かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

夏霧、7月31日(金)

2009-07-31 20:17:09 | Weblog
☆夏霧を抱く稜線今朝の晴れ
☆山の端の稜線くっきり晩夏かな
☆百日紅見上ぐ青空白き雲
☆青空の久し振りかな朝涼し
☆雨雲と茜の空や七月果つ
☆大阪は熱の瘧や夕立雲
☆梅雨夕焼とは雨雲と茜かな
☆駅に着きバスの家路は夕立前
☆ベランダのゴーヤを数へ夕端居
コメント

大西日、7月30日(木)

2009-07-30 20:05:36 | Weblog
☆一刻の後は雨降る梅雨の月
☆門閉ざす学校花壇やカンナ燃ゆ
☆樹の枝のしなりと思ふ蝉しぐれ
☆荒梅雨や風の高みに朝の鳶
☆北摂の雲の茜やカンナ燃ゆ
☆かなかなや焦がるばかりの体細胞
☆かなかなの茜の彼方は故郷かな
☆見晴るかす山なみ六甲大西日
コメント (2)

虹の橋、7月29日(水)

2009-07-29 20:05:25 | Weblog
☆ジワジワと朝の序曲や蝉の声
☆カンナ燃ゆ学校花壇は児の見えず
☆青空を待ちて房咲く百日紅
☆鈍行の駅の花壇やカンナの緋
☆乗り継ぎて地下鉄出口や蝉しぐれ
☆梅雨雲にけぶり起ちをりタワービル
☆雨上がり天に道なき虹の橋

コメント (2)

梅雨の闇、7月28日(火)

2009-07-28 20:46:51 | Weblog
☆雨あしの峰に白置く梅雨の闇
☆葉の筋の白に滴や青芒
☆梅雨闇の白花ばかりの車窓かな
☆季(とき)至り白の咲き初む芙蓉かな
☆梅雨夕焼川面にゆらぐ橋の影
☆飛行機の梅雨の夕焼けに降り往けり
☆切花の向日葵卓には合わぬもの
コメント

梅雨夕焼、7月27日(月)

2009-07-27 20:16:58 | Weblog
☆飛び起きて窓を閉めたり夜の雷
☆雨つづき蜘蛛の囲軒を占めにけり
☆水滴の弾き並べり青芒
☆青萱の滴弾いて乱れなし
☆露涼し笹の煌めく歩道かな
☆夏蝶や風にあらがひ昇り降り
☆かなかなや窓辺は日暮れて遠茜
☆雲間より光芒射せり梅雨夕焼
コメント (5)

溽暑、7月26日(日)

2009-07-26 19:08:32 | Weblog
☆谷あいの雨あし白く朝驟雨
☆石垣の雨に濡れをり蔦青し
☆露涼し笹の輝く歩道かな
☆雨上がり日差し戻れば溽暑かな
☆丸刈りの野球少年日焼子に
☆鳴くも好し鳴かぬも並び蝉しぐれ
☆あかきほど寺門に映えし百日紅
☆ひぐらしの初鳴き聞けば空を見る
コメント

夏深し、7月25日(土)

2009-07-25 19:49:21 | Weblog
☆わが庭に蝉のなる樹のあるらしき
☆白雲の峰駆け上がり送り梅雨
☆かなかなを初に聞きけり夏深し
☆かなかなと早やも鳴きたり夏没り日
☆秋近し暮れて厨の香りかな
☆いつもより食欲覚ゆ秋隣る
☆蝉とても夢を見るらし真夜の声
コメント

夜の秋、7月24日(金)

2009-07-24 22:44:59 | Weblog
☆カーテンの白く揺れをり夜の秋
☆目覚めてもいまだ真夜なり夜の秋
☆花びらの紅で下向く額の花
☆葉の筋の白き清冽青芒
☆人走る淀川堤は夏の草
☆濁りても朝日煌めく夏の川
☆地下鉄を出でしとたんや蝉しぐれ
コメント (4)

梅雨夕焼、7月23日(木)

2009-07-23 20:07:55 | Weblog
☆駅毎に扉の開けば蝉しぐれ
☆淀川の湧き出で奔流送り梅雨
☆地下鉄を出でて本町蝉しぐれ
☆唐黍畑のネット架けらる梅雨晴間
☆涼風のどこか寂しく雨上がる
☆黒雲の山の彼方は梅雨夕焼
コメント (4)

送り梅雨、7月22日(水)

2009-07-22 20:20:20 | Weblog
<ベランダ菜園>
☆鉢植えの育てしゴーヤに苦味なし
☆青臭きプチのトマトの風味かな

☆天帝の滂沱なりしか梅雨荒るる
☆幾たびも目覚む雨音夜の驟雨
☆峰々の雨雲白く送り梅雨
☆今生の片蔭なりし金環食
☆光芒の黄金色なり梅雨夕焼
☆雨つぶのバスの滂沱や送り梅雨
コメント