昨日みた夢

小栗旬さんの魅力に触れて、
舞台の面白さにはまった管理人の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くどいです(笑)長いです(笑)

2009年05月31日 | 小栗さんへの恋心^^
なんだか前記事にいろいろコメントありがとうございました^^
また・・・メールフォームを通じて、メールをくださった皆さま。
ありがとうございました。
珍しく・・いつになくメールなども何通も頂き、改めて前回のドラマの放送が
より反響の多いものだったんだな・・と感じたりしてます^^
今までファンだった人にとっては、もちろん私も含めて、待ってました!という感じの
役どころで、毎週本当に楽しみでしたよね^^
このドラマで小栗さんのファンになった方もおられるようですし・・・
本当にインパクト大!な役どころ、ドラマでしたね~~~~~^^



・・・・・・って、まだ終わってませんけど(笑)
妙に終わった感があるのは何故でしょうか(笑)





先日、ドラマを見て感想を書いた後。
いろんなコメントやらメールやらを頂き・・・私自身、思うところもあり
7話を3回リピしました。
そして、自分の書いたものも再度目を通し。
そしてやっぱり3回とも、小栗さんが演じた林に嫌悪感と恐怖と
持って行き場のない苦しい気持ちを味わい感じました。



その上で自分が先日書いたものを読んでみて・・・・・



やっぱり同じように感じたし、自分の書いたものに自分で納得しました(笑)





納得したんですが、ちょっと言葉足らずだった気もして、
その上「ムカつく」と連呼し過ぎたのかしら?とも思いました。
まぁ・・見終わってすぐにパソコンに向かって書いたので、
余計に恐怖と嫌悪感と怒りのようなもので、興奮気味だったのは確かですけども(^^;)
古くから・・・こちらを覗いてくださってる方々は(コメされてるかどうかは抜きにして)
私の書くものに対して、それまでの私の小栗さんへの思いをよくご存知でいてくださってるかと思うので・・・
誤解されずに読み取って理解してくださるだろうと、勝手に思っていますが。
前回だけ読まれたら・・・ただムカつくという私のセリフだけが記憶に残ってしまうのでしょうか?
もちろん、ちゃんと読み進んで頂ければ・・・やはり私の思いはキチンと伝わるのではないかと
自負してはおりますが。
なかなか難しいものだな・・・と実感したのも事実。
かといって、伝わらなくてもいいけど・・と思ったのも事実(^^;)





ただ、思いもよらず、その私の思いに関して誤解された方もおられ・・・
また分かるよと同意してフォローしてくださった方もいて・・・
そんなこんなで、先にも書いたように、メールも何通か頂き・・
何というか・・・そんなにみなさんの心に留まるというか、引っ掛かりを作るような事を
書いたのかしら?と思ったので・・・
再度ドラマを見直し、ブログも再読したわけです。
その後も、ちょこちょこ思った事はありますが、もう今更という気もするので
それに関して、書くのは止めておきます。







私は小栗さんのファンです。
ファンとして。
日々小栗さんから頂く嬉しい思いや楽しい思い・・・幸せな気持ちを書きたくて堪らないから
こうして自分の場所を作り、思いの丈を書いています。
不特定多数の方の目に止まる中で、小栗さんのファンだと胸を張って公言し、
書き綴っているのですから
やはり多少の責任も感じつつ、書いているつもりです。





今回もなんら今までと変わりなく、自分の気持ちに変化なく、
思った事を、注意しながら書いたつもりですけども・・・
読み手によっては思ってもみない事を感じ取られてもしまうのだなぁ・・・と
なんだか少々、戸惑いもあったりしています。
私は何度も公言しているように、小栗さんが大好きで、溺愛ファンの一人です(笑)
その溺愛ぶりを責められることがあっても、まさか少々誤解されて応援姿勢を疑われるとは
思いもよらないことでしたから(^^;)
どうにも気持ち悪い感覚というか・・・すっきりしない感覚というか・・・・(笑)





まぁ・・・・
くどい言い方をしますが。
あのドラマの役に対しての、嫌悪感やら、怒りやら・・・もうめちゃめちゃにけなす私の気持ちは
小栗さんへの最大の讃辞だと思っていますので^^
そこんところ、どうかストレートに見てください^^





あそこまでの悪役を映像の世界でされたのは初めてでしょうし
ファンも待ち望んでいた役の一つですよね^^
これからも、もっともっとどんどん色んな役をして頂きたいものです^^
私はこれからも、いつもいつもファンの先へと歩みを進まれる小栗さんを
見つめ続けながら、自分も同じ高みに追い付く様に追い掛けながら
大好きで堪らない、愛しい人を目一杯愛しながら
その後をついて行きたいと思います
そんな自分の毎日を、私はすごーく嬉しく、自慢にさえ思うのです。
小栗さんを好きになった自分、偉い!凄い!って思います(笑)
そしてやっぱり、小栗さんへの感謝の気持ちでいっぱいなのです。










