かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

春紫苑、4月30日(土)

2011-04-30 20:59:46 | Weblog

☆目覚ればカーテン引きて四月冷ゆ
☆昨日今日つむぐ希望のつつじ咲く
☆公園をつむぐ朝日やつつじ燃ゆ
☆エントランスを覆い紅白花みづき
☆秘め事のうす紫や春紫苑
☆枝垂れいる風のみどりの残花かな
☆バス停の花壇小さくポピー咲く
☆雛罌粟や触れなば落ちん風の道
☆背とはらの翻り翔び初つばめ
☆一枚をかさね投稿四月尽
☆語らいの藤棚ふかき二人かな

コメント (2)

昭和の日、4月29日(金、祝)

2011-04-29 20:21:17 | Weblog

☆もやもやと棚に咲き初め藤の花
☆たんぽぽの絮の旅発つ構えかな
☆たんぽぽの絮の旅発つ風待ちぬ
☆古草となりてきらめく茅かな
☆みどり濃き山河となりぬ昭和の日
☆青柳の雲を掃き居り空青し
☆みちのくへ陛下御幸や春の雨
<バスで行く山陰街道>
☆紅柄の格子戸つづき花みづき
☆すれ違う毎に停車や春驟雨
☆軒掠めすれ違い居り春驟雨
☆マンションの紅柄築地や春の雨
☆雨にぬれポールに巻き居り鯉のぼり
☆新緑の山陰街道バスで行く

コメント (4)

春驟雨、4月28日(木)

2011-04-28 16:58:34 | Weblog

☆ひこばえや子等の登校朝の雨
☆青空の雲を掃きおり川柳
☆次の世へつなぐ上気や竹の秋
☆たんぽぽの絮の儚く旅発ちぬ
☆バスに乗り駅に着きけりつつじ燃ゆ
☆理髪終え出でて又来る春驟雨
☆雨あがり日差し彼方や春驟雨
☆平らなる色のとりどり花みづき
☆との曇る空の切れ間や春の空
☆糯の芽の緋色透きおり雨上がる
☆雨上がり日差し明るき花みづき

☆紅花と言うまんさくやバス停に

=「春驟雨」の句に寄せて=
昨日、今日と朝方は晴れていながら昼近くから
雨と日差し、強い風の繰り返しの春驟雨である。
昨日は午後から蒸し暑いほどで26度もあった
のに今日は、18度までとの天気予報である。
ここ数日、蒸し暑さの後雨が降り気温が下がり
気温が安定せず、疲れやすく感じることが多いい。
今日は、休日であるものの明日から7日間連勤
である。徒歩10分の場所に勤務と言いながらも
あまりにも世界が狭く感じる。今日はバスに乗り

駅前まで出かけ理髪に行って来る。
駅前のバスロータリーの躑躅はほぼ満開である。
ここの躑躅はゴールデンウィーク前になれば毎年
刈り込まれた躑躅の花が満開になり、夏近しを
感じさせて呉れる。帰宅は駅から50分ほど散策がてら
に徒歩で帰ろうと思っていたものの、黒雲が次々に空
を覆い、何時もと違う系統の山陰街道を通るバスに
乗って帰った。

コメント

つつじ燃ゆ、4月27日(水)

2011-04-27 20:50:04 | Weblog

☆傘マークつづき居りけり菜種梅雨
☆玄関を出でて通勤の花みずき
☆朝からの温き日差しや雨催い
☆花期長きうすむらさきや野蒜咲く
☆飼い犬の独り散歩やつつじ燃ゆ
☆北空に雲集い居り春驟雨
☆みどり透く若葉となりて雨催い
☆遠き日の寝転び見上ぐげんげかな
☆古草やみどりの中のそのままに
☆遅き日の遅き豪雨の帰宅かな
☆帰り着き雨の止み居り春驟雨

コメント (2)

囀り、4月26日(火)

