かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

寒波来る、11月28日(土)

2015-11-28 18:12:39 | Weblog

☆花八手ことりと音の牛乳箱
☆サイレンに目覚む朝や火事近し
☆駅に着きバスの終点水木の実
☆暗闇の夜間飛行や冬の星
☆街灯を凌ぎきらめく冬の星
☆日当たりをたどり買物冬の朝
☆水色の空となりたり寒波来る
☆青空や頬に冷たきもの降りて
☆山茶花の散りばめゐたる日差しかな
☆一天の空青々と冬晴るる・・・花冠★印4点句
☆冬晴や鉄塔ならぶ嶺の上
☆ちりちりと緋色乾びる冬紅葉
☆はなびらの混じる落葉や朝の日に
☆側道を好んで歩み落葉踏む
☆白き実のあおぞら背なや唐楓
☆冬晴のテニスコートや音ひろげ
☆冬天やテニスコートの音空へ
☆頬の日のまぶしき太陽冬日さす
☆風なくば日差し眩しき冬日かな
☆スーパーの駐車満杯冬ぬくし
☆真青なる空に銀翼冬晴るる
☆山茶花の散り敷く庭となりにけり
☆ちりちりと満天星躑躅や冬紅葉
☆わらわらと残る紅葉や唐楓
☆赤々と戸口夕日や実南天
☆散り敷きて山茶花庭に茫然と
☆昇降機待つ間も冴ゆる風来たる
☆子ふたりを抱きし手編みや膝掛けに
☆着ぶくれて両手を脇に推敲す
☆重ね着や吾にも恋ゆる頃ありき

コメント (2)

憂国忌、11月25日(水)

2015-11-25 15:19:15 | Weblog

☆ひと抱えありと思へり冬菜届(つ)く
☆ふるさとの土の香りや冬菜着く
☆菜を洗ふ独り厨の妻の留守
☆想ひ出をたどる故郷や冬菜着く
☆手にあまるほどの冬菜や妻の留守
☆イルミネーションしぐれ催ひの商店街
☆ガラポンの抽選会や冬の朝
☆嶺の端の明るくなりぬしぐれ空
☆バスを降り駅へと向かふ水木
の実
☆冬紅葉人のホームに嵐山線
☆冬ざれや人身事故の阪急線
☆一面の中洲荒野や枯尾花
☆枯尾花みな下流向く桂川
☆ほつほつと残る紅葉や西京極
☆時るるや緋色一葉残りをり
☆鐘の音の歳暮期間や抽選会
☆地に垂るる橙だれも採りもせず
☆綿虫の吾をみちびく家路かな
☆時雨降り残る紅葉の灯りかな
☆高階の空のあおぞら虎落笛・・・俳句大学斎藤先生一句鑑賞
☆凄まじき胸の虚空や冬一番・・・・俳句大学斎藤先生一句鑑賞
☆三島忌やこめかみ動く酒のあて
☆市ヶ谷の銀杏散りけり憂国忌
☆屈折のほのほ炎上三島の忌
☆三島忌や炎上してゐる冬紅葉
☆制服の肩の張りつめ憂国忌
☆銀杏散る市ヶ谷堀や憂国忌
☆国体の常の世たりしや憂国忌
☆枯芝の中に巌の古刹かな
☆駅を出で陸橋渡る銀杏散る
☆おもひでを辿る故郷や散る紅葉
☆冬うららスマホゲームのバスの婆・・・俳句大学斎藤先生一句鑑賞
☆銀杏散るバスのうえなる一葉かな

=11月24日石破茂ブログ投稿内容=

石破大臣殿

今晩は!!
連日の多忙なる政務に加え、週末の講演・テレビ出演・行事などもこなされ、大変お疲れ
様でありあます。
今年は冬の寒さの到来が遅くなると言われながら、それでも日毎に朝夕の冷え込みが
強くなって来ました。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

 先ず、大阪の府知事、市長選のW選挙は大阪維新の会の圧倒的勝利となりました。
この5月に都構想を巡って、異例とも思える住民投票に僅差で敗れた橋下市長は、政界から引退するとまで発表したほどです。
そして都構想論争の住民投票に勝利した自民党、公明党など野党市議団は都構想に
替わる「大阪会議」の提案を行い話し合いを行いましたが、全くそれぞれの主張は折り
合わず大阪会議は瓦解し、今回のW選挙を迎えました。

アンケートによれば、大阪市民の60%は都構想に賛成としながらも住民投票では反対に
回り、そして大阪府知事、市長の選挙では大阪維新の会の松井知事、吉村氏を支持する
と言う複雑さであります。住民は「このままでは良くない!何等かの対策を!!」と思い
ながらも保守的な自民党候補者では変わり様がないのでは?との声は良く聞いていました。つまり何らかの対策を求めている大阪市民にとって「何が本当に必要なのか?」の双方の妥協点へ向けての意見がかみ合わない事が、引いては地方分権化、東京一極集中化への反対、災害などからの副都心化への支持となって投票行動へと向いたようです。
そして橋下市長を上回るほどの存在インパクトの無さも原因のひとつであったようです。
大阪市民からは橋下市長への印象は主張の内容は納得出来るものの、政治家としての
品性に難があるとしている市民も多く居るのです。