小栗旬さま。
ありがとう。。。
私は今日も幸せです。





これに尽きる。







なんだか今日は、変な記事で・・・・
メールをくださった方へのお返事のような記事になってしまいました。
おまけにグダグダで・・・(笑)
どうぞ大目に見てやってください(^^;)
そんでもって、この話題・・・これで終わりにしますのでよろしくです(^^;)




それから、今後、お名前なきコメントや、名前・メルアドが??なものには
お返事しませんので、ご了承くださいませ。





[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (16)

バイバイ・・・・・・・・

2009年05月29日 | 小栗さんへの恋心^^
見た・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?(--;)










見ました・・・?皆さん・・・・・・
何?あれ・・・・・・





林ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







最悪・・・・・
スマイル林・・・いや、もう「スマイル」って前置きするのも腹立たしい(--;)
あの人・・・なんでしょうか・・・?(^^;)



めちゃくちゃムカつくーーーー
イヤ、もうムカつくとかそんなレベルではないですね(^^;)
あまりの腹立たしさに、胃が痛くなったりなんかしたりして(笑)
見終わって、気分悪くて・・・もう出来れば今見たものを・・とりあえず記憶から消したい
消してしまいたい・・・ってくらいの気分になって(^^;)

何かで浄化しなければ・・・・何かで・・・・







って事で、









『キサラギ』のダンスシーンノーカットヴァージョン
リピってしまいました(笑)




・・・って、それ?(笑)
選んだのって、それかよ!(笑)
イヤイヤ、あのダンスシーンは最高ですよ
癒されるわぁぁ~~~~~~~~~~~~~~(笑)
可愛すぎるもん










まぁ・・・それでも重くのしかかってますけどねぇ・・・「スマイル」が・・・
最初ね・・・・林が誰からも電話出てもらえなくて、拒否されてて・・・
ちょこっと寂しそうな顔するのを見て
「あ~~イヤだなぁ・・・・こんな顔しないでほしいなぁ・・・」って思ったんですよね・・。
これでこの後、実は林も可哀想な人なんだ・・とか、親の愛情受けてないんだ・・とかなんとか
そんなんあったら嫌だなぁ・・・・って。
でもでもその寂しそうな顔すら、ちょっとなんか「イラッ」ときました(笑)
その後も、妙に優しい声のトーンで、態度で・・ビトたちに話すのを見てて
もう段々、更にムカついて・・・ムカついて(笑)
絶対、嘘なのに!
絶対、演技してるのに!!!
って思って見てたら、もう・・・顔見ただけでムカついてきて・・・・・(笑)
今回は本当に心底、腹が立って、怒って、ムカつきました。
先週、ちょっと林カッコええやんか^^って思った自分すら、腹立たしい(笑)
いえ、まぁ・・・カッコいいことはいいんですけど・・・そのカッコ良さすら、腹立ちました(笑)
・・って、オイオイ(^^;)笑







でもホントに
林・・・死んで良かったよ。
って、本気で思うし・・・・
でも、あんな奴を手にかけちゃって・・・ビトは自分の人生台無しにしちゃって。
それがどうにも可哀想というか、不憫というか・・・腹も立つし・・・。
きっと林から逃れるためには、そして林からハナちゃんや周りの人を守るためには
もうこうするしかないって思っちゃったんだろうなぁ・・・・
自分はもうどうなってもいいって、あの瞬間、思ったんだろうなぁ・・・
自分に半分流れてる血の事も侮辱されて・・・余計に制御出来なくなったのかもなぁ・・・
とかとかとか・・・・とにかくビトが可哀想で。
でも・・・引き金ひいちゃダメじゃんか・・・・って思う。
助けてあげられないじゃんか・・・・・って。





林が消えてくれちゃうのはいいんだけど・・・・
ちょっと残念な結末になってしまいましたねぇ・・・・
この後、どんなラストになるんでしょうか。
まだ7話終わったとこですもんね・・・・あと数話・・・どういう展開になって
どういう未来が待っているんだろう・・・・?
とびきりの笑顔になれる結末じゃないと、この今日味わった気分は癒されないわ。
って、思ったりしてます(^^;)






ああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気分悪っっ






・・・って、見終わった後・・旬友さんとメールで林の悪口大会してて(笑)
もう林が出てこなくなるから、ホッとしたーーーとか言ってて・・・(笑)
林が出てこなくなるということは、小栗さんが出てこなくなるという事で(^^;)
旬友さんが「あら?あたし・・・小栗ファンじゃなかったっけ?(^^;)」って(笑)
んで・・私も「あら・・・・?それ、忘れちゃうくらいムカつくよね・・」って(笑)
最終的には、自分がファンだってことを一瞬飛ばしてしまうくらい、林への憎悪を抱かせるなんて・・・・

やっぱり小栗旬は凄いよねぇ~~
・・・で終わりましたけど(笑)
ほんとに凄いったらないですよねぇ・・・・小栗さんってば。
唸りますよ。このお芝居の力に。
完全に林、嫌いですもん。
もう何にもカッコ良くも見えないし、ほんまに心底嫌い(笑)
いやぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~凄い。
小栗さんのファンで良かったと思います。
こんな人のファンで、ちゃんと好きになれて・・・本当に良かった。
そう思わせるのが、小栗さんのお芝居です。







