すぎ昌の「心地よく」が一番

「楽しく、心地よく、暖く」感動大好き社長の とってもイイ加減ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

挨拶キャンペーン 結果発表

2008年04月13日 | 心地よい、事
私の会社では良い習慣作りの一つに「挨拶キャンペーン」を行なっています。
期間は一週間、持ち票は各社員2票で週末に投票を行なうことにしています。
因みに優勝者には私のポケットマネーで2000円の賞金が当たります。

賞金が懸かるとやっぱり本気になるようで、意識して挨拶していることが
とてもはっきりと分かる一週間でした。
そして、いよいよ今日4月12日(土)午後6時30分に
投票日が行なわれました。

投票用紙には、「氏名」と「選んだ理由」を書くことになっていますが
優勝者の選ばれた理由は全て「大きな声での挨拶」でした。
やっぱり挨拶は
「ハキハキと、明るく、大きな声」が一番ですね。
コメント (4)

思いが伝わりました

2007年10月26日 | 心地よい、事
「共に生きるとは」をテーマに講演依頼され、
今日午後2時15分から大垣市立星和中学校の
1年生5クラスの生徒さんにお話してきました。

私には日頃から縁のある人にどうしても伝えたいことが
二つあります。一つに
「障碍の有無と人としての価値は無関係ということ」
もう一つには
「福祉の第一歩は知ることからはじまる。分かることが大切!
分かるとは分けることであり、出来ることとできないことの
違いを明確に認識するということ」
です。

講演の最後に
「この二つ、なんとなくでも分かった人は手を挙げて下さい」
に10名程の生徒さんが挙手してくれ、とても満足しました。
講演の様子を校長先生が撮って下さいました。

コメント (4)

地域パトロール

2007年08月01日 | 心地よい、事
「自分たちの地域は、自分たちで守る」ために年中働きっぱなしな私。
名前を「日産マーチ/青パト」って言います。

今日は午後3時から一時間余りこの車に二人の先輩と乗り
小学校区内をくまなくパトロールしてきました。
怪しいことや、疑わしいことは全く無くてなによりでした。
コメント (2)   トラックバック (1)

心遣いが大切

2006年10月29日 | 心地よい、事
今日読んだ本に感動した一節がありました。

「会社の上司が、社員に、"一万円くずして来てくれ"と頼んだところ、
彼は千円札八枚、五百円玉二枚、百円玉十枚にして来た。
この男は・・・・・と感心し、重要ポストに抜擢した、という。
何事も使う人、聞く人、読む人の立場にたっていかねばならない。」

相手の心を察することを、忘れちゃならんですネ
コメント (2)

母の日

2005年05月08日 | 心地よい、事
娘2人が妻へ母の日のプレゼンをした。

妻は顔の筋肉すべてを緩ませて喜んだ。

そういえば以前にこんなことがあった。
下の娘が小学校1年の時のこと。
お年玉の一部を自分の小遣いとして持っていたらしく、
消費税のことなど知らなかった彼女は100円玉一枚持って
一人自転車に乗り近所の花屋さんまで
カーネーション一輪を買いに行った。
当然のことながら消費税分5円が足らない。
お店の人に「母の日のプレゼント?」と尋ねられ
そうだと答えると「5円おまけしてあげるね」と言って
売ってくださったという、そんな買い物の顛末を聞き
感動したことを思い出した。

ところで私といえば、母とは同居しているのにここ何十年と「母の日」
なんてこととは無関係に過ごしてきたが、二人の娘の行動に刺激され、
今日はテレをこらえて感謝の意を表した。
コメント (2)

XOOPSをインストールしてみたのだが…

2005年04月29日 | 心地よい、事
今日の午前中、会社で借りている
サーバーに XOOPS2.0.9.2をインストールした。

そして早速 index.phpをブラウズしてみた。
がっ...である!
アプリケーションのようなものであると話には聞いていたが
(すぎ昌が勝手に思い込んでいるだけなのかもしれない)
やはり魔法のスティクではなかったことを確認した。

