昨日みた夢

小栗旬さんの魅力に触れて、
舞台の面白さにはまった管理人の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奈良行きの理由(^^;)

2011年08月30日 | 太一くん
ここで書こうかどうしようかと、悩みまくりましたが・・・・
他に書くとこないし・・・・・・新しく作ったら、どっちも化石化しそうだし(笑)


ま、いいんじゃない?(^^;)



ってことで、ちょこっと書こう(^w^)





ドクロの感想で、私が蘭兵衛贔屓なのはもう読まれた方は一目瞭然でお分かりかと思いますが(笑)
想像以上に、射抜かれたので・・・・ちょっと確認しに(なんの?^^;笑)
日曜日に奈良まで足を運んできました(笑)
奈良って何???って?(^^;)

これ観にいきました^^




ええ、ええ、わたくし・・・初!大衆演劇観劇です(笑)
普段フットワーク重すぎる私ですが、その私を奈良まで連れ出してしまった蘭兵衛さん。
まだチケットあったよ・・・・との、お友だちの悪魔のささやきで、思わずぽちっとしてしまい(笑)
そりゃ行くでしょ?(そうか?^^;)
チケットあるってんなら、行くでしょうが(開き直った?^^;)
おまけに、奈良だっていうんだから・・・・行けない距離じゃないから行くでしょ!(逆ギレ?^^;)
確かめに行かなくちゃ。
「早乙女太一に惚れたのか?
 早乙女太一が作り上げた蘭兵衛に惚れたのか?」
どっちか分からんから・・・・ちょっと違う観点から見てみなくちゃ・・・・と
あーだ、こーだと不安な自分に言い訳しながら(笑)
もう答えは分かってるのに、うだうだ言いながら行ってきました(笑)



ここで、一つ。
声を大、いや特大にして念を押しておきますが(笑)
小栗旬ありきですから。
小栗愛は1ミクロンも変わらず。
もう小栗さんは別格ですから。
私の中では別格で、特別で、他と比べられない存在。
大事で大事で、大すきで愛しくて、恋しくて。
私の救いの存在。いつだって。今までだって。これからだって。
もうこれは変わりませんね。
この先何が起ころうとも、これは変わらないと思います^^





その上で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は太一くんも好きです(*^^*)
              (あーあ・・・言いよった・・・・と思われた崩落組のあなたとあなた!^^;笑)
蘭兵衛に参りました(笑)
どうすんの?これ(--;)
私、「蛮幽鬼」観に行ったんだけどなぁ・・・・・なんで気付かない?????
と思って、いろいろ思いだしたり映像観たりしてるけど。
やっぱり、今回の「髑髏城~~」は太一くんの殺陣だけではなく、お芝居も素晴らしかったから
だから、ここでガツンと来たんだろうなぁ・・・・・。
ご覧になられた方も、これからご覧になられる方も・・・・その殺陣がいかに美しいかは、知ってる・・想像つくかと思います。
本職ですからね(笑)
もちろん、度肝抜かれる速さと美しさです。
あれだけ観に行っても、行く価値あるわというくらい。
だけど、それだけでなく、お芝居がね・・・・素晴らしかったんですよ。蘭兵衛さん。
声もいいし、表情の芝居も素晴らしいし、小栗さんがいつも「その役を生きて、そこに存在する」のと同じように
太一くんも蘭兵衛になって、蘭兵衛として生きて、そこに存在してて・・・。
本当にいい芝居見せてもらいました。


で、もうこの時点で恐らく私、落ちてるんですが(笑)
「いやいやいや・・・・・」と無駄な足掻きをして(笑)
素直になれず(笑)
そうこうしているうちに、コップの水はどんどんたまっていく一方で
そんな状態で迎えた奈良公演だったもんだから、間近で見る新しい世界と初めて見る蘭兵衛ではない姿に
指先一つ、トンッとコップ触ったら、ドーーーーンと倒れて溢れ出てしまいました(笑)


どうすんの?これ(笑)



