かつら たろう(桑本栄太郎)/花冠同人

かつら たろう(桑本栄太郎)の俳句ブログ

稲穂垂る、8月26日(日)

2018-08-26 18:30:35 | Weblog

☆秋涼やタオルケットを肩に曳く
☆うそ寒や風の哀しき朝の窓
☆鴨川の風に添ひをり赤とんぼ
☆隣席の女子の煽げり秋団扇
☆鞍馬嶺の今朝はうつすら秋の雲
☆色少し抜ける並木やうす紅葉
☆高槻のブルーシートや秋暑し
☆角曲がり百日紅咲く花は実に
☆干上がりし石のさざれや秋暑し
☆凌霄花の未だ咲き継ぐ日差しかな
☆爽やかに窓より夜気の目覚かな
☆カーテンを越えて厨へ秋の蜂
☆鈴懸の黒き実落つや木陰かな
☆鳩吹くや木蔭を伝ひ買物へ
☆残暑とは蔭を選びて図書館に
☆鳩吹くや風に色目は無けれども
☆稲の香や乙訓郷に風生るる
☆日が昇りここを先途と秋の蝉
☆淀川の水面ふくらむ処暑迎ふ
☆雨混じる野分名残りや野辺の道
☆野分去り雲の途切れや空の青
☆花びらの萎み赤きや酔芙蓉
☆酔芙蓉薫香いまだ色に出ず
☆山道を見上げ歩めりあけび蔓
☆青空の雲の途切れや野分過ぐ
☆乙訓は風の丘なり秋あかね
☆ゆさゆさと風に香るや稲穂垂る
☆送電塔の雲を背に受く秋の嶺
☆真っ青と言ふほかは無し秋の空
☆嶺に影走り行きをり秋の雲
☆街の田の稲穂垂るるやモノレール
☆黄葉の葉もあり桜うす紅葉
☆教会の道のすがらや百日紅

=「石破 茂」ブログ投稿内容=8月27日(月)

石破先生

今晩は!!。
連日、残暑の厳しい折柄総裁選出馬表明をされまして、多忙極まる日々をお過ごしの事と拝察致して居ります。

小生は先生と同郷、鳥取県出身の者であります。
過日、8月25日(土)の大阪ロイヤルホテルに於いて開催されました「関西鳥取県フャンの集い」に参加してまいりました。先生と又お会いできるものと期待致して居りましたが、当日朝のテレビの生放送番組に出演されていて、今年は無理かも知れないと思っていましたが、案の定でありました。
その代り、高校の後輩でもあります舞立参議院議員とも親しく歓談させて頂き、石破先生の補佐をより一層強力にするべくお願いをさせて頂きました。その他赤沢衆議院議員、平井鳥取県知事とも一緒に写真に納まり、親しく歓談させて頂きました。何れの場合も石破先生の補佐を出来るだけ行われますようにと、僭越ながらお願いさせて頂きました。

さて、先日の石破先生の出馬記者会見、その後の記者クラブでのものなど小生も具に拝見させて頂きましたが、その背景には「正直、公正、石破茂」とあり、その発言内容とも併せて、竹下派の自民党参議院幹事長吉田博美議員が「個人攻撃は野党のようでもあり、意にそぐわない。自重して頂きたい」と述べたと巷間至る所で聞いて居ります。その声に他の自民党議員も同調するかの如き発言が飛び交っているとのニュースも出回り、石破先生も見直しを検討するとの趣旨もニュースよって聞いて居ります。恐らく竹下派の選挙協力を慮っての事と思われます。

しかし、「正直、公正、公平、謙虚」とは、国民より負託を受けて当選した国会議員に取って、『基本中の基本の事柄』であり、誰の為の国会議員なのか?何の為に出馬の決意をされたのか?を考慮する時、負託を受けた国民の為、我が国の将来にわたる存続を考慮された事を想えば、「その標語」が安倍総理にとって「あて擦り」と思う他の自民党議員は、それこそ身の保身ばかりを考えての「忖度そのもの」ではないでしょうか?

8月26日の「一国民氏」、「八幡氏子氏」も述べられていますように、先生の高邁なるお考えの下であれば、自信をもって邁進して頂きたく切にお願い申し上げます。総裁選は現職有利と従来より言われる状況の中、対抗する出馬相手にはかなり厳しい中でこのような世の風潮は嘆くばかりです。しかし、同じ自民党内あってトーンダウンしてしまう事は、安倍総理とは対抗軸としての石破先生への国民の期待を裏切りかねない懸念があります。

それにしても、他の安倍総理応援側の自民党国会議員は、鰈か平目のように上目遣いばかりであり、誰の為の何の為の国会議員なのか?と今更ながら資質の低さに驚くばかりであります。安倍総理の一強独裁とも思える政権運営は元より、それを支えている他の議員、他の組織は自己の罪の深さに気付かないのであろうか?と驚くばかりであり、強く義憤を覚えます。

次に、最近の政府の動きについてですが、政府による自治体行政の「圏域」見直し案を2年以内に策定するように指示を出したとの新聞記事を目にしました。地方の人口減少を見据えて、病院、学校、役所など公的機関の効率化を目指して行政の在り方を再度検討すると言うもののようです。これなどは、先般の参議院議員定数の合区と同様、地方活性化にとっては益々意欲低下を招く暴挙であります。どうか良く実態をご調査頂きますようお願い申し上げます。

まだまだ連日、35~36℃以上の残暑が続くと思われる折柄、くれぐれも健康にはご注意され、「強い信念をもって」戦い抜いて下さいませ!!。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 盆帰省、8月17日(金) | トップ | 猫じやらし、9月2日(日) »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (みどり)
2018-08-29 07:14:47
昨夜は暑さが和らぎました。

☆鴨川の風に添ひをり赤とんぼ
☆干上がりし石のさざれや秋暑し
☆鳩吹くや木蔭を伝ひ買物へ
☆野分去り雲の途切れや空の青
☆黄葉の葉もあり桜うす紅葉

なんという残暑でしょか
しかも台風の数の多いこと
西日本は大変でしたね。
地球環境の悪化が実感する夏でした。
タオルケット (大木 金次)
2018-09-01 11:18:44
☆秋涼やタオルケットを肩に曳く☆

ごぶさたしております
「タオルケットを肩に曳く」私も同じです
9月に入り一気に秋のような気配を感じます
ますますお忙しいようですが、一層のご奮闘を
願っております。
御礼が遅くなり失礼しました。 (桑本栄太郎)
2018-09-07 17:12:08
大木金次様

折角のコメントを頂きながら、御礼の返信を失念していまして、大変申し訳ありませんでした。
改めて御礼を申し上げます。
朝夕なかなり涼しくなり、網戸の窓を大きく開けたままですと、朝方肌寒さに目覚める事が有ります。思わずタオルケットを肩まで引き上げているようです。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事