政治とは賛成・反対意見の白黒をつける事ではなく、目指す処が同じであれば双方とも
『住民の意思を第一優先』として、折り合う事が政治家としての資質であると思います。
特に最近の世相は政治の世界ばかりではなく、何事でも白黒を求める傾向が強くなって
いるものと深く懸念致しております。寛容と多様性をも受け入れる『資質』が必要であります。

さて、次にフランスを中心として米、露の有志連合によるシリアのISへの空爆の論調が
広がり、事実連日の空爆の実施がなされていす。その上、イギリスをも連携するような方向へとなって来ています。ロシアでは海軍まで動員され、空母からのミサイル攻撃が実施されています。このままでは、ISの殲滅としながら圧倒的に多いいシリアの一般国民の犠牲の増大は恐るべき事態となりそうです。更にシリア領内のISばかりではなく、世界中のテロ
集団への脅威と恐怖から、無辜のアラブ世界の人々が迫害と差別を受けるようになりました。この事態に及び人類の英知の拠り所となるべき国連は、一体どうなっているのでしょうか?
わが国はこの事態にこそ空爆停止を訴え、国連に措いて理性と平和への模索を提唱
すべき時ではありませんか?ISに対する恐怖と憎しみにより、戦争状態を肯定しながら
見境のない殺人とも思える空爆を、誰も停止を提案しないとは信じられない程の世界の
首脳の愚かさであります。
極悪卑劣なISの行為はとても許される事では無いながら、真の平和への努力は先ず
『顔を交えて話し合う』事が肝要であります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年11月24日 (火) 20時55分

 

コメント (2)

落葉松(からまつ)散る、11月22日(日)

2015-11-22 19:03:08 | Weblog

☆山茶花や鳩の番ひの逃げもせず
☆昇降機降りておどろく庭紅葉・・・花冠★印4点句
☆畝水の天の青さやしぐれ止む
☆しがみ付き桜紅葉の残りをり
☆うまさうな色となりたる花梨の実
☆冬麗の顔の火照りの散歩かな
☆セスナ機の天の高きに冬ぬくし
☆黄落の一画占める明かりかな
☆山風に色の錆たる柿灯る
☆頑なに緋を守りけり櫨紅葉
☆今生の色となりけり冬紅葉
☆実となりて花も残れる萩枯るる
☆敷きつめるやうに団栗まろびけり
☆落葉松の散り敷き錆びぬ遊歩道
☆寄り添うて風を染めゐる真弓の実
☆わらわらとさざ波ばかりや冬の池
☆日当たりてぢつと動かず冬日かな
☆どんぐりの頭上に降るや池のふち
☆冬ぬくし天と水面の煌めいて
☆蘆の穂のほほけ波打つ池の風
☆来て見れば風通り抜け蘆刈らる
☆かしましき雑木林や冬の鵯
☆つかつかと少女紅葉へスマホかな
☆葉を落し桜冬芽の尖りけり・・・花冠コメント付秀句
☆綿虫の夕闇せまる浮遊かな・・・花冠★印4個
☆友の娘(こ)の訃報を知りぬ枯尾花
☆七五三きれいなおべべ着てはるは
☆冬うららカラーコーンの中国語
☆黄落や堰水光る鴨川に
☆山際のしぐれ催ひや雲つまる
☆曇りくる白き垣根や銀木犀
☆一画のきょとんとありぬ枯尾花
☆マスクして満員電車に備えをり
☆今生のかばねの火照(ほて)る借命忌

 

コメント (2)

勇忌(かにかく忌)11月19日(木)

2015-11-19 18:10:18 | Weblog

<祇園白川高瀬川>
☆時雨るるや祇園白川勇歌碑
☆暁闇の部屋の灯りやかにかく忌
☆時雨るるや季(とき)のうつろひ句の生れぬ
☆勇忌の落葉しぐれや高瀬川
☆せせらぎに川舟浮かべかにかく忌
☆せせらぎの彩の錦やかにかく忌
☆せせらぎの暮れて燈点すかにかく忌
<神戸へ句会>
☆裸にはまだ少しあり柿灯る
☆芦屋なる皇帝ダリアに冬の雨
☆賑はひて海の六甲ゆりかもめ
☆時雨るるや雲の中より六甲山
☆喫水線の赤き荷船や冬の海
☆つはぶきの日差しや六甲アイランド
<神戸から京都への帰路>
☆淀川の鉄橋あまたやしぐれ雲
☆時雨降る新大阪駅の案内に
☆あおぞらの穴を見せをり時雨空
☆石蕗咲いてひと日暮ゆく句会の日
☆高槻の桜名所や紅葉散る
☆火と燃えて明日なき色や紅葉散る
☆駅前のサラ金看板冬ざるる
☆山里の辻の地蔵や石蕗の花
☆しぐるるやキリンの門の幼稚園
☆山崎の停車線路や草紅葉
☆畝の水空の青さに時雨止む
☆石段に添ひて川辺や石蕗の花
☆ひたひたと季のうつろひ石蕗の花