どうすんのさ?一体(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、何故か心の中で小栗さんに問いかけてみる(爆)
もう小栗さんは好き過ぎて、ずっと見つめ続けてきて、私なりのいろんな理解や信頼があり
ちょっと身内みたいな気分(爆)
身内って(笑)
ちゃうしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(笑)




ま、そういう訳で。
もう正直に生きることにします(笑)
きっとこれから、ここでもちょいちょい太一くんネタ書くかもしれませんが
「嵌りよったな・・・・こいつ・・」と笑いながら見てやってください(^^;)



読みたい人だけ見てください^^


行ってきたのはこのチラシの上の舞台「晩夏の舞」

ちなみに下の舞台、今年の冬の公演ですが・・・こちらもチケット確保済み(笑)



なかなか普段、遠くには行かない私ですが、オレンジの名古屋公演以来の遠出やわ~~~って感じ。
劇場?会館?に着いたら、やっぱりもう一種独特の雰囲気だったなぁ。
普段の演劇の舞台とはまた一味違う雰囲気。
若いファンの方も山ほどいましたが、おばあちゃんとかおじいちゃんとか・・お年寄りの方もたくさんいらっしゃって
こういう風に、老若男女に愛されているのが大衆演劇なんだなぁ・・と実感。
会場に入る前にグッズいっぱい売ってるんですが・・・・・・・・・・不覚にも購入してしまった私(笑)


ちなみに右端のは写真集なんですが、同時にそのDVDもあって(買った^^;)
写真は松田美由紀さんが撮られて、インタビューも同じく。
DVDは裏側を追ったドキュメンタリーでした^^


あのね、鉄仮面さん、笑うんですよ(笑)
自分のホームだと(笑)
よく笑うんです。19歳らしく。




んで舞台は。
前半は女形で舞いがあって、それがもう驚きの美しさ。
感動するくらい綺麗でした。
人って、美しいものに触れたら感動するんですね。
太一くんの美しさは、人を感動させる力のあるものでした。
なんだか気持ちが浄化されていくような感覚にさえなりました。
これって、小栗さんのお芝居見た時に感じたのと同じだ。


見た目の美しさも断トツなんですが、その仕草や動きがもう、芸術的で。
もちろん、一人舞台ではないので、劇団の他の役者さんたちも出演されてるんですが
ちょっと早乙女太一という人は、ものが違う感じでした。
皆さん、綺麗で素敵だったんですよ。
それは確かにそうなんですが。
女形の格好してたら、遠目から見たら何人かいたら分からないと思うと思ってたんですが
全然違う。
オーラが違う。
立ち姿が違う。
振る舞いが違う。
もう存在そのものが稀有で、他とは異質でした。
なんでしょうか。これ。
大衆演劇の劇団から怪物が生まれちゃった・・・・っていう感じでした。
後半の沖田総司の格好での殺陣&太鼓は、また前半と全く違って見惚れました。
衣装も黒っぽい感じだったし、髪型も長めだったので、まさに「蘭兵衛」(笑)
「髑髏城~」のあとにこれはアカンわ~~~~~でした(笑)
私は初めてでしたが、ファンの方々が口々に仰ってたのは、「今回は初めての試み」って。
まずいつもは後半が女形らしく、ファンをお見送りも女形姿でするらしいんですが
今回は後半は男性の役だったので、お見送りもそのままで。
んでもって、客席に降りてきて、芝居しながら練り歩いてくれたんですが
これも初めてのことらしいです。
道理で、かなり大騒ぎになってました(笑)
お客さん、みんなビックリされたみたいです。


女形も想像以上の綺麗さと、舞いも惹き込まれてしまったんですが
後半の蘭兵衛さん?ってな殺陣のシーンは、ダメですね。素晴らしすぎて(笑)
公演は1時間半ほどなんですが、ほぼ動きっぱなし。
途中、女形から沖田総司に変わる時の衣装とメイクを変える時だけ、他の役者さんがされてましたが
それ以外はずっと動きっぱなしで、舞って、殺陣やって、
おまけに「ジャ、ジャニーズ?(^^;)」っていう感じのダンスまであり(笑)←しかも上手い(笑)
最期は太鼓も叩き・・・・汗だくでした。
それ見て・・・「ああ・・・汗かくんだ・・・」と(笑)
そりゃこんだけ普段、しかも毎日動いて舞台立ってたら・・・・蘭兵衛の動きなんか、汗一つかかないはずだわ
息一つ乱れないはずです(^^;)
さすがに、ホームでの舞台では汗びっしょりでしたけど。