おおおお
これだ!
このお芝居への感嘆が・・・一番の癒しだわ(笑)





・・・という事で、次は源治でも見て・・・気持ち落ち着かせようかしら^^
落ち着かないと思いますけど(笑)余計に(笑)




来週楽しみだーーーーーーー
ラストも楽しみだーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ビトーーーーーーーーーーーーーーー応援するぞーーーーー!!!!
笑って終わりを見させてくれぇぇぇぇーーーーーーーーーーー(^^;)






やっぱり凄いぞ!小栗さん






よしっOK!(笑)
気持ち穏やかに寝よう(笑)


・・・って、どんだけ今日かき乱されたんだよ!ってね(笑)




小栗さんの予定はこちらから

              小栗さんカレンダー(おぐカレ)


         (溢れ返る情報を、お友達数人でカレンダー形式にまとめてあります^^)








[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (11)

どこに連れて行ってくれますか?(^^)

2009年05月26日 | 小栗さんへの恋心^^
ちょこっと腰を痛めて・・・養生しておりました。
心配してメールくださった方・・・月さんとこでコメくださった方・・・
皆さま、本当にありがとうございました^^






・・・・・・・・・・・って、それごく最近の事やろ!って?(^^;)
それまでの間、何してたんよーーーーーーーーーーーー!ってね(笑)



その間・・・・・・・・・・未だ・・・竹林をふらふらと・・・・・・
・・・ではなく(笑)
もう!もう!もう!!
麗しの三成さまと・・・・・・・・・・・・・・・極悪人(笑)スマイル林に・・・
心振り回されておりました(笑)
そんでもって、やはり相変わらず心の奥の方に・・小次郎さまがチラチラいらっしゃるし(笑)





あーーーーーーーーーーーーーーーーーー
幸せな毎日でございます







前回の三成さまの涙にはやられましたねぇ・・・
ちょっと最初の紹介の時のお花バックが・・・突っ込みどころですけども(笑)
でもでも、初音の手を掴んで・・「そばにいろ」的な事を言っちゃったりなんかした時には
テレビ前でのたうちまわってしまった私です(笑)
よ、良かった・・・・一人で見てて(^^;)
幼少時の佐吉がちょこっと登場したのには・・なかなか心憎い事をするじゃないか・・と思ったり
これからますます楽しみです^^
今までも、毎回ちょこちょこ泣かされそうになったりして・・
私は今回の大河はなかなか好きです^^
あまり歴史に詳しくないので(あまり????と突っ込んだ・・そこのゾウ^^;笑)
そのせいもあるかもしれませんが、毎回いろいろと感動させられちゃいます







そんでもって・・・・・・・・・・・・・・・・・あいつ・・・・
あの救いようのない悪人(笑)
ちょっとちょっと!ちょっと!!!見ました?前回・・・・・




めちゃくちゃカッコええやんかーーーー





・・・・え・・・?(^^;)






いや・・・・その・・・・・・あのぉ・・・・・・(^^;)笑






なんでしょ?あのカッコ良さ。
めちゃくちゃ腹立つし、めちゃくちゃ「こわぁーーー@@;」って思うのに・・・
うお・・・とか
うぎゃ・・・とか・・・そんなポイントいっぱいあって
気がついたら・・・・・・スマイル林にドキドキさせられてましたけど?(^^;)
ちょっとこれ・・・どーーいう事?(笑)
いやね・・・すんごく怖いんですよ(^^;)
何?この人・・・怖すぎるやん@@;目がイッちゃってるやん@@;
絶対関わりたくないやん・・・・悪すぎるやん・・・・・酷過ぎるやん@@;
って、思ってるんですけど・・・・・・・
林に演技されたら・・・・絶対好きになってしまいますよねぇ・・・・(笑)
ハナちゃんに優しく話しかけたりするとこ見ててねぇ・・・
「あかん!あかん!それ嘘やで!ハナちゃんアカンよーーーー」って言いながらハラハラしてるのに
でも、そんな普通に優しい口調で言われたら・・・「あら?」って思ってしまうな・・・私・・・
って、思ったり(笑)
でもやっぱ怖いし、最悪や・・・アイツ・・・・・って思ったり・・・・
けど・・・・・って思ったり・・・・・
もぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





誰か・・・助けてください(笑)






来週どうなんのーーーーーーーーーーー?
ハナちゃん逃げ切れるのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?
ビトは間に合うんかいな・・・・・・?
そんでもって・・・・スマイル林・・・・・拳銃向けられてたし・・・・・@@;
どうなんのよ?
一体何がどうなんのよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー?



