吹田市高齢クラブ連合会 BLOG

吹田市の高齢クラブ(老人会)の連合会の活動・情報をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高齢者交通安全ボウリング大会

2013年04月15日 | 社会奉仕部会
フタバボウル、久寿乃喜でお世話になっているニチコミ、ヤマザキパンのご協力をいただいて、開催されました。

美人プロボウラーの姫路麗さんも一日署長として参加くださり、参加者のテンションも上がりっばなし!

さわやかな汗をかきました。

交通安全は、吹田にちなんで、
1.太陽の塔のように目立つ
2.ガンバって道を横断しない
3.車の動きをよくビール(見ーる)
でお願いします!


コメント (1)

新年のご挨拶

2013年01月05日 | 吹高連より
明けましておめでとうございます。

一年間、ご無沙汰してしまいました…




昨年は、南千里に完成する千里ニュータウンプラザ内
吹田市立高齢者生きがい活動センターの指定管理を受けることを決議し、
事業計画や収支計画などのエントリー書類の準備作成で年が明けました。

他3団体と競合の末、無事指定管理者として指定を受けることができたのも
吹高連会員皆さんの心強い後押しがあってのことと感謝しています。
ありがとうございました。




瀬戸内海への社会見学旅行、第51回吹高連大会、
グラウンドゴルフ大会や高齢者スポーツ大会、
囲碁大会に作品展と恒例の行事も成功裏に開催され、
秋には第2回目の海外旅行(台湾)にも行きました。


9月にはセンターがオープンし、会議等はセンターを中心に行われるようになりました。


高齢者団体としては画期的な「80歳定年奨励」も皆さまのご理解とご協力のおかげで
着々と進んでいます。


コーラスや民謡、俳句のクラブ活動も会員拡大策の一環として活動し始めています。



会員の高齢化、経済の冷え込みに巻き込まれた助成策の縮小など、
高齢クラブの周囲には外のように寒風が吹いていますが、
人のつながりの温かさを胸に、今年も頑張っていきますので
よろしくご指導、ご支援をお願いいたします。


コメント

本年もよろしくお願いいたします

2012年01月11日 | その他
昨年は後半、『福祉バス貸付事業の廃止評価』の対策に追われました。


おかげさまで11,631人の署名とともに12月6日付けで市議会に提出し、
12月定例会で採択と決定されました。


1か月という短期間で1万2千人もの署名が集まった吹高連の結束力に
議員さんをはじめとする多くの方が驚かれたようです。

ほぼすべての会派で賛同いただき、これもひとえに連合会長さん方が
地元で熱心に議員さんに働きかけてくださったおかげだと
会長はじめ三役共々、深く感謝しています。

請願書を提出せよと助言いただいた方々、
署名用紙を配り、お願いして廻ってくださった会長さん、班長さん、
そして快くご賛同くださった会員さん、そのご家族、
ほんとうにありがとうございました。

まだまだ予断を許す状況ではありませんが、
これからも高齢者の交流、外出のきっかけづくり、
楽しみの提供をしていきたいと思います。






コメント

心づかいを忘れない

2011年08月19日 | その他
市役所の近くにある空き地を高齢者が借用して
グラウンドゴルフの練習に使っています。


草刈りなどの管理は高齢者が行っているのですが、
先日、電動草刈り機で小石がはねて人に当たるという事故がありました。



その対応策として、フェンスにネットをはったところが
今日アップしてある画像です。



緑の景色を壊さないように向こうが透けて見えるものが使われているのですよ。



しかも…!



ひまわりの植わっている部分は高さを下げて
花が咲いている様子がわかるように配慮されています!


このあたりが高齢者のやさしいところだなーと感心しました。


写真を撮ったときにはひまわりはうなだれちゃってたので、
みなさんがグラウンドゴルフを楽しんでおられる時間帯は
こんな風だろうなという画像を見出し画像に使ってみました。
コメント

物なら断捨離で簡単だけれど

2011年08月12日 | その他
東日本大震災から155日を迎え、
亡くなった家族や失ったものへの思いが断ち切れず、
苦しんでいる人のニュースを見て、胸が痛む思いでした。

災害に遭われた方々の心の平安をお祈りします。




次元は違いますが、吹高連も今、転換期にいるのだろうなと思います。

『捨てるべきもの』と『そのまま残すべきもの』、
そして『残すけれども新しい形に変えるべきもの』…


その見極めは難しいなと思います。
皆さんのお知恵を貸してくださいね。




今日はちょっとしたツブヤキでした。




画像は、山田の三ツ辻の道標です。
「エボのメモ帳」さんからお借りしました。
左へ行くと上新田から伊丹村、
右は小野原を抜けて箕面に至る三叉路にあったそうです。
コメント