途中、着替えで出て来なかった時、ちょっとぼんやりしてしまいましたが(内緒^^;)
全体通して、かなりエンターテイメントな世界で、十分楽しめました^^
また行きたいなと思えましたし^^
んで、終わったら・・・噂には聞いていた恒例のロビーでお客さんをお見送り。
どんな感じなのかなぁと思ってたら・・・・・
客席から出てすぐの廊下のとこに、ちょっとしたつい立と、柵があって、そこに沖田総司姿の太一くんが立ってました^^
その前を通って階下に降りて帰って行くんですが、
もう距離が1メートルあるかな?どうかな?くらいの間近で、これにも驚きました。
ゾロゾロ通って行って、みなさん声援送っておられたので、私も思わず・・・前を通る時に
ペコっと挨拶して手を振ったら、蘭兵衛さん(いや、違うし^^;笑)が
あの鉄仮面の蘭兵衛さんが・・・ニコッと笑っちゃったりなんかして
「ありがとうございました^^」なんて言ってくれちゃったりなんかして・・・・・。



そんなん、アカンでしょ?(笑)



元々、認めてないだけでかなりな陥落してるんだから、そんなん近くで笑顔見せられたら
それはアカンに決まってるでしょ(笑)
心の中では必死に自分に「落ち着け。あたし。目を覚ますなら今やぞ」と説得するも
説得しきれず(笑)
んじゃもうこのままいっちゃおう・・・・・・・・・・・・・と、決意も新たにした8月最後の日曜日でした(笑)
忙しい夏だったなぁ・・・・・・・・・(^^;)






ほらね・・・・・・・・・・・・・笑うんですよ(笑)ちゃんと(笑)


                   





一緒に行ったお友だちと終わってお茶しながら写真集見てて
お友だちが先に見てて、「アカン。最後のページ・・・」とニヤけながら私に開けて見せてくれたショットがこれ(笑)



「あぎゃ@@;」って・・・・ケンタッキーで思わず声に出してニヤニヤしてしまいました(笑)
んですぐさま、もう一人の陥落組のお友だちに写メして見せてやりましたわ(笑)
案の定、壊れまくったメールが返ってきました(笑)
おぬしも嵌っておるなぁ・・・(笑)
ま、一緒に行こうか(^w^)笑



また次にどんな場で会えるのか、楽しみだなぁ・・・。
もちろん、自分のホームの舞台も大事にされるんだろうけど
もっともっと演劇の舞台にも出て欲しい。
蜷川さん演出なんかにも出て欲しいな。
そうそう。これ、帰りの電車で話してたんですが。
何の役がいいかな・・・・
「思い切ってハムレットは?」とお友だち。
「藤原くんのハムレットが大きすぎて、後でやる人は大変だろうけど
 案外、こういう人が新しいハムレットを作るのかもしれない」とお友だち。
その意見にいたく納得。
ハムレット・・・・・いいかもしれない(^^)
藤原ハムレットを超えるのは案外、太一くんみたいな人なのかも。
是非、やって頂きたいなぁ・・・・・・・・・
蜷川さんに手紙書こうかしら(笑)




っていう感じです(笑)
ちょこっと書くつもりが、いっぱい書いちゃった。
しかも控え目に書くつもりが、だいぶ思い切って書いちゃった(^^;)
そんなこんなで、小栗さんの時とはまたテンションの違う私が、これから度々登場することになるかもしれませんが
読みたい人だけでいいですので、見てやってください(^^)


ではでは~~~~~~~~~~~^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪髑髏城、閉幕。。。 | トップ | えーーーーーーーーーーーー... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふふふっ (てん)
2011-08-30 15:18:42
よっ!正直者~
新しいカテゴリーが増えたことだし、これで更新速度は間違いなくアップするよね~^^
むふふ

