水産北海道ブログ

北の漁業と漁協がわかる情報満載です

岩手県サケ漁獲速報(12月31日現在) 344.2万尾・46.5%増、55億2千万円・11.6%減

2019-01-10 10:33:43 | 系統通信

 岩手県沿岸で漁獲される秋サケは、12月末で344万尾と1万トンを突破したが、平均単価が前年の6割程度と安く、金額は55億円にとどまっている。

 岩手県農林水産部水産振興課によると、12月31日現在の秋サケ漁獲(累計)は、344万2千尾(前年同期比146.5%)、10,043㌧(同141.6%)、55億1,600万円(同88.4%)、平均単価631円(同61.6%)、平均目回り2.92㎏(同96.9%)。

 なお、青森県のサケ沿岸漁獲は、12月31日現在(青森県農林水産部調べ)で、132万5千尾で前年比125.7%。漁獲量は3,872㌧で同125.2%。漁獲金額は21億3,500万円で同86.1%。㎏単価は551円で同68.7%。平均体重は2.92㎏で同99.6%。

 宮城県のサケ沿岸漁獲量は、12月20日現在(宮城県農林水産部調べ)で87万4千尾(前年比107%)、2,449㌧(同99%)、平均目回り2.8㎏、水揚げ金額15億1,300万円(同65%)、平均㎏単価618円となっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道秋サケ沿岸漁獲速報(12月3... | トップ | 2019年1月11日(金)発行/北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

系統通信」カテゴリの最新記事