昨日みた夢

小栗旬さんの魅力に触れて、
舞台の面白さにはまった管理人の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こっそり復活(^^;)

2008年08月28日 | 舞台・映画の感想文^^
いやぁ~~~~~~~~~すっかりご無沙汰してしまいました(^^;)
どうしたんだろう?あたし・・?ってくらい、お休みしちゃった(^^;)笑
なんだかんだで、気がつけば7月末にちょろっと更新しただけ・・・・って

アカンやーーーーーーーーーーーーん!

・・・と思ってから、はや10日(笑)
もうこの際、8月はお休みしちゃえ~~~って思ってたりもしたのに
中途半端に・・・更新しちゃったりしてるところが・・・・私だなぁ・・・と自分で苦笑い(笑)




皆さま・・・・お元気でしたでしょうか(^^)
私・・・・・・・・・?
私は相変わらず、元気にやっておりました^^
茹だる様な暑さに、我が家の毛むくじゃら3猫と、これでもか・・ってらいに伸びきって
ぐうたら・・・のんびり・・・の毎日でした(笑)


《こんな感じ?^^;笑》





                 《・・・・・・・・・
                  



我が家には、夏休みってないので・・・世間ではお盆休みやら、帰省ラッシュやら・・
プールや海や・・・と賑やかな様子でしたが
普段と何一つ変わらぬ8月を過ごした、すいか家でございました(笑)



ただ、今夏は観たい舞台が夏にドドドっと重なってしまいまして
師匠いわく、「こんなに夏に重なることって、あんまりないんだけど・・」らしいんですが
7月後半の『かもめ』に始まり
8月には『道元の冒険』初日を観に行って
初体験の劇団・新感線の『五右衛門ロック』に行き
この前の日曜日には『SISTERS』を観劇して・・・私の夏の「演劇ライフ」(笑)もそろそろ終わりかな~~って感じです^^


いや~~~全部、面白かったです!!!!!
感想も書こう、書こうと思いながら、消化しきれずに、次の舞台って感じだったので
後回しにしていたら、どんどん・・・どんどん時間経っちゃって・・・・(^^;)


《「かもめ」の前にお友達とお昼食べたんですが、美味しかったーーー^^
           お腹いっぱいになり過ぎて、睡魔が・・・^^;笑》




『かもめ』は事前に聞いていた通り、「え・・・・・・・・?終わり?」って感じに、最後・・唐突に幕を閉じましたが(笑)
今となれば、逆にあの一気にズドンと黒い幕が勢いよく下ろされた感じが
ものすごくしっくりきて、よりリアルに・・なんというか、日常を味わえて・・良かったな~と思います^^
藤原竜也くんが主人公、主役なんですが、周りの役者さんたちも層々たるメンバーで
もう、なんというか、演技のぶつかり合いというか・・・誰が主人公か分からない感じで
これって、ある意味凄いな~~って思うんですけど、
それぞれが抱える人生が、ちゃんと見えてきて・・・どの人にスポットライトを当てても成り立つ
という感じで、それでいて不思議なもので、ちゃんと主人公・トレープレフ(藤原くん)で始まり・・終わり
トレープレフと、その周りを取り巻く人々の物語になってたというか・・・
変なところに、「凄いな~~~~」と感動しちゃったりしてました(笑)
ものすごく暗いですけどね(^^;)
始まりから終わりまで、めちゃくちゃ暗い雰囲気と色と、内容で、淡々と進んでいきますけどね(笑)
もう一回観たかったな~~~~~~と、後で思いました^^




『道元の冒険』はですね・・・・象さんと師匠とご一緒したんですけど
もう最初っから笑いっぱなしでした(笑)
内容的にはね、道元の一生で、道元が道を立てるまでのいろいろな苦悩や試練もあって
いろいろと禅の教えも出てきて、深みのあるお話なんですけどね・・・。
わずか10人ほどのキャストが、50人もの役を、入れ替わり立ち替わり演じるので
そのドタバタ劇が最高におかしかったですし、テンポも速く、息つく間もない感じで
大笑いしながら観てて・・・(笑)最後は何とも言えない、ちょっとシュールな感じで終わって
・・・・・・・・いや、そうでもないか?(どっち?^^;笑)
とにかく、めちゃくちゃ面白かったです^^
難しい言葉もいっぱい出てくるので、そこらへんもちゃんと理解できたら、より良かったかも^^
もう一回観たかったな~~と、こちらも思いましたが・・・
そう思ってたら、WOWOWで放送だそうで・・・
月象さんとこで載せてくれてます^^
・・・・・・・っていうか、どんどん名前変わってるし(笑)



                《右は「かもめ」のパンフです^^分かりにくいけど銀色です^^》
                
               