それにしても、一気にきたよね
私なんて、1回きりしか観てない髑髏城だというのにこの嵌りよう。。。
でも、本当にあの蘭兵衛さんは素晴らしかった
帰宅後に、すいかさんと同じように自問自答して、早乙女太一としてのお仕事をヨウツベで観て・・・そしたらもぉタイヘンで(笑)
どんどんのめり込むというか・・・
公演が近くであれば行くにちがいないし、
ますます嵌って帰ってきそうで怖いし^^;
あんな写メ見せられたら倒れそうやったし^^
写真集買ってもうたし
自分が怖いと、何度も呟く今日この頃よ

ハムレットいいね~
是非蜷川さんとお仕事してもらいたいなぁ~
お手紙書いてくださいな

こうなったら とことんついて行くわ~
4年ぶりに・・・・・・ (SAKI)
2011-08-30 18:30:52
携帯の待受けを「違う方」に替えました・・・
替えた自分が怖い^^;


スミマセン(大汗) 
って何故か謝りたくなる気分^^;

すいかさーーーーーーーーん!!!
この1週間。。。
もう どこへ気持ちを持っていけばいいのやら
落ち着けアタシ!
イーーーヤッ ひと時の過ちよ!と
首を横にぶんぶん振ったり^^;
とりあえず“感想”書こうよ、とPCに打ち込むも
読み返せば・・・・・


アカン って(@_@;)
「蘭」の字ばっかやんーー;
ハート飛んでますけどーー;
と、完全に違う主軸で振り子を振るヤジロベエ(爆)
即効記事を消し
んじゃ、シナリオ本読もう!(・_・)
そうすれば我に返るさ!と読み始めるも・・・・


シナリオ本って「字」しか書いてなくて(当たり前)

台詞と・・・
台詞との間で・・・・

脳内で「蘭」が舞う(;一_一)

ちょっと助けが欲しくなり
私を小栗道へ導いてくれたお友達にメールしたら・・・

返事が返ってこないし。。。(__。)

楽日
お隣にいらした方はきっと
コイツ拍手の量、違うんちゃう~ん
と、思われたかもしれませんが(大大汗)

一応、足掻いてます!
19歳だし(ソコでしょうか?^^;)


・・・香川で公演
ありますね・・・・・ てんさん(笑)
Unknown (furu)
2011-08-30 22:56:50
すいかさん、久しぶりにおじゃまいたします。
アノ・・・我慢できずにおじゃまします・・・。
アノ・・・すいかさん、みにいかれたんですね・・・。
アノ・・・チケット取れたんですね?
そんなファンに近いところに来られるんですね!こんなシャイな笑顔が見られるんですね。

アノ、実は私も11月末、近所の市民センターに来られるヨウナノデ・・・、1人では行けなくて母を誘い(すでに了解済)、行くつもりなんです~。
〔小栗さんのには1人でいけるのに~?〕

チケット取れるんだろうか?ドキドキなんですが・・・。
ええ、母親に美しい演劇を見せてあげたくて・・・ですよ、ええ、そうです。
あの蘭さまの切ない声が耳に残って、蝶のように着物を翻し、舞う姿が忘れられないわけでは・・・
わけではない?いや、そのぉ、やはり忘れられません。

以前から特集などの番組で何度も女形演技の太一君は見てたんです。
でも、男役姿の蘭さまに惹きこまれるとは思ってもみませんでした~。
また小栗さんに対する気持ちとは全然異なるのですが・・・。

すいかさんの記事を読ませていただいて勇気100倍~、チケット参戦して、見に行こうと思います~。
かわいいぞ~! (チャミー)
2011-08-30 23:29:40
うふふ、すいかさんったら~本当に
かわいいんだから!もう、メッ!!!
ぶっ壊れたすいかさん大好き!!
・・・と、ドクロを観ていない私は
冷静にすいかさんの感想や恋心をこうして
読んでいられますが・・・。
もし私がドクロに行ける事になったら
10月のコメを楽しみに待っていてください!
それ以上にぶっ壊れてみせます!
実はあたしも‥‥です。 (supu)
2011-08-31 00:22:46
いつも読み逃げなんですが、あたしと同じな旬クンファンの方を見つけて思わず初コメントです。