・・・・と、すっかり嵌ってしまってる私です(笑)
でもね、最初は・・・初回見た時には、あまり好きなドラマじゃないな・・って
正直思ったんです。
テーマと言うか・・・取り上げてる題材が好きじゃないというか・・・なんかちょっと嫌だなぁ・・と
見始めてしまったから見るけども・・・・あまり好きじゃないかもなぁ・・・って
実はちょこっと思ってました。
でも、これは林を小栗さんがされてるから・・・だけでなく、実際・・あの林がすごくキーパーソンで
あの人が出てきてから、どんどんドラマに緊張感と混乱と、この行き着く先はどこなんだ?と
いろんな思いが出てきて、これはビトの最後を見届けなくては・・・・と思うようになってから
一気に嵌りました(^^;)




以前にテレビ雑誌で、松本くんが林を小栗さんがされることについて
「旬が(このドラマを)どこかに連れて行ってくれるんじゃないか・・という気がする」
ってな事を言われてましたが・・・
ホントに、そうかも・・・って思います。
松本くんの言葉に今さらながらに感動しています。
林の存在はこのドラマの中で鍵になるはずだし、そうならなきゃダメだと思うし
だからこそ、林を演じる役者さんには、力がいるという気がします。
上手く言えないけど、ただの悪だと感じさせたら軽くなるし、
だからと言って、何かを背負ってるんじゃないか?と感じさせたら、比重が傾くし・・
ただの悪でもなく、視聴者に同情を持たせるんでもなく。
ただ、ただ・・・「あ・・・この人はダメだ。理解不能。防御不能。」と感じさせる、
底なしの悪の存在でいなくっちゃ・・・・・・林がこんなに登場する意味がないと思います。








だからこそ。小栗旬なんだ。







だから、林は小栗さんなんだよ・・・・。って
松本くんの言葉は深いなぁ・・・・って。
ようやく今になって、このドラマの行方に期待するようになってきました。
トロいですね(^^;)あたし(笑)
最初にちょっと気持ちの中に拒否反応があったものですから・・・
ただでさえ、ぼーーっと見てるのに(笑)余計に、気持ち動くのが遅くなってしまいました(笑)






(全然関係ない写真だけど^^;笑
 でもでもでも、懐かしいでしょう・・・この小栗さん





そんでもって・・・買ってしまいました
GINGER
立ち読みするだけにしよう・・・と思って見に行ったのですが(オイッ^^;)
読んでて・・・・・・・・・なんか泣きそうになってきちゃって・・(ええ?^^;)
小栗さんの思いが分かって・・・・。
最近、お顔が違うなぁ・・・と思っていたんですが、それは舞台をされてるからかな?
小次郎という役をされてるからかな?
と、思ってましたが・・・・・・
もちろん、それも大いにあるとは思うのですが。
このインタビューがいつされたものなのか?よく分かりませんが
なるほど。。。と思ったり、なんだか小栗さんの中での心境の変化を読み取り
なんというか・・・なぜか胸熱くなってしまって・・・。
嬉しい気持ちや、ホッとした気持ちや・・・言葉の端々に感動したりや・・・
なんだかすごく良いインタビューだと思ったので・・・買う事にしました^^
3回の連載だそうですから、来月、再来月も買うつもりです^^
あまりこういう雑誌は買わずに見るだけにということが今まで多かったんですが
今回は買って後悔はありません^^





それに、ここだけの話(笑)
Yちゃんも可愛いなぁ・・・と素直に感じました^^
前から可愛いな・・とは思ってはいたんですが、この雑誌は特にそう思いました。
穏やかな、輝くような笑顔をしていて・・・。



うん。




やっぱり買って良かったな・・と思っています^^
小栗さん^^
ありがとう


小栗さんの予定はこちらから

              小栗さんカレンダー(おぐカレ)


         (溢れ返る情報を、お友達数人でカレンダー形式にまとめてあります^^)








[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (7)

腑抜け状態です・・・・・・^^;

2009年05月14日 | 舞台・映画の感想文^^
なんだか・・・今更って話題かもしれませんが・・・(笑)
リアルタイムで書けないのが私です(^^;)
イヤイヤ・・・まだまだボーーっとされてる方も多いですよねぇ?(^^;)
ね?ね?(^^;)
はぁーーーーー。
終わってしまいましたねぇ・・・・・・・「ムサシ」・・・
なんだか未だ、竹林の中に居るようで・・・あのざわざわっという音が
今にも聞こえるようで・・・
目をつぶると、座禅を組んでる武蔵たちが浮かんできます。
有り難い事に・・・千秋楽にも行かせて頂きました
もうたくさんの方が書かれているだろうですので・・・あえていろいろと書きません^^
素晴らしく、完璧な舞台で感動的な大楽でした。
小栗さんも藤原くんも満足そうな笑顔をカテコで見せてくれて・・・
二人ががっつり握手をして抱き合った時には涙うるうるでした。
なんだか、まるで心を全部持って行かれたような・・・腑抜け状態で
過ごしてます(笑)