☆大根の甘きと思ふ齢かな
☆ほろほろと又ほたほたと銀杏散る
☆切干の笊に乾ぶる日暮かな
☆切干の乾びからぶや笊ひとつ

世界平和を願う哀歌
☆天つ屋の天つ神ませ哀れなる天の下なる民ぞ悲しも

11月18日石破茂ブログ投稿内容=

石破大臣殿

 今晩は!!。
連日の政務に加え、大阪の府知事選挙、市長選挙の応援まで行われ、大変お疲れ
様です。
さすが!数字を並べての大阪の現状説明は大変納得するものがあります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者です。

=『本日は緊急提言であります!!。』=

 先日のパリの同時多発テロ事件に加え、ロシアのプーチン大統領も過日のロシア航空機の爆発墜落事件はテロによるものと、正式に発表しました。フランスは事件の翌日から早速シリアの空爆を始め、戦争状態であるとしています。そして、米、露、英をも加え、国連安保理開催を主張しています。
我国の安倍総理は先日の強い抗議と、テロの被害国との連携を図り国際社会の平和の実現を図ると述べています。

=『そこで緊急に提言を致します!!。』=

 日本の採るべき優先課題は先ずこれらの国々に対して冷静になるよう求める事であり、『空爆は取り止めるようよう国の内外に発信提言をするべき』であります。テロ行為は極悪卑劣な行為であり、とても許されるものでは無い事ながら、米、仏、露による国内世論に向けた復讐の色合いの濃い空爆は負の連鎖となり、相互の民間人の犠牲者を大量に発生させ、憎しみが憎しみを産むだけであります。
ISILの卑劣なテロにより先の航空機爆発事件では約300人、今回のフランスの同時多発テロは129人の犠牲者が出たと発表されていますが、その裏にはシリアの無辜の民がこれら有志連合国の空爆により大量の民間人も含めた犠牲者を出し、その危険の為他国へ非難民となり流出を計りその数は54万人にもなっていて、受け入れが大問題になっているのであります。
モーゼによる「出エジプト」の時代であればともかく、人類のこれほど科学と叡智の進んだ時代に『殺戮に対して殺戮によって応ずる』事のみ考えると、はとても信じがたい事であります。
空爆を行うぐらいであれば、食料品と医薬品を投下する方が余程安定と秩序の維持に貢献出来るものと思います。
先ず日本政府として『空爆の中止を提言するよう』進言して頂きたく、石破大臣にお願いするものであります。
早急に安保理開催を実施の上、どうすればISILを国際社会の話し合いの席に着かせることが出来るか?を検討すべきであります。

海外ニュースでは今回の自身も助かる事を希望しない同時多発テロの犯行を、戦前のわが国の「神風特攻」と同列に考えている向きもあるようですが、とんでも無い事であります!!。
わが国の神風特攻隊の是非はとも角、皆隊員は高等教育も受けていて自国の将来を愁いての崇高な理念に基づくものであり、一般民間人を絶対犠牲者にはしませんでした。

ISILを話し合いの席に着かせる事が不可能であれば、迂闊に言える事ではありませんが、国際犯罪人とみなし、国連安保理の決議によって、地上軍の投入によりきめ細かい掃討作戦の実施の方がまだ民間人の犠牲を抑える事が出来るものと推察致します。

 投稿: 桑本栄太郎 | 2015年11月18日 (水) 20時33分

 

コメント (2)

干菜、11月16日(月)

2015-11-16 14:29:37 | Weblog

☆土曜日の桜紅葉や校門に
☆マスク子の眼で合図かな診察へ
☆生色の桜落葉の緋色かな
☆側道へ踏みしだかるる朽葉かな
☆水底の色葉錦やゆらぎをり
☆雨雲の嶺駆け上がる紅葉山
☆西方の明るくなりぬしぐれ空
☆元の木の何処にありや朴落葉
☆鴨川の流れ怒涛に北しぐれ
☆せせらぎの早瀬となりぬ京しぐれ
☆乗客の下りて紅葉へ河原町
☆穂芒のみな川下へ桂川
☆雨止めば緑の列や刈田晴れ
☆西山の明るくなりぬしぐれ空
☆葉を落とし線路に添うや柿灯し
☆紅白の鉄塔嶺へしぐれ空
☆耕して久しくなりぬ冬田かな
☆青空に雲奔りをりしぐれ空
☆照葉してこの世の果てか永観堂
☆しぐれ降る晴れて青空日差しをり
☆陸橋の手にとるやうに銀杏黄葉
☆冬温し迂回の道の路線バス
☆時雨るるやセブンイレブン雨の宿
☆切干の笊に日溜まる日差しかな
☆天辺の雲は動かずしぐれ来る
☆季(とき)動き句の生まれけりしぐれ月
☆枕辺にラヂオのありて風邪寝かな
<田舎の初冬の追憶>
☆川縁の大根洗ふ藁束子
☆軒下の白きふすまや大根干す
☆藁屋根の軒の深きや懸大根
☆味噌の香の夕餉時かな干菜汁
☆しな垂るる軒端となりぬ干菜吊る