捨サマ目当てで行った一回目。気がつくと蘭サマを目で追っている自分。もうどうしたものかと。
別に彼女でもなんでもないのだから「浮気」ではないのだけれど、な~んとなく後ろめたい気持ち。
実は奈良公演、あたしも行こうかどうか当日まで悩んで行けなかったんです。
大衆演劇見たことなかったし、やっぱりあたしは蘭サマが好きなので女形はどうかと‥‥。
けど、気になって行った方の感想などを読んでどっと後悔。「レチタカルダ」の沖田総司見たかったんです。

で、枚方市民会館の公演申し込んでしまいました。こっそり一人で行こうかと‥‥。
そして舞台「薄桜鬼」のDVDも買ってしまった。
旬クンのDVDに比べると特典映像などほんのおまけ程度だし、結構高いのだけれど‥‥そこに蘭サマおられます。あのキレッキレの殺陣満載です。
(ちなみに毎日観てます)「レチタカルダ」のDVDも発売されるのでそれも予約しちゃった。
もう止まりません。

旬クンファンにとっては私たち「裏切り者」なのかもしれませんが、太一クンの話題楽しみにしています。
そうそう太一クン女形とは思えないくらい大口開けてたっくさん食べます。その姿がとってもかわいいです。
キタキターー!って (ticatica)
2011-08-31 00:23:59
陥落具合を見にきたら…

↑の方に同類の方々がたくさんいるし(笑)
ウワサには聞いてたけど、待受まで変えてる人いるし(笑)

いやいや、すいかさんの壊れ気味の様子みて、
ほおほお…?って思って、一昨日、
ヨウツベチェックしちゃったりしてたし~( ̄w ̄)

女形の舞は妖艶、殺陣は寸分の乱れなく、
あれこれ食べてる動画は可愛かった!(^O^)

今まで全くノーマークだったんですが、
心してかかります!!
ホント、ますます楽しみが増えました~♪
みなさんへ^^ (すいか)
2011-08-31 15:07:41
>てんちゃん^^
どもども(笑)
増えたよね、カテゴリー(笑)


本当に髑髏城の七人・・・って舞台は魅力的だったわぁ・・
嵌ったよねぇぇぇ(笑)
私一人こっそり・・かと思ったら、まさかここにもいたとは!だったわ(笑)
これからまた大変になっていくと思うけど、頑張ろうね(笑)
って、何を?(笑)
また連絡します(^w^)



>SAKIさん^^
ぷぷぷぷ(^w^)
来たわね(笑)ようこそ(笑)


大体、ほぼ同じ行動してますね(爆)
シナリオなんか読んじゃダメ(笑)
さらに思い出すよ(^^;)
しかも、私、蘭兵衛さんのセリフが綺麗ですごく好きで・・・
だからシナリオ読む時は、浸りたい時にしてます(笑)
この舞台、言葉も美しくていいんですよねぇ^^
読みながら、もう一回、舞台を脳内再生して・・・また壊れる・・と(笑)
なんかずーーーーーーーーーっとそんな状態だったから、思いがけずちょっと痩せました(爆)
どんだけよ、あたし(^^;)


あ、あとでメールしまぁす^^



>furuさん^^
おおおおおーーーーーー^^お久しぶりです^^
行って来ましたよぉぉ^^奈良まで(^^;)
劇場も割と客席数少ないしね、結構近くで拝見出来ます^^
今回は通路にも降りてきてくれたし、目が合ったし(笑)
クラッっとな(笑)
おまけに、最後のお見送りは、あれはアカン!
あんなんアカン!(笑)
すごーーーーーーーーーーーーーーーーーい細かった&綺麗だった^^(男役の姿だったけど)


チケットね、もう販売してるんじゃないでしょうか?
場所によってはまだなのかな?
私が取ったのは先行予約でしたけど、もう一般発売もされてるんです。
だから、チェックしてみた方がいいですよ^^
行けば、きっと嵌ると思います(笑)
覚悟して行ってきてください(^w^)

