風下の会

出版に携わるメンバーで立ち上げた勉強会のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮本憲一先生講演会 東日本大災害・TPP問題と国土環境問題 3月10日池袋

2012-03-04 | 日記
風下の会記念すべき第1回目の勉強会が下記のように決まりました。
みなさまどうぞご参加ください。

【宮本憲一氏の講演会】

東日本大災害と TPP 問題――二つの国難

… 3・11 から 1 年 いま考えおくこと …
 東日本大災害から一年が経とうとしています。いまだ復興は緒についたばかり、時間の経過とともにさまざまな問題が次々とおこっています。
特に原発災害にいたっては事態打開の展望さえ見えません。そしてこの「国難」にあわせたかのように密かに進行するTPP交渉。『恐るべき公害』で日本に公害という言葉を定義し広めた、公害問題研究の第一人者・宮本憲一先生をお招きし、現在の状況をどう捉えるべきか、どういう視点で問題を見つめていけばいいのかをお話ししていただきます。

 なお生前、先生と親交のあった司馬遼太郎さんの環境思想などについても触れていただけると思います。お誘いあわせの上ご参加ください。

◇日 時 2012 年 3 月 10 日 (土) 午後 2 時~4 時 (1 時半開場)

◇場 所 コア・いけぶくろ (豊島区民センター) 5 階音楽室
JR池袋駅東口 [北側] 徒歩 5 分、豊島公会堂隣(豊島区東池袋 1-20-10 Tel: 03-3984-7601)
http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/#nav_access

◇参加費 500 円

◇問い合わせ 風下の会/すいれん舎
事前予約は不要ですが、下記にお問い合わせ下さい。
050-3536-7600 ・ fax: 03-5259-6070
e-mail: kazashimo@hotmail.co.jp 

◆講師:宮本憲一氏紹介
1930 年台北市生まれ、大阪市立大学教授、立命館大学教授を経て、元滋賀大学学長。
公共政策や地域経済を研究し、四日市公害を初めて紹介し原告側証人として告発するなど、公害問題、環境問題に積極的に発言してきた。返還後の沖縄調査やカナダ先住民の水銀中毒調査なども行った。
著書に、『恐るべき公害』 (岩波新書)、 『日本社会の可能性―維持可能な社会へ』 (岩波書店)、 『昭和の歴史経済大国』 (小学館)、 『思い出の人々と』 (藤原書店) など、多数。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
   | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事