すぎ昌の「心地よく」が一番

「楽しく、心地よく、暖く」感動大好き社長の とってもイイ加減ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

税の習字作品展示

2009年11月13日 | 心地よい、人々
今日は、税を考える週間に因んで小学生から応募があった作品(習字)を、岐阜駅構内にある岐阜市情報コーナーで展示してきました。




作業が終了する前から、通りがかりの数人の方が、作品に見入っておられました。
そのうちの一人の女性にお聞きすると、子どもさんが小学2年生で習字を習ってらっしゃるとの事。
「来年は応募させたいなぁ」と言っておられました。





習字の作品応募してくれた次代を担う小学生に、私たち大人(納税者)はどうあるべきかを考えさせられます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 〔お試し〕塗り替えお勧めチ... | トップ | おいしいお店 岐阜市六条 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心地よい、人々」カテゴリの最新記事