あと引くわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなに後を引く舞台ってなぁ・・・・
と、まだ覚めきらない夢うつつの気持ちを楽しんでいます^^
「すばる5月号」に引き続いて、やっぱり買っちゃった「ムサシ」を
何度も何度も読み返し・・・
その美しさに酔いしれています。
井上さん・・・凄いなぁ・・・。
ストーリー展開が、武蔵と小次郎が過ごした3日間は亡霊たちが見せた夢。お芝居だった。
っていう事も手伝って・・・なんだか本当に夢を見てきたような感じで
不思議と、あれは現実だったのかな?とか今頃思ったり(笑)
摩訶不思議な感覚とでも言いましょうか・・・・
そういう変な感覚で、それでいて頭の中は妙に冴えているというか・・・
脱力して、腑抜け状態は間違いないんですが、すっきりもしているという(^^;)
面白いですね(笑)
・・・・と、自分のことですが、他人事のように感じております(笑)




さてさて・・・その「ムサシ」!!!!!!!
今年中に放送、またはDVD出てほしいなぁ・・・なんて思っておりましたら
なんと!!!!!!!
もう夏にはWOWOWで放送されるとか?!
         WOWOW「ムサシ」放送!7月18日(土)午後0:00~

うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月18日って言ったら、もうすぐやーーーーーーーん^^(そ、そうか?^^;)
あ~~~~~嬉しいですねぇぇぇ~~~~~~~~^^
早く観たいです
この舞台はきっと、DVDや放送など映像で見ても楽しめると思います^^
もちろん、生で見るに越したことはないのですが、この面白さはきっと映像にしても
伝わるはず^^
舞台をご覧になれなかった方々も、どうぞ楽しみになさってください
でもでもWOWOWって・・・・凄いですね
「カリギュラ」もすぐ放送してくれたし、その他にも見て来たばかりという舞台が
続々と放送になって・・・・^^
私は「カリギュラ」見たさに加入した一人ですが(笑)
いやぁ~~~~~~~~入って良かったです
相方を説得するのに、若干時間を要しましたが(^^;)
でも今では、相方も大満足!
毎週月曜日に放送されるエキサイトマッチUFCとかいう世界ボクシングを
楽しみに見ておられますわ
良かった、良かった^^
あとは・・・・スカパーをどうやって説得するかだなぁ・・・・
と、妻はひっそりと企んでおりますが(笑)
あ、この世界のボクシングの番組、いちご娘がちょいちょい出てきはるんですわ^^
ホントに好きでいらっしゃるんですよねぇ・・・・・
毎回、ほんまに熱く、熱く語っておられて(笑)目がキラキラしちゃって、少年のようなカガテルさんです(笑)



・・・・って、何の話やねん!ってね(笑)


とにかく、楽しみですね^^


それにも増して、ドラマ?にも登場とか?
あ、詳しくは・・↑の月ゾウさんとこ行ってみてください(笑)←めっちゃ丸投げ(笑)






ところで、スマイル林・・・・・・・・・・(この呼び方でええのか?^^;笑)
明日は・・・・なんかやらかしそうですよね
めっちゃ怖いんですけどーーーーーーーーーーーーーーーー
事件を起こしたときの映像もそうですが・・・
刑務所内で、ご飯まずいって大暴れの時も・・・こえぇ・・・・
ってか・・・絶対関わりたくないわ~~~~~~だし(笑)
出所してきたときのあの後ろ姿
歩き方だけで怖いって・・・・・・・・・・どういう事?(^^;)
ラーメン美味しそうに食べてましたが・・・その姿もハラハラするし(笑)
何より、あの「目」!
顔笑ってるのに、目だけ笑ってないって・・・・怖すぎるんだよぉぉーーーー@@;
なんて冷たい、感情のない目をして笑うんでしょうかね・・・・
これまた、どえらいキャラを作り上げちゃいましたですね小栗さん・・・。







                 

誌面ではこんなににこやかに、爽やかな笑顔でビトちゃんと写っておりますがね(笑)
段々、こういう林じゃない時の小栗さんも林に見えてきて(笑)
あまりにもビトが可哀想なのでね・・・徐々に腹立ってきてますけど?林に^^;
もうそっとしといてやれよぉーーーーーーーーーー(泣)
おまけに明日の放送では、花ちゃんも見つけられちゃうし
何やらかすんだよぉぉーーーー
ホント、やめてよね・・・・・@@;
と、いろいろと想像しては、一人うがーーーーーーーーーーーーー@@;ってなってる私です(笑)
へ、変?(笑)
ちょこっとしか登場しないのかと思ってたら、徐々に、回を増す毎にいっぱい絡んできてるから
楽しみな半面、ビトの事を思うと、ホント・・・もう出てこないでほしい(^^;)
何もするなよなぁーーーーーーーーーーーーって願ったりしてる私でもあります







でも・・・・・・・・・・楽しみかな(笑)
どっちやねん!ってね(笑)
イヤイヤ、やっぱ小栗さんのお芝居はどんなものでも楽しみです^^
今回も本当にその演技力の素晴らしさに感嘆しながら見ています。
やっぱ、すごいわ・・・・。
やっぱり凄い人です。この役者さんは。
今回はめちゃくちゃ悪役ですが、こういう「悪」の役もぜひぜひやって欲しかったので
本当に楽しみにしていました^^
舞台では「エアロン」とか、まぁ・・・「カリギュラ」も悪役と言えばそうでしょうし・・・
そういう役もされてこられましたが、ドラマや映画では全くの「悪」の存在って
今までされませんでしたもんね。
「is A」とかで犯人役や「め組の大吾」でも放火犯の役をされましたが、でもどこか最後は切ない感じで
見ている方も若干、その犯人が可哀想に思えてきたり・・・と、全くの嫌な悪い印象で終わる
という感じでもなかったですし。
まぁ、そう思わせるのも、小栗さんの演技力の成せる業なんですけどねきっと^^