=11月16日石破 茂ブログ投稿内容=

石破大臣殿

今晩は!!
連日の政務の他に、講演、その他今回の様に地方知事選、市長選の応援演説と多忙を極められ大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。
先ず冒頭に先日のロシア航空機の爆破事件に続き、フランスで発生しましたテロ大量殺人により犠牲となられた方とご家族の方に、心から哀悼の意を奉げます。
国境を持たず、思想のみで国を名乗り非人道的な破壊と殺戮の行為は、彼等が信ずる神の意思にも背くものであります。何れは神罰の下るものと確信しています。しかし、現実のところを考えればとても他国における出来事とは思えず、皮膚感覚にて恐怖と怒りを覚えるものです。
今のところ吾が国では起こっていないものの、後藤健二さんの拘束処刑事案以来吾が国も標的とすると宣言して居り、いつあってもおかしくないと思えば不気味さが募るばかりであります。

さて、本日は先般の国会予案審議によるテレビから、二つの事を述べさせて頂きます。
先ずもって、野党からの提案ばかりではありませんが、先般の安保法制改正、軽減税率導入、TTP交渉の中身、米軍基地辺野古への移設、そしてアベノミクスの終焉とも想われる経済の低調による国民生活の不安等々、何故臨時国会を開き、国民へ丁寧に質疑応答の機会を持たないのか?との心からの怒りと、失望の日々であります。今日の夕刊では7~9月の実質GDPの伸び率マイナスを伝えて居ります。

1、軽減税率導入に関して
先日の衆議院国会審議に措いて、民主党の前原議員からの説明と提案には「眼から鱗」の思いがしました。彼の説明では軽減税率の導入では低所得者の救済とはならず、給付型に絞って低所得者を保護すべきものとしていた事であります。軽減税率はその逆進性から富裕層ほど恩恵を蒙り、低所得者は不都合が生ずると言うものです。国民はこれまで、消費税を8%から10%への再値上げ時には食料品などの軽減税率導入を約束通り実施すべきであると希望してるものの、本来は10%への値上げそのものにも反対なのであります。安倍総理の指示により宮沢税調会長は生鮮食品の8%軽減税率導入を目論んでいますが、その中身はまだ煮詰まっていないのです。前原議員の説明によれば、平成25年度公的年金給付受給者総数は6800万人であり、そのうち重複の無い公的年金受給者は3950万人であるとの事。です。グラフによれば収入の低い層ほど、家計に対する負担率は増大し逆進性となってしまうとの事であります。更に自身で調べましたが、そのうち厚生年金受給者は3216万人、更に国民年金受給者は約1023万人であります。厚生年金受給者の一人当りは男子166(千)円、女子は102(千)円であり、国民年金受給者は一人当り54(千)円であります。更に公務員の共済年金は凡そ厚生年金受給者の4、5万円アップであります。このように年金受給者はとても多く、給付金も少なく安倍総理がいつも言う、「総雇用者数は100万人も増え、企業は過去最高益を出して居り、株価は高値を付けている。デフレからは既に脱却をしいている」としながら、給与所得者の例のみでは、国民生活の向上は説明が全くつかないのが現状であります。更に年金生活者にとって、その受給制度は16年度よりマクロ経済スライドによる給付金を調整出来る制度を決めました。従来は物価の上下により支給額を決定していましたが、人口減少化に伴う将来の年金支払いの下支えを行う若い世代へ、負担とならないようにとの趣旨からのものです。ところがこの部分は本来厚労省の平均寿命予測と人口構成比などはとっくに予想し把握しているべきものを、何今更と思うばかりなのです。このように軽減税率の一律導入は逆進性となり、所得金額に応じた給付金とすべきであるとは、大変納得のゆくものです。嘗て、小生が提案しました生活必需品ではない宝石、高級乗用車車などの富裕層のみが購入可能品目は10%でなく、15%への特別消費税の導入検討も行い社会保障費への備えとすれば良いと思うものでります。

