かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

冬靄、11月30日(水)

2011-11-30 20:45:36 | Weblog

☆山茶花の咲き継ぐ露地に朝日かな
☆校庭の朝日に冬の紅葉かな
☆冬靄の晴れて庭木の錦かな
☆十一月の果つや枝先色もなし
☆ラブラドールのゆつたり歩む小春かな
☆いろどりの木の葉舞い居る夜風かな
☆十一月のすみて居残る事務所かな
☆橋上の人の往来冬ともし
☆落葉鳴る夜風となりぬ家路かな
☆夜濯ぎの終えて聞こゆや虎落笛

コメント (2)

落葉掃く、11月29日(火)

2011-11-29 21:09:16 | Weblog

☆落葉掃く後から先へ散りにけり
☆満天星の緋色極めり冬さ中
☆先んじて枝垂れ桜の冬木かな
☆彩りの乱れ吹き寄せ木の葉舞う
☆山茶花のつなぐ蕾や頬染めて
☆山茶花の数多ときめきつぼみけり
☆陽射し受け戻る昼餉や冬ぬくし
☆鳥翔べば枝を奮わせ落葉散る
☆新月の明かりと成らず冬の月
☆仰ぎみる冬月高く鎌の月

コメント

大阪城吟行Ⅱ、11月28日(月)

2011-11-28 21:02:02 | Weblog

☆冬霧の遠き生駒や影薄く
☆冬耕の畝の並ぶや黒き土
☆休耕の畑に猛るや草紅葉
<大阪城吟行>
☆霜除の松の庭木や大阪城
☆冬ざれの巨石しかじか大阪城
☆露凝るや堅き石垣堀に起つ
☆石垣に朱の這い冬の蔦紅葉
☆巨石背の冬の懸崖小菊かな
☆冬霧のかすみ連なる生駒かな
☆天守閣をめぐり冷たき手擦りかな
☆小春日の一病息災賞を受く
 
☆川波の土手の名所や冬紅葉
☆夕日射す桜並木の冬紅葉

 

コメント (2)

花冠賞受賞式、冬麗、11月27日(日)

2011-11-27 19:14:03 | Weblog

☆冬暁の賞を受く日の早出かな
☆医科大を囲む明かりや銀杏黄葉
☆街中の仕切り小さく冬菜畑
<大阪城吟行>
☆ビル高き府警本部や銀杏黄葉
☆公園の松に薦巻き冬構え
☆隅石の堀に尖るや冬紅葉
☆懸崖の冬の小菊や大手門
<天守閣>
☆半ドンの語源の大砲小春日に
☆階(きざはし)を登り眼下や冬紅葉
☆見晴るかす生駒葛城冬の霧
☆天守閣をめぐり冷たき手擦りかな
☆小春日の写真撮る人頼むひと

<花冠賞受賞式>
☆冬麗の賞を受く日の果報かな

=「冬麗」の句に寄せて=
インターネットの俳句を始めて7年目になるが
何と、俳句結社の花冠より花冠賞を受ける事に
なった。大阪城に近い、プリムローズ大阪で
受賞式があり参集した。7年前にお会いした
高橋信之先生を初め、数人は顔見知りであるが
初めてお会いした主宰の正子先生他、初めて
お会いした方が7人もあった。
大阪城を吟行した後、ホテルに戻り表彰式の後
昼食を摂り、その後句会が始まった。
時には厳しく、時には和やかであるが初対面の
方も多く緊張してしまった。

<参会者>
高橋信之先生、高橋正子先生、高橋句美子様
河野啓一様、小西宏様、多田有花様、藤田洋子様
祝 恵子様、高橋秀之様、佃 康水様、津本けい様
、河野啓一様の奥様、桑本栄太郎

コメント (4)

小春日、11月26日(土)

2011-11-26 20:43:08 | Weblog

☆冬霧の峰に佇み今朝の晴れ
☆出勤の小径たどれば落葉踏む
☆句帳手の朝の出勤冷たかり
☆階段に落葉吹き寄せ彩を為す
☆冬空の青のまつたき広さかな
☆小春日や一病息災南無感謝
☆昼の陽や窓に煌めく冬紅葉
☆冬うらら花の冠受く果報
☆アコーディオンカーテン通し冬日燦
☆対向の自転車一灯冬ともし

コメント

暮早し、11月25日(金)

2011-11-25 19:36:41 | Weblog

☆落葉鳴り紅の交じるや朝の路
☆落葉散る彩と為したる朝の路
☆句帳手の歩み進まず冬紅葉
☆山茶花のつぼみ数多やほほに紅
☆昨日までありし金果や花梨の実
☆厨なる昼餉の陽射し暖かし
☆落葉風辻に舞い上げ煌けリ
☆風吹かずとも散るものを冬紅葉
☆人恋し嶺の茜や暮早し
☆南座のまねき上がりて酢茎買う

 

コメント

冬晴るる、11月24日(木)

2011-11-24 20:54:26 | Weblog

☆風有りて光りさざめく冬紅葉
☆清澄と言うは今朝かな冬晴るる
☆真青なる空に陽を透き冬紅葉
☆高階の眼下錦や冬紅葉
☆一陣の風の舞い上げ落葉踏む
☆日当たりに明かり耀く冬紅葉
☆黄落のひときわ極め今朝の風
☆冬紅葉の窓を透き居る額絵かな
☆冬めきてジャンボの籤の売出さる
☆妻に聞く嵐山なる冬紅葉

コメント (2)

一葉忌、11月23日(水、祝)

2011-11-23 22:06:12 | Weblog

☆名を知らぬ草の燃え居り冬紅葉
☆山茶花の時を継ぎゆく朝の路
☆一病を養い勤労感謝の日
☆冬空の青に明るき銀杏かな
☆陽射し受く冬菜畑や河川敷
☆お歳暮の早期注文大丸へ
☆地下を出で冬の紅葉の電車かな
☆冬うらら湾処(わんど)の竿や桂川
☆冬晴の青き水面や桂川
☆葉を落とし白き土塀に柿灯る
☆雨垂れに気づく夜更けや一葉忌

コメント (3)

銀杏黄葉、11月22日(火)

2011-11-22 19:24:20 | Weblog

☆池の面の木陰に集う浮寝かな
☆真青なる空に枝伸び冬晴るる
☆冬空の青に明るき銀杏かな
☆鯉釣りの竿の林立冬の川
☆みどり濃き河川畑の冬菜かな
☆受付を待つ間も句帳の歳暮かな
☆冬晴や湾処(わんど)に竿の桂川
☆葉を落とし白き土塀に柿灯る
☆陸橋の銀杏黄葉に触れてみる
☆ちらほらと喪中葉書や暮易し

コメント (4)

波郷の忌、11月21日(月)

2011-11-21 21:20:15 | Weblog

☆赤き実の朝日透き居り波郷の忌
☆プラタナスすでに散る居り波郷の忌
☆登校の子等の声透き寒波来る
☆落葉踏み子等の登校ひとしきり
☆句帳手の朝の出勤冷たかり
☆ふと気づくなんじゃもんじゃの枯木かな
☆波郷忌や大判焼きを四個買う
☆プラタナスの葉を落としけり波郷の忌
☆黄昏の並木樹木や波郷の忌
☆プラタナスの乾く夜道や波郷の忌

=注釈=
※なんじゃもんじゃ・・・ヒトツバタゴの木
春から初夏に真っ白な小花が咲き、小さな葉が
黄葉となります。比較的早く落葉になります。

 

コメント