そういう意味でも今回のスマイル林(だからいいのか?この呼び名で^^;)は
めちゃくちゃ楽しみでした^^
今のところ、期待を裏切らず、っていうかそれ以上ですけど?(笑)
このドラマが終わる頃には、きっと林が大嫌いになってると思う・・・(^^;)
楽しみや~~~~~~~~~~~~~~~~~



ビジュアル的には今の髪型、めちゃくちゃ好きなんですけどね^^
短髪がお似合いですよね~~~~~^^
金髪もいいし
でも金髪じゃなくてもいいけど
そんなこと言ったら、短髪じゃなくても好きだけど(^^;)
・・・って、だからどっちなのよ!(笑)
・・と、相変わらず自分に突っ込み入れる日々(笑)
ま、まぁ・・・好きなんです(^^;)
基本的に、何もかもが(笑)
あえて言うなら、初登場の時のスマイル林の髪型はないだろう・・・(^^;)ってくらいで(笑)
顔見え無さ過ぎだもん(笑)
鬼太郎もびっくりですよ(笑)
瑞樹にも言われますよ(笑)また(笑)←分かる?(^^;)マニアック過ぎる?(汗)


とかなんとかダラダラ書いちゃったけど、この辺で^^;




やっぱり好きだーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何が何でも好きなのです^^
楽しみな事いっぱい^^
ありがとう。。。


小栗さんの予定はこちらから

              小栗さんカレンダー(おぐカレ)


         (溢れ返る情報を、お友達数人でカレンダー形式にまとめてあります^^)








[PR] ウィークリーマンション 神戸


あのね・・・アメブロにてこそこそっと書いてます(笑)
   内容はほとんど・・・「生まれ変わりゾウ」のことですが(爆)
   怖いもの見たさで、ゾウの事を知りたい方は・・・薄目で見てみてください(笑)

コメント (9)

『ムサシ』 in 大阪

2009年05月07日 | 舞台・映画の感想文^^
あっっと言う間にもう「ムサシ」も終盤・・・・(^^;)
あと、残すところ6公演になってしまいましたね・・・




寂しい・・・・・
寂しいよぉぉぉぉーーーー
めちゃくちゃ寂しいぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~




なんかこの舞台の愛らしさというか、たまらないです。
本当に愛すべき作品って感じで・・・終わってしまうのがこんなに寂しく思ったのも
初めてかもなぁ・・・・って気がします。
もちろん、今までだって「あ~~~終わっちゃうなぁ・・」ってしんみりしたんですが
今回のこの寂しさ、切なさはちょっと今までとは違う
本当に毎日でも観ていたい・・・と思わせてくれる舞台でした。
「カリギュラ」を観た時のように、観る側にもエネルギーが必要とされるという訳じゃないから
余計にそう思うのかもしれないけど、でもでも、そういうエネルギーとか疲労感の問題ではなく
毎日でも、それこそマチソワでもいい!観ていたい!って思わせる魅力のある舞台だなぁ・・
って思います^^
観終わっても、もう帰りの電車で、いえいえ、それこそ終わって友達とお茶してる時に
すでに、もう一回今から観たい!っていう気持ちになるんだもん




《稽古バージョンと舞台バージョン・・どっちも買っちゃいました^^》

(稽古バージョンは、さい芸に行かれた師匠にお願いして買ってきてもらった^^)




井上さんの書かれた本の素晴らしさと、役者さんたちのお芝居の素晴らしさと
蜷川さんの演出の素晴らしさ。
どこをとっても、全てが素晴らしくて、完璧な舞台。
あそこが良かった、ここが良かったと話し始めるとキリがないくらい
始まりから・・・それこそ始まりの音楽から、もう・・・もう、もう!
思い出してもわくわくしてしまうくらい、ピッタリな曲で・・・
なんて舞台を作って見せてくれたんだろう・・・・!って思っちゃいます^^




行く前からあちらこちらで「最高だった」とか「素晴らしかった」「めちゃくちゃ面白かった」とか聞いていたし
それに謎の暗号のように、「18位」だとか「5人6脚」だとか「手首が怖い」だとか
「小次郎が白目だ」とか、でも「それが可愛い」だとか耳にし・・・(笑)
・・・・・・・18位って何が???
5人6脚って・・誰と誰が?なんで????
白目なのに可愛い小次郎ってどんなん???
それにしても手首怖いって・・・その描写だけで怖いんですけどぉ・・?(^^;)
って、謎が頭の中をグルグルと回っていたんですが・・・・・