2、TPP交渉の内容にについて
これまでTPP交渉の内容については殆ど秘密とされ、大筋合意を見た後それぞれの国内の議会での承認が必要であるとして、その内容が少しづつ明らかなって来ました。自民党の従来からの「聖域なき関税撤廃には応じない」との選挙公約に反し、米、酪農品、果樹など次々に即ではないものの、関税率を引き下げる言うものであります。甘利大臣は他国が98%と言う中、わが国は約82%と言う品目に留まり、押さえる事が出来たと胸を張っているが、とてもそのような内容ではありません。品目数と数年後と言う事を考慮しても、その当事者の農家の落胆は計り知れない大きさがあります。事は農業で言えば、地方創生の基盤ともなる課題でもあり、とても重大であります。生産法人を増やし、雇用の増大と生産の効率化を図る事はとても大切な事ながら、現状はそこまで軌道修正が図られて居らず、まだこれから将来の事であります。更に高齢化による農業の衰退は恐るべきものがあり、大変憂慮するものです。全国規模の食料品減産とならないよう肝に銘ずべきであります。

コメント

朽葉、11月13日(金)

2015-11-13 11:44:32 | Weblog

☆天辺の梢あお空銀杏黄葉
☆はらはらと風を彩り木の葉散る
☆初冬や哀しきほどの天なりき
☆巡回の病院バスや石蕗の花
☆藁屋根の軒の深きや懸け大根
☆降りしきる落葉しぐれの匂ひかな
☆かさこそと風の歩道や神無月
☆滲む日の葉の緋色かな冬日さす
☆白き実を烏啄み冬日寒む
☆唐楓白き実となり冬日さす
☆側道に踏みしだかるる朽葉かな
☆鳥翔てばぱらぱら降りし木の実かな・・・花冠コメント付秀句
☆山茶花の花が頼りや冬の蜂
☆坂道にどんぐり落ちて転びけり
☆歩みゆく道匂ひつつ落葉踏む
☆どんぐりの踏み場なき日や橋の上
☆山茱萸の実の乾びたる夕日かな・・・俳句大学斎藤先生一句鑑賞
☆踏みゆける橋のどんぐり積りをり
☆歩みゆくほどに匂ひの落葉かな
☆冬薔薇の小さき花とや実の熟るる
☆とどまるを知らず桜の紅葉かな
☆青空に早も冬芽の尖りをり
☆照葉して明日無き彩となりにけり
☆灯すかに銀杏黄葉のさかりかな
☆綿虫の当てなき空の浮遊かな
☆飛び石をつたひ歩むや鴨翔ちぬ・・・花冠コメント付秀句
☆むらさきの花の残りて萩は実に
☆蘆の穂やさざ波ばかりの今朝の池
☆山柿の五つばかりが灯りけり
☆ひと歳の桜紅葉や終の色
☆ひと風に木の葉舞ひをり匂ひをり
☆山茶花の咲いて団地の垣根かな

コメント (2)

片時雨、11月10日(火)

2015-11-10 18:01:33 | Weblog

☆洗顔の眉の白さや冬に入る
☆一夜明けしぐれの朝や冬迎ふ
☆水匂ひ雨の匂ひや今朝の冬
降りつつも色濃くなりぬ時雨かな
☆張りつける雨の舗道や濡れ落葉
☆雨降ればそこの明るき草紅葉
☆古竹をつたい天へと蔦紅葉・・・花冠コメント付秀句
<四条~祇園~高瀬川>
☆遙かなる鞍馬は見えず初時雨
☆鞍馬山雨にけぶるや北しぐれ
☆叡山の頂き見えず片しぐれ
☆せせらぎの雨の紅葉や勇歌碑・・・花冠★印4点句
☆勇歌碑濡れて佇む京しぐれ
☆せせらぎの鳥の沈思や京しぐれ
☆七五三と見れば外つ人きもの着て
☆外つ人の祇園しぐれの着物かな
☆山茶花や記念写真の外国人
☆との曇る雨の舗道の落葉かな
☆との曇る雨の初冬となりにけり
☆雨降ればバスの車内へ紅葉かな
☆ステップにバスの車内へ落葉かな
☆朴の葉の白き葉裏や冬に入る
☆朴の葉の白き葉裏や亜浪の忌・・・花冠コメント付秀句
☆街路樹の側道歩み銀杏散る
☆遅速ある銀杏黄葉やバス通り
☆葉を落とし雨の滴や柿灯る
☆延々と雨の線路や泡立草
☆昇りゆく雲か時雨か峡の雨
☆京大の雨の農場銀杏黄葉
☆白雲の峰のしぐれや摂津峡
☆初冬や猫も知りをり雨の朝
☆特急の車窓に飛び込む銀杏黄葉

=11月9日の石破 茂ブログへの投稿内容=

石破大臣殿

今晩は!!
昨日は久し振りに雨の立冬を迎え、今日も雨が降り身ほとりはすっかり紅葉が濃くなり
寒さの到来の早い事を予感致します。
日々政務に講演に、そしてこの度の週末は地方の県議選の選挙応援へと多忙を極め
られ、大変お疲れ様であります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