こんなんで良ければ、またどうぞいらしてくださいな^^



>チャミーさん^^
えへへへへ^^;
好きになっちゃいました(笑)
チャミーさんはどうなるかなぁ・・・・
でも、初小栗さん舞台でしょ?
ビックリしますよ^^素敵すぎて。
声もホントにいいし・・・・後ろ姿の綺麗なことったら、もう、それはほんとに・・・。
キラキラ光るオーラを放っておられますから、絶対、更に好きになると思います^^
お楽しみに^^

日本に来たら、連絡してくださいね^^


>supuさん^^
初めまして・・・・ですか?・・・よね?(^^)
うわーーーーーーーーーい^^いらっしゃいませ^^
んふふ^^そうですか、太一くんネタで我慢しきれずコメくださったんですね(^0^)
ありがとうございます!


奈良行き、検討されてたんですね。
とても素敵でしたよ^^
女形も、沖田総司も。
太鼓もね、最後叩かれるんですが、それはそれは見事で。
この人、何でも出来るのね・・ってビックリしました。
歌も歌われるでしょ?
ダンスもうまいでしょ?
タップだって華麗だったし。
楽屋にはギターが置いてありましたから、楽器も出来るのかも。
太鼓も素晴らしかったし。
それでいて、あの美貌。
女形は素晴らしいし、男役も素晴らしい。
何かないのか?欠点は?(笑)

そうだ。
無口過ぎる?鉄仮面過ぎる?
って思ったら、笑うし(笑)

どうよ、これ(笑)みたいな(笑)

レチタカルダ」のDVD、私も予約しました(^w^)
んでもって「薄桜鬼」もぽちっとしてしまいました(^^;)
すごく素敵だったと、supuさんのコメ読んで楽しみになりました^^
早く見たい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^
大口開けて食べるシーンも見ました(笑)
何回リピしたか(爆)可愛いですよね^^
熱い物食べた時なんか、特に(笑)

・・・って、コメレスで長々書いてしまいました(^^;)
すみません(汗)



あのね、新記事にも書いたけど、
supuさんも小栗さんファンでしょ?(^^)
私もそうです^^
でも太一くんも好きでしょ?
それで良くないですか?(^^;)
裏切り者って・・・・・怖いやん(笑)そんなの(笑)
私はこれからも、小栗さん好きで追いかけて応援していきますよ^^
同時進行で太一くんも応援していきますけど^^
ダメ?これじゃ(^^;)笑




>ticaticaさん^^
んふふふふふふふふふふふふふふふ^^(怪しい^^;笑)
いやはや、結構陥落された方おられるんですねぇ(笑)
もうね、ご覧になったら「ほぉ、なるほど・・」って思われると思います(笑)
それで落ちるかどうかは別にして、「こりゃ嵌る人は嵌るだろうな」って分かると思いますわ(笑)



んで?ようつべチェックしたって?(爆)
女形、ちょーーーーーーーー綺麗だったでしょ?
「龍と牡丹」はご覧になられました?
後半にタップのシーンがあるんですが。
「龍と牡丹 タップ」ってタイトルついてると思います。(ようつべ)
それがまぁ素敵で・・・・・(笑)上手いんですよ。
何?この人?タップも出来るの?って感じ。
歌えば上手いし、踊らせたら上手いし、タップも出来て?
太鼓も叩けて?
女形はあれだし、殺陣は神業だし・・・男前だし・・・
食べる姿は可愛いし・・・(笑)
笑うし(笑)

私も完全ノーマークでしたよ。この夏まで(笑)
今から思うと、何故に「蛮幽鬼」で気付かなかったのか不思議でしょうがないです。
今、DVD見直したら、ごっつカッコいいやん(--;)って思ってしまったんですから
何故にあの時に気付かないんだ!!!バカ!あたし!
そしたら、京都であった沖田総司も見に行けたのに。
バカバカバカ!と・・・・・(笑)

ま、これからガンガン見に行こうっと^^

てぃかさんも早くお江戸でドクロの面々に会ってぇぇぇぇ^^
感想お待ちしております(笑)

コメントを投稿

太一くん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事