水滸聚義

中国古典『水滸伝』の紹介や考察を行っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地名紹介 江南 信州管内

2010-10-27 | 地名紹介 江南
  しんしゅう
 信州


 北宋の江南東路に属す。(南宋では江南西路に属し、『水滸伝』でも信州は江西にあると書かれている。)現在の江西省上饒市。

 管内に貴渓県、竜虎山などがある(1回)。

 
  きけいけん
 貴渓県


 信州の属県。現在の江西省貴渓市。

 管内に道教の総本山・竜虎山がある。仁宗皇帝の勅命を携えた太尉洪信が訪れた(1回)。

 
  りょうこざん
 竜虎山


 信州貴渓県管内にある道教の総本山。実在の山で、現在の江西省鷹潭市管内にある。

 「洪太尉 誤って妖魔を走す」の舞台。嗣漢天師の張真人が住む。ふもとの上清宮・伏魔之殿に封印されていた百八の魔王を洪信が誤って世に解き放った(1-2回)。
この記事についてブログを書く
« 基礎知識 『水滸伝』とは | トップ | 神仙・神話人物 霍閃婆・険道神 »

地名紹介 江南」カテゴリの最新記事