本日は日本放送協会(NHK)の体質についてのみ述べさせて頂きます。

先日、BPO放送倫理・番組向上機構による倫理検証委員会の検証報告が発表されました。
それによりますと、過日のNHKの番組「クローズアップ現代」の「出家詐欺」の放送内容に
ついて、あたかも実際にあったかのような「やらせ」の実態についてであります。

NHKの下部の委託業者によるものであるとしながら、出演者からの実態告発からでありましたがNHK自身の自己規制機能の無さと、総務省からの勧告などは、公共性を阻害する
ものであるとの検証結果が発表されました。久し振りに、わが国の民主的システムの正常に機能をしている事を覚え、感激するばかりでした。

以前から小生もこの投稿欄に何度もお願いして居りましたが、凡そ公共性からかけ離れたNHKの報道姿勢であります。先の安保法制審議のテレビによる国会中継は、あれほどロングランになったのにも関わらず、衆参とも一週間に一度程の放映のみでした。委員会の審議と言えども、総理出席の委員会は出来るだけテレビ放映を行い、国民の前にその実態を見せるべきであると思う所以であります。
何もNHK本局でなくても2チャンネルでも良いと考えます。
国会審議中にも係わらずテレビ放映が無く、他の番組の再放送ばかり流していれば、NHK受信料も払いたくなくなる事も当たり前と思うほどの心情でありました。
何度もNHKへ直接電話を入れ、テレビ放映の要請を行いましたが「明日の放映は今日の
夕方にしか分からず、上層部へそのように伝えておきます」と言うばかりであり、全く埒が
開きませんでした。

国民は自身が選んだ国会議員が何をどのように質問し、誰がどのように応えているかとの政治活動の内容を知る権利を有するものと考えます。それはテレビ放映のみしか手段が
無く、そして国会審議の状況を知る事は選挙の時のみではなく、国政への参画意識へも
繋がり、今何が問題になっているのか知る事にも繋がるのであります。それは民主主義の正しい発展にも繋がる事と思うからでもあります。
今回の安保法制審議については、放映すれば政府に何か不都合な事でもあり、NHKへ
指示を出してテレビ放映を抑えたのでは?と妙な勘ぐりまでしてしまいました。
国民への情報制限は民主主義の基本を妨げる最大の要因と考えるものです。

現在NHKの経営委員会は衆参の承認を得て、内閣総理大臣の任命により決定され、経営方針、ガバナンス、番組編成への提言を行いメンバーは12名居ります。そしてその上問題であると思う事は、凡そ公共放送の会長として品性に欠ける籾井会長の存在であり、年間報酬は総理より多いい3000万円とも言われている事でもあります。NHK受信料徴収は70%強と言われるなかでの年間報酬の多さは何此れ?と驚くばかりです。
経営委員会のメンバーは月に2回の出席により、非常勤委員長で年1千数百万円と言われています。そして先程の籾井会長も安倍総理の肝煎りで選出されたと言われている事も問題なのであります。

話しは余談ながら、小生は若い頃社内にてバンドを結成していました。産業人コンクルールにおいて最優秀賞を得る事があり、NHKの番組に出演した経験があります。12時からの
生放送の為に朝の7時30分にNHKに入り、カメラリハーサル、録音リハーサルを経て、12時からの当時クールファイブとの共演でありました。その後民法のテレビ出演も果たしましたが、これほど時間を取る事は全くありませんでした。その後数十年経ちましたが、番組編成については今でも基本的な事は変わらないものでは?と思って居ります。時間を充分に取ることは即ち、全て経費の掛る事であります。

上記の事柄はほんの一面のみであり、NHK会長の選出、経営委員会のメンバー選出に
ついては、もう少し平均的国民目線から考え選出しなければ、公共放送としてのNHKの
根本的改革は無理なようであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年11月 9日 (月) 23時28分

コメント

綿虫、11月7日(土)

2015-11-07 11:51:05 | Weblog

☆階段を下りて庭木や冬隣
☆錦木の緋色明りや実の赤き
☆楡の葉の黄落ありぬ遊歩道
☆出遅れの唐楓かなうす紅葉
☆眼の前にはらり一葉冬近し
☆高階の窓の紅葉の我家かな
☆公園のゲートボールに照葉かな
☆恐ろしき髭の実ありぬ葛の谷
☆きりきりとへくそ蔓の実の暮秋
☆針金をまとふやへくそ蔓の実
☆紅も黄も重なりたるや落葉道
☆朝空に爆ぜ来たらずや真弓の実
☆綿虫の飛ぶとは見えず浮き沈み
☆綿虫の憂きこと無きや浮き沈み・・・俳句大学グッド
☆あとひと日明日の冬かな萩は実に
☆ぷちぷちと足裏(あうら)激しき木の実かな
☆葛の葉の枯れの枝垂れや朝曇り
☆堰水のとろ場に落つる暮秋かな
☆対岸の櫨の紅葉や朝曇り
☆段堰の音に聴きいる秋の水
☆櫨紅葉水に映りて朝ぐもり
☆穂芒や川風しきりに誘ひをり
☆川下にみな傾ぎをり芒の穂
☆せせらぎの音を聴きつつ川紅葉
☆ねずみもちの実の川風を下りけり
☆UFOのやうな綿虫誘ひをり
☆秋蝶の黄花探せる黄色かな
☆蘆鴨の水浅ければ歩みをり・・・花冠★印4点句
☆高階の団地天へと照葉かな
☆仰ぎ見る団地の空や庭紅葉
☆ひと聲に更に色濃く秋の鵯
☆ひとつ喰ふたつた二連に柿すだれ

