水産北海道ブログ

北の漁業と漁協がわかる情報満載です

道東サンマ 地震からの復旧後、再び好調な水揚げ

2018-09-13 16:26:17 | ニュース

 道東沖のサンマ漁は、一時漁が切れていたが、「北海道胆振東部地震」による停電の復旧後、再び水揚げが回復してきた。漁業情報サービスセンターによると、週明けの10日には670㌧、11日には1600㌧の水揚げがまとまり、単価も㎏500円〜600円と高値をつけた。

 花咲港は台風21号、胆振東部地震の影響を受けて操業が抑えられていたが、10日608㌧(㎏515円)、11日1,195㌧(㎏617円)と久々のサンマの水揚げでわいた。今後の漁が好調を維持するよう地域の期待も大きい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 釧路にまき網14船団 8月末ま... | トップ | カムチャッカ地方太平洋サケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事