悪徳商法情報

2011年08月05日 | 高齢者向け情報
再び高齢者をねらった悪徳商法の情報です。

お盆も近いということで…




「永代供養の権利を買えば、高値で買い取ってもらえる」




有名なお寺で永代供養してもらえる権利を買えば、
あとで高値で売れる…



「震災で墓地を失った人が多くいるので1,000万円でも買いたい人がいる。」とか、

「有名なお寺の権利などで滅多にない」とか、



つい心の動いてしまいそうな話ですね。



しかし、



通常、永代供養の権利や墓などは第三者に転売したりするものではありません。



冷静に考えればその通りですよね。

そんな話、聞いたことがありません。


しかし、「震災」とか「有名寺院の名前」とか、事実が紛れ込むと、本物らしく聞こえてしまいます。

おいしい話はない!ということを心にとめて、
「怪しいな」と感じたら、家族や高齢クラブの仲間に相談してみましょう!
コメント

ベタですが熱中症、そしてしろくまのきもち

2011年07月22日 | 高齢者向け情報
ここ数日、過ごしやすい日が続いています。
でも夏はまだまだこれから。

国民生活センターからの情報をお知らせしておきます。

■事例1

高齢の母親宅を午前10時頃訪ねたところ、
窓を閉め切った暑い部屋で、母親がベッドにうつぶせになり
動けなくなっているのを発見した。
(当事者:80歳代 女性)

■事例2

河川敷で草刈りをし、夕方5時頃帰宅しようとしたところ、
急に倒れ、けいれんを起こしてしまった。(当事者:60歳代 男性)


■ひとこと助言

・高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくくなっているため、
 自覚がないまま重症化する傾向があります。
 のどが渇いていなくても、こまめに水分補給することが大切です。


・高齢者では特に、室内で熱中症になるケースが目立ちます。
 室内が高温多湿にならないよう注意しましょう。

・通気性の良い服を着たり、濡れタオルなどで首やわきの下を
 冷やしたりして、身体の熱を逃がしましょう。
 霧吹きで身体を湿らせるのも効果的です。



ということで、今年いちおしのグッズを紹介します!

★★ 「しろくまのきもち」 ★★


スカーフの中に高分子吸水ポリマーが入っており、
水をひたすと水分とともに体の熱を気化させてくれ、
涼しく感じることができます。

水を使っているので冷えすぎず、安心して繰り返し使えますし
凍らせたりしないので、ヒンヤリ感も長持ちします。

一度探してみてくださいね!
コメント (2)

台風一過

2011年07月20日 | その他
大型台風近畿直撃!とのことで、かなり身構えていたのですが、
なにごともなかったようで、安心しました。

地区連合会の会長さんたちは、高齢者いこいの間の管理を担当されているので、
金曜日には「注意を願います」の緊急連絡が回り、危険箇所がないかを
見回ってくださいました。

今頃は破損した箇所がないか、確認してくださってるんじゃないでしょうか。
ご苦労様です。

**********


機関誌「久寿乃喜」の発行新聞社が変わりました。
(株)日本コミュニティさんです。

日本コミュニティさんはホームページももっていらして、
先日開催された吹高連大会の様子も乗せていただけそうです。

http://www.nichicomi.com/

こちらの方もチェックしてみてくださいね!
コメント

補助金申請説明会

2011年03月30日 | その他
平成23年度補助金申請にあたっての説明会が開催されました。

大阪府の補助金交付方法が変わったために、
吹田市の高齢クラブの会長さんたちを対象とした説明会です。

クラブで預かるお金だけに皆さん、真剣な面持ちで話を聞かれて、
少しでも会員のために、みんなが生きがいが感じられる活動を
目指しておられることが伝わってきました。

皆さんのがんばりには今更頭の下がる思いです。

次年度もがんばってください!
コメント

東日本大震災義援金

2011年03月24日 | 吹高連より
このたびの東日本大震災で被害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

未曾有の災害で被害を受けた方々の多くが
高齢者であることに心が痛みます。

吹田市高齢クラブ連合会では、
東日本大震災義援金を受け付けています。

高齢クラブ会長を通してご協力ください。


コメント