コメント (2)

秋深む、11月4日(水)

2015-11-04 18:56:39 | Weblog

☆降りつつも庭木染めゐる時雨かな
☆黄落の重き音たて朝の雨
☆静寂の朝のカーテンしぐれ降る
☆想ひ出となりし笑顔や石蕗の花
☆夢といふ遠き日々かな石蕗の花
☆ほたほたと音に非ずや木の葉散る
☆晩秋の天(そら)へ翼さや鳶の風
☆秋天へ浮か翼やつがひ鳶
☆イカロスの翼天(そら)へと秋の虹
☆銀翼の宙(そら)へ雲吐き冬近し
☆銀翼の宙(そら)へきらめき秋の雲
☆実みずきや青空に緋を置きざりに
☆青空の日を透かしをり照紅葉
☆校門の桜紅葉や散るもみじ
☆心地良き日差しを歩む紅葉見に
☆わざと踏む桜紅葉の散り敷くを
☆とんからり枝先まろび木の実降る
☆青空の楓紅葉や天辺に
☆草引きの穂によろめきぬ力芝
☆蘆の穂の吾を迎へて重き風
☆青空の蒼きはまりぬ櫨紅葉
☆知らぬ間に蒲の穂絮や刈られをり
☆木の実降る音を待ちゐる池のふち
☆ふみ込めぬ程の団栗池のふち
☆ぽりぽりと足裏木の実や遊歩道
☆目隠しとなりし穂の壁蘆の穂に
☆天辺の楓紅葉やうすき緋に
☆降り落す一葉緋色や秋の蜘蛛
☆蓑虫の蓑に日差しの入日かな・・・俳句大学推敲後グッド


☆雲ひとつなきぞ哀しき秋深む

コメント

冬近し、11月1日(日)

2015-11-01 15:37:32 | Weblog

☆柿紅葉の彩に望郷つのりけり
<鴨川四条大橋>
☆大橋の堰水光る神無月
☆南座の大屋根反りて冬近し・・・俳大投句グッド
☆水澄むやはるかに望む鞍馬山・・・俳大投句グッド
☆黄落の川端通りや頻りなる
☆せせらぎの底に色葉や高瀬川・・・俳大投句グッド
☆せせらぎに紅葉敷き詰め高瀬川
<阪急京都線>
☆紅葉号京へ京へと阪急線
☆散り初むる桜紅葉の名所かな
☆桂川の中洲占めをり枯尾花
☆中洲なる芒野原や桂川
☆いつせいに雀翔び立つ刈田晴
☆残菊の括られ畑の片隅に
<阪急長岡天神>
☆駅舎より幟つらなり七五三
☆坂道の畦の日差しやこねり柿
☆看板の「憲法守れ」秋の田に
☆教会へ道のすがらや柿紅葉
☆売り土地の看板埋もれ泡立草
☆金網の垣根越えをり柿灯る
☆乗り換えのいつもの位置や秋日影
☆三階の駅のホームや秋日照る
☆店先の着もの人形七五三
☆瓦屋根被ふ民家や蔦紅葉
☆秋日さす新幹線の追ひぬけり
☆山崎のサントリーかな山紅葉
☆新駅の上は高架や秋日さす
☆長岡のガラシャ祭りや秋惜しむ
☆特急のホーム隣や柚子は黄に
☆柚子橙零るるほどに実りけり
☆ほろ酔ひとなりし黄葉やフレディ―君

=11月2日の石破 茂ブログへの投稿内容=

石破大臣殿

お早うございます!!。
11月ともなれば朝晩は急激に冷え込み、今年は冬の訪れが早い事を感じます。
連日の政務、講演、地方の選挙応援と多忙を
極められ、大変お疲れさまであります。
小生は大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

