友田 修/花冠同人

友田 修の俳句ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立春 2-4-18

2018-02-04 15:15:17 | 今日の俳句
立春の陽のわずかにもあたたかさ
春立ちて少し歩幅の広がれり
あたたかき陽のこぼれ来る春立ちぬ
コメント

大雪 1-22-18

2018-01-25 21:17:47 | 今日の俳句
鍋囲む大雪を見る物凄さ
大雪に時計を見つつ鍋囲む
大雪も忘れるほどの静けさや
コメント

薄氷 1-16-18

2018-01-16 20:25:31 | 今日の俳句
薄氷の白き夜明けとなりにけり
薄氷を取りて知る手のあたたかさ
朝日浴び知る薄氷の儚さや


コメント

去年今年 1-8-18

2018-01-08 11:01:26 | 今日の俳句


流れゆくまた流しゆく除夜の鐘 (1-1-08)

推敲

流れゆくまた流しゆく去年今年
コメント

喰積 1-7-18

2018-01-07 19:34:51 | 今日の俳句
喰積の終わる頃にとなりにけり
喰積の思いのほかに余りけり
喰積がようやく仕舞い子も帰る
コメント

小寒 1-5-18

2018-01-05 13:40:56 | 今日の俳句
雨戸開く光差し込む寒の入り
小寒に喰うネギもちの胡麻香る
寒の入りはや年明けて五日かな
コメント

二日 1-2-18

2018-01-03 20:21:34 | 今日の俳句
二日のスーパームーンを仰ぎ

雲間より来たる二日の月明かり
雲晴れて堂々二日のスーパームーン
満月を愛でる二日の宵しずか

コメント

小春日 11-29-17

2017-12-03 10:45:25 | 今日の俳句
小春日 

小春日に見る青空の高さかな
小春日に高き青空立ち止まる
小春日にひときわ高く鳥の啼く
小春日にひときわ赤き芝公園


コメント

秋の声 10-15-17

2017-10-15 16:58:01 | 今日の俳句
雨樋の中を伝わる秋の声
色づけばそこかしこから秋の声
秋声にさて足元をとしゃがみ込む

コメント

月 10-09-17

2017-10-09 12:09:30 | 今日の俳句
月待ちにすだれをのぞく宵の入り
満月にもう少しだけ宵の酒
月明り街の一部になりにけり
コメント