毎冬恒例の鈍重感

2019-02-14 23:55:05 | Dog★Life

月曜日の夜以降は、
しばらく夜勤が無いので普通の時間の過ごし方が出来てます

体内時計はすっかり夜型に染まっているので、
日中は眠たくて仕方ない

あまり良くない傾向だな・・・
いつまでも無理が利く年齢って訳でもないしね


おかげさまで犬達も超ゴキゲン
全員揃って夜を過ごせるのはやはり嬉しい。


絶叫ソニア(汗


狂ったか・・・


いい加減にしろって(汗
血管キレっぞ



隣に陣取るジュナ

暖かいからとコタツ布団の上から、
体にのし掛かってくる

この冬も寝ていると体や両脚の上に乗っかって、
丸まって寝ていることが多い。。。やっぱり寒いんだよね

そのせいで両脚が毎日ひどい鈍重感
筋肉痛とも思えるかなり泣けてくる気怠さ、違和感

寝ていても重たいのを感じて、
リキんで耐えているのかもしれない(汗

特にひどい時だと変な・・・
いや、嫌な印象の夢もよく見る。


足で強制的に布団から転がり落とすんだけど、
ソニアジュナもくじけずに乗っかってくる・・・必死だと思う(笑)

ティオは足元の犬用の布団で寝ているんだけど、
ソニアジュナは遠慮なく乗ってくる(泣

2頭あわせて40kgoverが両脚や体に乗っかっていれば・・・
検討つくだろ


疲れが取れないし、
しっかり寝れないんだよ、オレは

コメント   この記事についてブログを書く
« After twelve years。。。 | トップ | くるま。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