のらさんのうだうだ日和

ドラマ・映画の視聴率情報中心

「サプリ」の話11

2006年09月19日 11時47分16秒 | 2006年07月期ドラマ
サプリ [Official Site] Final episode・『伝えたい言葉』(視聴率15.3%、平均視聴率14.24%)

石田勇也亀梨和也が姿を消して数日後。
今岡響太郎佐藤浩市「あっ、そういえばさ、新しいバイト今日から来る事になったから、勇也の代わりに!」
松井良英原口あきまさ「何かそれ冷たいなぁ。俺は石田以外、絶対認めませんからね!」
バイトの女の子「よろしくお願いします!」
松井「よろしく!
桜木邦夫相島一之「早いな切り替え!」
柚木ヨウコ白石美帆「最悪!」
三田圭介佐藤重幸「嫌い、若い女って!」
田中ミズホりょう「私も好きじゃないわ!」

女3人寄れば噂話に華が咲くねって、…一人男じゃん!

紺野なつき志田未来「勇くん!」
ボードに隠れて出て行こうとするが、当然のように気が付いているなつきに呼び止められる。
なつき「で、何か言う事は?」
勇也「ごめんなさい。でも今岡さんとなっちゃんにはさ、就職が決まったら改めてちゃんと挨拶に来ようと思ってたんだけど…。」
なつき「見事に撃沈?」
勇也「都内の広告会社目ぼしいトコほとんど。」
なつき「何で急にバイト辞めたの?理由は藤井さん?」

なつきがテーブルを平手で叩く!バン!
なつき「吐け!
吐く!なっちゃんが言うなら何でも吐く!
勇也「取調べ?」
なつき「だって良く分からない?何で好きなのに離れるの?」
勇也「自分が何も無いのにさ、その人に何かしがみ付いてるのって好きとは違うのかなぁって。好きにも資格がいるんだよ!でもまだ難しいか?」
なつき「そうだね!こう見えてもまだ義務教育中の子供だから!」
勇也「そうは見えないけど!」

子供って言い切る所が子供っぽくないんだよね!
なつき「勇くん、浅い男になっちゃダメだよ!せめて藤井さんには最後にちゃんと話した方が良いんじゃない?」
なつきに浅い男になるなって言われる勇也って、小学生以下?

響太郎「なあ、大人と子供のボーダー最終章だ。子供同士は別れ際たくさんの約束をする。大人同士は黙って相手の検討を祈る。てな感じで!」
響太郎が勇也を大人同士と認めてくれた発言。

なつきの選んだ曲目「調子のよい鍛冶屋」って、調子のいい親父を表してたりたりして!
響太郎「あの、私最近ですねあのぉ、肝臓の方がこうシクシクとですね、あのぉ背中にこう小刻みなパンチを貰っているようなそういう痛みがございましてですね、あー後は弊社プランナーであります藤井の方からご説明を!こりゃガンマ500超えてるなぁ!失礼致します!」
最プレ抜け出す口実としては、あまりにも稚拙だが、一生懸命走っていたので許したい気分。
小学校体育館の舞台の端から声を掛けるお父ちゃん!
響太郎「エンジョイ!エーンジョイ!」
なつき「どうして?」
響太郎「俺の娘がエンジョイ出来ないと困るだろう!?」

すげーかっちょわりぃー!けどすげーカッコイイぞ!
なつき「お父さんです!私のお父さんです。来てくれてありがとう、お父さん!」
はい、良く言えました!お父ちゃんうるうるだ!
ヨウコ「何?寂しくなっちゃったの?何なら一緒に居てあげても良いよ!嫌いじゃないし、深い男は!」
繋いだ手は大人だね!

藤井ミナミ伊東美咲「初めてなの、仕事休んでこんな事したの始めて。だって今までは自分のペースで好きなように仕事して、自分の事コントロールするのに夢中で、その方が楽だから!だから一人の方が好きだったの!でも今は、二人の方が良い!その位あなたが好き!好きよ!大好きよ!」
勇也「こんな天気の良い日はさ、思うんだよね、何か他にもっとあるんじゃないかってね!もっとワクワクする何かとか、俺にしか出来ない何かとか、他にも何かもっと!でもここにしか無いんだよ!目の前の仕事の中にしか無い!そんな事思いながら、毎日仕事してる!だからいつか、いつかもうちょい働いていっちょ前の大人の男になったらさ、藤井ミナミを、ミナミの事迎えに行くから!」
大脳が破壊されるぅ~!歯が浮くぅ~!
目がぁ~目がぁ~!!!

エンディングの松井の後ろのディスプレイがASK.JPだったけど…。最近流行りなのかなドラマの中の宣伝!
(時折、ブログ検索するのに使ったりするけど…。)


勇也「つーか、百万年待ったんですけど!」
ミナミ「つーか、すいません。」
繋いだ手は恋人繋ぎなんだね!
2つが1つに…。なんてね!

追記:【参考:9/18(月)】
特集ドラマ「介護エトワール」…7.2%

【参考:9/17(日)】
功名が辻…20.6%
ドラマ特別企画「僕たちの戦争」…15.8%

コメント   この記事についてブログを書く
« 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー... | トップ | 「結婚できない男」の話12 »

コメントを投稿

2006年07月期ドラマ」カテゴリの最新記事