かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

枯銀杏、12月10日(月)

2018-12-10 18:02:18 | Weblog

☆風強き川端通りや枯銀杏
☆せせらぎの底に落葉や高瀬川
☆鞍馬嶺の今朝の明るき冬の風
☆歩みゆく比叡颪や京の町
☆しがみ着く銀杏黄葉や京の町
☆中州なる石のさざれや冬の川
☆朝日射す強き光りや京の空
☆新駅の高架通過や冬の風
☆吾輩の日向に眠る漱石忌
☆しぐれ雲ありて青空冬ざるる
☆ちりちりと緋色極むや冬ざるる
☆青々と穭伸びたる冬田かな
☆三川の集ふ中洲や枯野原
☆青々と屋根にシートや冬ざるる
☆北摂の嶺の遠きや冬の街
☆芒枯る土堤に続くや阪急線
☆クリスマスのチラシ配りや花八手
☆植込みの入日あかりや石蕗の花
☆短日の入日茜や並木道
☆冬空の嶺に茜や放れ雲
☆あおぞらに吹き荒びをり冬木影
☆夕空に裸木なりぬ桜かな
☆講壇のポインセチアや待降節
☆菜園の一列青き葱畑
☆菜園の二列ばかりや葱畑
☆猫の眼と視線の合いぬ漱石忌
☆裸木の瘤の目立つやバス通り
☆泡立草の穂の枯れ来たり山の畑
☆柚子橙たわわなる日や山の畑
☆木屋町の桜冬木や高瀬川
☆鞍馬嶺の峰の明るき片しぐれ
☆梢より枯木となりぬ庭の木々
☆しがみつく枯葉下枝にありにけり


=「石破 茂」ブログ投稿内容=

石破先生

今晩は!!。
愈々寒気団が列島を南下し始めて木来ました。当地関西の未明は5℃程であり、日中の気温も時雨模様では10℃前後と、日中でも暖房が必要となって来ました。
石破先生に於かれましては、臨時国会も政権与党の強引な国会運営にあっけなく終わり、訪中準備と週末の地方での講演と相変わらず多忙なご様子に大変お疲れ様であります。
小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。

本日は先般強行採決されました、出入国管理改正法案について今少し苦情を申し上げたく、拙論を述べさせて頂きます。
今一度申しあげれば、国会審議に出鱈目な政府資料を提出し、法案の制度設計も提示せず、詳細は「法案通過後に各省庁に於いて策定して行く」との、このような出鱈目な国会運営が横行すれば、何の為の国会の役割と言えるのでしょう?しかも与党自民党議員の中にも、当初反対意見の方が多く居られた筈なのに、短い審議過程の中で沈黙となってしまいました。
はっきり申し上げれば、野党が反対しているのではなく、国民そのものがこのような議会制民主主義を冒涜し、破壊する現政権の傲慢にして独裁色の強い国会運営に、大変危機感を覚えているのです。
このような暴挙をいつまでも行って居れば、自民党の多くの先達達が築き上げたリベラルで国民に添う自民党のイメージは払拭されてしまい、世界中より相手にされない国になってしまうのではありませんか?

話題は少しそれますが、昨日のニュースで先般渋谷のハロウィンに於いて暴動騒ぎを起こした4人の若者が、警察によって検挙されました。あれだけの多人数の中からたった4人を特定し、検挙出来る現在の我が国の監視体制はSSBC(捜査支援分析センター)のローマ字読みにより名付けられたと言われています。
国内至る所に張り巡らされた監視カメラ群と、個人のSNS情報と、AI機能をミックスすれば、個人の特定のみならず行動予測までも可能であると言われています。

再来年2020年実施の東京オリンピックへ向けて警備体制の強化の為と言われているものの
、今回の暴動犯人検挙以上の事も可能であるとさえ言われています。
予ねてより問題になって居ます取り調べの可視化は2016年で72%程であり、一部には未実施も多くあると言われている警察の取り調べにあってであります。

何を言いたいのか?と問われれば、安倍政権の過去6年間に於いて法案を強行採決によって実施していて、未だに内容の不透明な「特定秘密保護法」、そして「テロ等準備罪=共謀罪」など、表向きはさらりと納得性があるようなものの、とんでもない国家権力による国民監視社会を作り上げているのであります。

テロなどの犯罪防止により平和な社会を維持継続する事は、国民であれば誰しも希む所であるものの、「法律は時の為政者によっていくらでも恣意的に解釈が出来、その為政者の指示によって動く国家権力はいつも正義とは限りません。組織として行動する事が殆どであります。
時の政府にとって都合の悪い人物は、戦前の治安維持法下のように検挙を行い、可視化もない取り調べにより犯罪者に仕立てられ、抹殺されてしまうのではとの、現実的な恐怖さえ覚える程であります。

何度も申し上げますが、安倍政権は保守本流ではなく、右傾化保守の際たる政権であり、いち早く石破先生の出番を願うものであります。

 

 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 待降節、12月3日(月) | トップ | しぐれ来る、12月17日(月) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (みどり)
2018-12-11 10:20:32
☆しがみ着く銀杏黄葉や京の町
☆中州なる石のさざれや冬の川
☆三川の集ふ中洲や枯野原
☆冬空の嶺に茜や放れ雲
☆木屋町の桜冬木や高瀬川
☆猫の眼と視線の合いぬ漱石忌

寒くなりました。
体調は回復なさいましたか。
京都の好きな冬景色を選ばせていただきました。私も昨日猫と同じような出会いがありました。
御礼 (桑本栄太郎)
2018-12-12 12:24:39
みどり様
お早う御座います!!。
当方京都もかなり冷え込ん出来ました。
関東の御地はも初雪が降ったそうですね?
御地の空っ風が懐かしく想われます。
早速、「銀杏黄葉」「冬の川」「枯野原」「冬空」
「桜冬木」「漱石忌」と沢山お選び頂き、
暖かいコメントも頂戴しまして大変有難う
御座います!
風邪は漸く治りましたが、歳の所為か治りが悪くなりました。
「銀杏黄葉」の句は鴨川べりの川端通りの
光景です。
「冬の川」の句は阪急電車からの桂川の光景
です。
「枯野原」の句は大山崎当たりの、桂川、木津川
宇治川の三川が合流して淀川になる辺りです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事