そんでから・・・・
『五右衛門ロック』は~~~~~~~~~~~~
私、新感線の舞台は初体験だったんですが、あんな感じなんですね~~~~(どんな感じ?^^;笑)
まずは私は「音」に驚いたかも(笑)
バンドが両サイドにいて、生演奏でしたし、終始、音楽があって・・・
ミュージカルとまではいかないけど、音楽劇でした。
お芝居を観たという感覚というより、ライブパフォーマンスという印象で・・・
とにかく役者さんたち皆さん、芸達者で・・・歌もダンスもとびきりカッコよく上手かったです^^
小栗さんが「嫉妬した・・」と言われていた・・森山未来くんのダンスは・・・本当に
めちゃくちゃカッコ良かったですし、おまけに歌も上手い!!!
なんだか何をするにも「華」があって、オーラがあって、ついつい目で追いかけてしまいたくなる
素敵な役者さんだなぁ~~~~~って思いました~~^^
一瞬、惚れそうになりました(笑)
松雪泰子さんは、「もうこれは松雪さんじゃないとだめでしょ」ってくらい嵌ってたと思うし
とにかくもう!!!ふるちんさんが最高!!(笑)
なんなんだろう?(笑)
あの可愛さと、ただ、そこにいるだけで笑えてくる面白さ(笑)
歌あり、ダンスあり・・・でしたが、こういうお芝居もあるんだな~~と、初めての経験でした。




で・・・・夏の終わりに締めくくりで観たのが・・・・・・・・
「SISTERS」なんですけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんていうか・・・・・・・・・・・・・どう書いていいやら・・・・・・・・・・・
ものすごい舞台でした。
私は何にも情報を入れずに行ったので、その内容に驚きもしましたが・・・。
舞台上にはたった一つの部屋。
そのたった一つの背景の中で、繰り広げられる秘密の世界。
いろんな情景が、お芝居が進むにつれて、どんどん・・どんどん地下から地上に浮上してきて
劇場は静まり返りました。
ダークな内容だったし、ちょっと感想書くのにも、言葉が出てこない感じです。

テレビや映画だったら、いろいろと映像で説明があったり、頼れるけど
それを役者さんたちが語るセリフと、お芝居だけで、何もかもを伝えきらなければいけない。
本当に素晴らしい演技力だったと思いました・・・。
「演劇」という・・お芝居の醍醐味を味わった感じが、私はしました。
そして、そして・・・こちらもどうやらWOWOWで放送されるようです(象さんとこに情報あり)
かなり重い内容ですが、ご覧になってない方は是非・・・と思います。
ちょっと、心の傷口を開かれる可能性もあるので、あらかじめ内容は大まかでも知っておいた方がいいかもです。



「SISTERS」はパンフレット売り切れでした~~~~~~~~
欲しかったな~~~~~~~~~~~残念!!!!



って感じで・・・・演劇を楽しんだ8月でした~~~~^^
気がつけば、もうすぐ9月ですね~~(^^;)






あ・・・そだ、そだ・・・
「世界ウルルン滞在記」が、この秋で終わるそうですね・・。
大好きで、毎週・・録画して見てたから残念です
ってことで、最近・・・VHSに撮りためた「ウルルン」をDVDにせっせとダビングしてます(笑)
ついつい、懐かしいな~~って見入っちゃってるんですけど(笑)
そのウルルン・・・来週の予告には成くんもちらっと出てたし
再来週には小栗さんや藤原くんの名前もあったようで・・・楽しみですね^^
見て、知ってる映像だと思いますが・・・コメント出演やら・・スタジオにゲストとか
あったらいいのにな~~~~~~~~~~~~~~~^^
・・・と、淡い期待をしていたりします(笑)
藤原くんの「ウルルン」はホントに可愛くて、大好きな回ばかりでした^^


もともと、旅行が好きで・・・そう言う事もあるんですが、「外国の中にいる日本人」って設定が好きなんです(笑)
外国人の中にいる日本人。
変ですか?(笑)その設定が好きって(笑)
だから、海外で働く日本人のドキュメント・・・「海の向こうで暮らしてみれば」って番組も好きでした^^
好きで、長く見続けてきた番組が終わるのは寂しいな~~~~~~~~と、思いますが
たっぷり楽しませてもらったし、その余韻は手元にあるので・・・また時々見たりして
これからも楽しませてもらおうと思います




久々に復活して、全然・・・小栗さんネタじゃないんですけど(笑)
ま・・・・・・・・・・・いっか(笑)
今のところの私の楽しみは・・・・10月放送の「夢ぞう」と・・・9月発売の雑誌でーす
ではでは・・また息切れしちゃうと困るので、この辺で・・・・(笑)




朝晩の気温の差が激しいので、皆さま・・どうぞ・・お風邪などひかれませんように~^^




いつも覗きに来てくださって・・本当に本当に本当にありがとうございます^^






[PR] ウィークリーマンション 神戸

コメント (6)