全ての謎が解けて(笑)
一瞬にしてこの舞台の虜になってしまいました^^




帰って来て、それまで読むのを我慢してた「すばる」一気に読んじゃいました^^



そしたら、また舞台が蘇ってきて・・・台詞一つ一つが役者さんの声で聞こえ
それぞれのシーンを思い出し、本を読んでまた3時間半の舞台を観終わった気分になりました。
これって、すげーーーーーって思うんですが^^






なんか、今回はちょっと感想も書けないなぁ・・・って思ったりもします(笑)
ま、書きますけど(笑)
ネタバレしちゃうってのも大いにあるんですが
そんなことよりも何もかもが面白くて、もうそれこそ、1分1分進むにつれて、
それぞれに胸に残るものばかりで・・・
こんなに素晴らしい舞台を見れた事を、心底嬉しく思います。
それに、井上さんが伝えようとしてくれた、笑いの底にあるメッセージが深い。
最後の最後・・・なんだかすごく考えさせられたというか、目を覚まされたというか。
やっぱり、泣き虫の私は、ジーンと胸打たれ・・・ちょこっとだけうるるとしてしまう
場面もありました。
(どこで泣くんだよ?っていう突っ込みはなしでお願いします^^;笑)



って事で、具体的には書かないように心がけますが
恐らくネタバレめちゃくちゃしてしまう気もしますので(笑)
まだご覧になってない方は読まない方がいいかも?(^^;)
でもでも、ネタバレしても・・・きっと楽しめる舞台で
むしろある程度知ってた方が見逃さずに面白いかも・・?とも思ったり(^^;)
・・・・・・・・って、どっちだよ!ってね(^^;)
まあ、自己責任でお読みください(笑)
と、前置きするほど、大した事書けませんが(笑)










爆笑につぐ爆笑だったんですが・・・終始・・「笑い」という大風呂敷に包みながら
その風呂敷を広げてみれば・・・小さな、でも光り輝く宝石が1個、入っていた・・
って感じでした。
なんだか私は目を覚まさせられるような思いで、そのメッセージが深く深く心に
刻み込まれて・・・今でも、朝起きると・・・ふっと思う事があり。
こんな風に、一つまたこれからの助けになるようなお芝居に出会えたことに
感謝しつつ・・・過ごしています^^
「命の重み」「生きていく事の大切さ」「日々を大事にすることの素晴らしさ」などと
言葉にすると、あまりにも平凡で・・・なんだか口先だけの軽い言葉に聞こえる時も
あったりするし・・・
これをまた、真っ正面から真面目に訴えられると・・・・敬遠してしまったり
すっと心に響かなかったり、受け入れづらかったりする事もあるかと思うんですが
井上さんはこの大切な、大きなメッセージを、キラキラ輝く極上の「笑い」という
箱に入れて、見事に届けてくれました。
だってね・・・
「もったいないのにぃぃぃ~~~~~~~~~~~~~~~~」とか言われるとね(笑)
ほんとに勿体無いわ・・・・って思っちゃうんだもん(笑)
「大切なのにぃ~~~~~~」って(^^;)
おまけに「ばか~~~~~~~~~~~」とか「わからずや~~~~」って
怒られるとね(笑)
はいっ(^^;)ごめんなさい^^;
そうだよね、そうだよね・・・・ほんとにそうだよね・・・・
って、すすすって心の深い所に沁み入ってきて、妙に清々しく納得してしまいました(笑)
凄いですよ(笑)このセリフの持つ力は。
このお芝居の持つ力は、凄い。






それに小次郎さまの美しさはこの世のものとは思えないくらいだったし(笑)
イヤイヤイヤ・・・・ほんとーーーーーーーーーーーーーーに小次郎綺麗だった
ビックリするくらい美しい小次郎でした。
稀に見る美しさですよ。あれは。
武蔵も、また本当に綺麗でしたね・・・
綺麗にポニーテールして、美しい青い着物を羽織っている小次郎と違い
武蔵は髪もボサボサ・・・服もなんだか小汚くて(笑)
なのに、小次郎に負けず劣らず美しかったです^^
「武蔵と小次郎」という二人を思い浮かべるだけで、やっぱり天敵とかライバル同士とか
そういうちょっとピリピリした、ナーバスなものが浮かび、想像すると思うんですが。
実際にそうですしね・・。
だからこそ、余計にこの二人が共に一つ場所で過ごすという光景自体が
もうわくわくするような、なんというか、ときめくというか・・
そんな気分になるんですよねぇ・・・
そしてそれはそっくりそのまま、なんだか小栗さんと藤原くんのようにも見えて
段々、錯覚起こしそうになります(笑)
この二人・・・前世は「佐々木小次郎」と「宮本武蔵」だったんじゃ?って(笑)
当て書きされただけあって、どのシーンもどのセリフも、それぞれの役者さんたちの
イメージ通りというか・・・口にして違和感がないというか・・・^^




とにかく最高に面白くて、笑いすぎて顔が戻らないまま家に帰るって感じでした~(笑)