2011-04-26 20:11:52 | Weblog

☆目覚めいてカーテン引けば新緑に
☆赤黒のランドセル行く花みずき
☆集団の登校生や花みずき
☆咲ききれば雨に散り居り連翹黄
☆囀りの日々にみどりを讃歌かな
☆口笛のような讃歌や囀りに
☆雨上がり朝の土手道つつじ咲く
☆蘂積もり赤き坂道花は葉に
☆白はしろ黄色黄花や蝶の昼
☆雨上がり水の溜まりやつつじ咲く

コメント (4)

遅日(ちじつ)、4月25日(月)

2011-04-24 23:21:15 | Weblog

☆カサブランカを主に奉げおり復活蔡
☆青空に雲湧き上がり夏近し
☆聖壇のカサブランカやイースター
☆残り湯を鉢に汲みいる遅日かな
☆プリムラの鉢の高さよ花期長し
☆ひと鳴りのあとの風雨や春の雷
☆坂道のさくら蘂降る朱色かな
☆うす紅も白も緋もあり花みずき
☆集団の雨雲つつき春嵐
☆ゲリラめく雨の降り来る春あらし

=注釈=
遅日・・・・・昼の時間が長くなり、日の暮れるのが遅くなった
        感じを強めて言う。

コメント

花は葉に、4月24日(日)

2011-04-24 19:18:55 | Weblog

☆雨あがり駅のホームの躑躅燃ゆ
☆花は葉に蘂の葉陰に残り居る
☆蘂赤き葉陰になりぬ花は葉に
☆グランドのクラブ活動花は葉に
☆花は葉にグランド疾走ラガーマン
☆紅と白みどりもありて花水木
☆若芝の土手を散歩や朝の河
☆大学の煉瓦構内花みずき
☆菜の花の中洲につづく街の川
☆雨雲のたちまち被い菜種梅雨
☆街角に紅の冴えおり花水木

 

 

コメント (4)

花蘇芳、4月23日(土)

2011-04-23 20:20:19 | Weblog

☆老夫婦の傘の散歩や花水木
☆日々に濃き畑のみどりや菜種梅雨
☆地に触るるほどの枝垂れや花の雨
☆花びらの小さく散りて花の雨
☆公園の花壇濡れ居り著莪の雨
☆雨ふふみぽつぽつ紅のつつじ咲く
☆雨降れば木々のみどりの暮春かな
☆花蘂の紅の上気や花は葉に
☆濡れ枝垂れ花の重たき残花かな
☆水滴の枝のみどりや夏近し
☆憂き事の日々にありけり花蘇芳

コメント

春の潮、4月22日(金)

2011-04-21 21:37:18 | Weblog
☆七段の堰水落つや風光る
☆飛沫
あげランチ走りて春の
☆航跡の沖へ広がる春の潮
☆春昼の強き日差しやかなめ糯
☆げんげ田の遠く儚き夢となる
☆遠き日の夢の中なりげんげ摘む
☆菜の花の土手の車窓や何処までも
☆げんげ田の田中を駅へ通学生
☆野遊びや子の駆け回る青き草
☆鯉のぼり畑に立てられ風をのむ
☆新駅のバスの待合い蝶の昼
コメント

花豌豆、4月21日(木)

2011-04-20 23:47:50 | Weblog

☆ぐんぐんと飛行機雲や木の芽晴
☆バス停の朝のひと時柳垂る
☆地に垂れるほどに青める柳かな
☆朝日受け花菜明かりの車窓かな
☆ビル街の赤き新芽やかなめ糯
☆糯の木の赤き新芽や咲くごとし
☆蘂赤き朝の残花となりにけり
☆神戸へと向かう車窓や紫雲英咲く
☆げんげ田の遥か彼方の車窓かな
☆気に入りの蕊のあるらし蜂歩む
☆みどり濃き春の落葉でありにけり
☆手を打てば翔び立ちそうな花豌豆

コメント (2)