今朝は3点の事に絞って投稿させて頂きます。

Ⅰ、沖縄の米軍辺野古への基地移転に関して
先日、新聞記事の中で驚くべきニュースを目
にしました。普天間から辺野古への基地移転は辺野古のある名護市長と市議会が移転に反対であり、政府の関係筋も頭を悩ませています。
ところが、移転に賛成の名護市の辺野古周辺の三地区に、政府は直接助成金を交付すると発表しました。行政の名護市を介さずに直接交付と言う驚くべき事なのです。
翁長沖縄県知事及び沖縄県議会、沖縄市議会はオール沖縄の意志として、辺野古への
移転に反対ながら沖縄県住民の100%全員とは行かないのは当り前の事であります。
普天間基地の危険性は十分承知ながらも、辺野古への移転とそこへ日本の自衛隊も終結し、恒久的な一大軍事基地となる事への不安と危険を懸念をしていての事であります。
更に今回の改正安保法制が効力を発揮し、南シナ海の警戒を米軍に替り我が国の自衛隊が一部肩代わりしそうな様子が現実味を帯びて来ました。
そうなれば当然辺野古基地の危険性も増大する事は避けられない様子であり、住民の
不安はつのるばかりではと推察致します。
このような状況下で住民の頬を札束でなぶるような政府の方策は、沖縄県住民の此れまでの江戸時代からの長い日本と本土政府の沖縄蔑視と取られかねず、とても拙い方法で
あります。
確かに米軍の基地使用料を自治体へ米軍の肩代わりとして日本政府が負担していて、自治体の大きな収入源となるなど、産業の核となるもののない沖縄県は、住民へも行政へも大きな苦悩の中にあるのは否めません。
しかし、賛成の地区には直接助成金を交付すると言う分断方針は、住民の意志を逆撫で
するばかりであり、根本的な解決方法とはなり得ません。
かなり以前に提案致しましたが、国際情勢の変化はあるものの、5ヵ年計画、或いは10ヵ年計画などに拠り急迫不正の事態へ備え、沖縄へアメリカ軍のミサイル基地の一部残留、自衛隊の一部残留などにより順次縮小し、併せて日本国内への分散、あるいはグアム島への移転などの具体的提示がなければ、この問題は解決されないものと思います。
その為には中・韓及び北朝鮮、更にロシアとの極東と東南アジア諸国との緊張緩和と安定に向けた更なる外交努力が望まれます。

Ⅱ、一億総活躍国民会議について
先日のテレビニュースにて、安倍総理以下全閣僚の出席及び民間からなる一億総活躍
国民会議の第一回立ち上げの様子を見ていました。石破大臣の表情からはその心情までは分からないものの、忸怩たる思いがおありかと拝察致していました。
又、そもそも論を述べて恐縮ながら、第三次安倍内閣の発足に伴う国会における施政方針演説もなく、当然野党から要請のあった臨時国会も開催されない中での総理個人の思い
付きとも思える一億総活躍相の新設であります。
経済界、報道メディアからも今更スローガンを発表している場合ではないと悪評紛々であります。どう説明されても指示系統の屋上屋を重ねるだけのものであり、国民には理解出来るものではありません。組織が多くなればなるほど現場への意志の下達、又現場からの情報は上部組織へ伝わらな事を知らないのでしょうか?又、その事を意見具申を行う閣僚は誰も居られないのでしょうか?
話題は少し変わりますが、先の日銀の見通しでも物価上昇の2%達成は16年度へと先延ばしとされ、むしろデフレへの逆戻りの懸念から更なる金融緩和も噂される状況下であります。大幅な円安続きから輸入品は高止まりのままであり、食料品は値上がりを続け消費は冷えつづけています。今の緊急政策はスローガン的な事より、どうすれば消費増大ひいては国民生活の安定が図れるかの具体策ではないでしょうか?

Ⅲ、食品の軽減税率の導入について
先の項目へも連動する事ながら、新任の宮沢税制審議会長の下で、消費税10%への再値上げ時の軽減税率が検討されています。軽減税率を導入すれば社会保障費への財源としたい財務省の思惑もあり、酒類を除く生鮮品だけであれば4千億円の税収不足で済むとした自民党案、酒類を除く外食も含めたすべての食品を対象と主張する公明党の案では一兆数千億円の税収減となるとの、綱引きが行われています。生鮮品だけの軽減税率となれば加工食品は対象外となり、海・山・農地からの生産物のみの買物など有り得なくとても考えられません。魚一匹であれば8%であり、刺身にすれば10%となり、キャベツ一個であれば、8%であり、刻んでカット野菜にすれば10%などとは凡そ現実的な課税方法ではありません。年配者の家計ほど食品の加工品購入が多くなり、不安の声をよく聞きます。
食品のみならず消費者は課税の増税を決して望んでいる訳ではなく、更なる家計費への
圧迫となれば我慢をせざるを得なくて、税収減と言う事態を考えないのでのでしょうか?
今更、食品の軽減税率の対象品目の是非論では無いものとあきれるばかりです。

石破大臣におかれましては辛口の投稿内容ながら、一国民の本音と思いご寛容下さいますようお願い申し上げます!!。

コメント (2)