この場面での小次郎・・・・面白すぎ(笑)
武蔵も同じく(笑)
思わず、足は大丈夫なの?と心配になるくらい、めちゃくちゃやられてましたね(笑)
本気で辛そうだったし(笑)特に武蔵・藤原くん(笑)



先にも書いたんですが、始まりの音楽が本当にカッコ良かったです^^
その音楽をパーンと遮って、登場する武蔵&小次郎の、カッコ良さは最高。
演出もホントに素晴らしくて・・・竹林が動いて・・・お寺のセットが登場するシーンは
ゾクゾクするくらい素敵で、今でもあの竹がざわざわ揺れる音が聞こえるようです。
上手からそっと登場する小次郎にドキドキして・・・武蔵と対峙する緊迫のシーンでは
更にドキドキハラハラして・・・
小次郎の全身から「武蔵憎し!」のオーラが出てて・・・静まり返る劇場。
カッコ良かったなぁ・・・二人とも・・・^^
平心・大石さんはビビり過ぎで、めちゃくちゃ可愛かったし(笑)



でも、ま・・・緊迫のシーンはあっという間に終わり(笑)
ここから怒涛の笑いの渦へと観客は引き込まれ(笑)
後あとまで思い出し笑いをする羽目になるんですよね
とにかく一言、一言、武蔵と小次郎のやり取りがめちゃくちゃ面白い!
口のたつ武蔵に、小次郎は「だまれーー」とか「おのれぇー」とかしか言えないし(笑)
からかう武蔵に、すぐにカッとなる小次郎(笑)
今だに6年前のことを愚痴りながら・・・一人怒ったり、泣き出したりと
可愛すぎる小次郎と、「お前はホントにおめでたい奴だな・・・」と溜息混じりの武蔵。
ほんとにええコンビですわ(笑)あの二人(笑)


「5人6脚」は最高でした(笑)
毎日、ここはアドリブやら、ハプニングが起こる名物シーンらしいのですが
私が行った時は・・・もみくちゃになって団子状態で倒れ込んで
小次郎が下敷きみたいになっちゃって・・・セリフを笑って言えなくなって(笑)
その小次郎に観客は大爆笑!
武蔵はこれでもか・・ってくらい開脚させられて(爆)
痛さで顔を歪めながら・・・必死に相手の足を叩いて「もう限界!」って知らせようとするのに
手が届かなくて・・・泣きそうになってたり(笑)
平心は舞台から半分落ちちゃうし(笑)その平心を小次郎が汗だくで引きずり上げてたし(笑)
「絶対、意識あるやろ!」って突っ込みたくなるくらいの柳生宗矩・鋼太郎さんだったし(笑)
扇子の奪い合い、叩き合いで・・みんな汗だくだったし(笑)
その後のセリフが、息が上がって言えなくなってた小次郎だったし(笑)
もうホントに大爆笑で、「お疲れさま~」って感じ



乙女の仇打ちの一連の場面では・・・
刀を預けに行く小次郎と武蔵にビビリまくりの平心には吹き出したし(笑)
小次郎が「奇跡が起こるかもしれない」「いや、奇跡を起こそう!」
おおーーー!となるとこでは、なんか青春学園ドラマみたいだったし(笑)




タンゴの場面では鋼太郎さんが小次郎を笑わそうと変顔してて・・・
小次郎・・・素に戻って笑っちゃってたし(笑)
ハプニングと言えは、並んで回る時に、「前へ」「後ろへ」を小次郎が間違っちゃって
武蔵に追突で、怒られてたし(笑)




あ!!!そうそうそう。
白石さんの「蛸」は最高だったしーーーーーーーー^^
怖かったし(笑)
なんか、タコ・・・・これから食べにくくなったし(笑)




杏ちゃんは凄くすごくきれいで、声が本当によく通って・・聞き惚れました^^




そしてなんといっても、アレでしょう(笑)

第18位ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(爆)


「第18位・・・・」

「鏡が合って第18位・・・・・」

「解けないうちは第18位・・・・・・・・」


爆!爆!爆!




「母上はいずこか?」

くぅーーーーーーーーーーー可愛すぎ(笑)
この時の、武蔵が小次郎を子供のように抱きかかえて
着物を直してあげたり、扇子を持たしてあげたり・・・・するところが・・・


・・・・・・・・・・・・・・・かなり萌え(笑)







そんでもって・・・・
「からだをいとえ」
「達者でな」

で・・・・・・無性にジーーーーーーーーーーン。







「恨みの鎖は、切ろうと思えば切れるんですね。
 ひとが作った鎖ですから、
 ひとに切れるのはあたりまえではありますが。」


「ひとという生きものが美しく見えるのは
 こんなときではないでしょうか。
 ねえ、そうではありませぬか。」


心に滲みました。



無事に大千秋楽を迎えられますように。
残すはあと・・・6公演。





小栗さんの予定はこちらから

              小栗さんカレンダー(おぐカレ)


         (溢れ返る情報を、お友達数人でカレンダー形式にまとめてあります^^)








[PR] ウィークリーマンション 神戸
コメント (10)