NET上でより良いコミュニケーションに発展させるために
明日から学習スタートだ!
コメント (4)

コーチングの研修を受講して

2005年04月28日 | 心地よい、事
昨晩、自社をよりよい会社にするために社員と一緒に3名でコーチングの
研修を受講した。(何せ2時間の研修だったのでほんの触り程度だが)

研修講師は知的で素敵な女性であり、そのためかどうかは分からないが、
学びたいというモチベーションも大変上がった。が同時に
相手の話をなかなか真剣に聞けない自分を知らされた。

「自分にとって都合の良い人は、「イイ人」都合の悪い人は
「良くない人」と、自分の都合で時には相手を見下し
それを言葉巧みに正当化してる時もあるんじゃないか」とも感じた。
こころの修行の必要性を痛感した。

コメント

パソコン延命

2005年04月26日 | 心地よい、事
へっぽこさんのおかげにより、ハードディスクが蘇生した。
21日間のデータ再入力を覚悟していたので、なんとも嬉しい。

しかし、「かろうじて作動している状態なので、いつ鼓動が止まるか分からない」
と告知され、早速事務所内の新しいパソコンにLAN経由でバックアップをとることにした。

とにかく今回の故障というか事故のおかげで、
「仕事とは何か・働くってどういうことか・本当の顧客満足とは?」
などなど、多くを学ばせて頂いた。
へっぽこさんには、心より感謝申し上げたい。
コメント

河川清掃から始まった一日

2005年04月17日 | 心地よい、事
今日は8時30分から、新荒田川清掃の呼びかけに、すぎ昌が所属
するクラブの有志と共に参加した。

挨拶した自治会長の「清掃活動を重ねる毎に確かに川はキレイにな
ったけれど、『掃除するからごみを捨ててもイイ』と考える心ない
人が、ほんの僅かだが実際に居るということは大変悲しいことです」
との言葉に、まったくだと共感し、1時間ほど活動した。

午後は友人に誘われ、秋田稲美氏の出版記念講演会
(書籍タイトル:メンターに出会えば道は開ける)に参加。
「貴方が貴方であることが一番尊い」の言葉に感銘を受け、
明日からの経営に、勇気と元気が心の底から
ふつふつと湧き上がってきた。

帰宅途中、整備工事が完成したばかりの「清水緑地」を、散策した。


せっかく税金を投入し整備したばかりの市民の憩いの場に
心ない人は居るもんだと少しガッカリ(ペットボトルのごみ)↓


川沿いにしばらく歩いていくと、幹と花の形はさくらのようだが
色が薄緑色の木が川を挟んで2本あった。
近くに居られた熟年の女性に尋ねると
「御衣黄桜ですよ」と親切に教えてくださった。
↓ギョイコウザクラ

とにかく今日は本当に充実した一日をすごせた。
コメント

八重山旅行記

2005年03月31日 | 心地よい、事
長男、次女、妻とで八重山の島々に行ってきた。
竹富島はレンタサイクルでまわったのだが、
珍しかったこと、感動したこと、おもしろかったことなど
色々体験し心のリフレッシュになった。


【 ちょっと変わったシーサー 】

水牛車観光の社員さん、この島へ移りきたのだがシーサーが
なかったので自分で作ったらしい。

【 のんびりな人と、ルリイロスズメダイ 】

高級カメラを持って何を撮ってるのか聞いてみたら
「石の下に ルリイロスズメダイ がいるんだけど
用心深くてなかなか出てこないんですよ。だから待ってるんです。
そこに シャコ もいますよ」と教えられ
私も撮ってみた。

どこからこられたのか尋ねてみると東京からだそうで、
「もう10日間も旅しています」とのこと
よく休みとれましたねの問いには
「何とかなるでしょう、と思い来ちゃいました」と
なんとのんびりな答えの青年、そののんびりさにつき合っている彼女
とってもイイカップルだなっと、ほほえましく思った。

【 コンドイビーチと、モズク 】


この日は大潮でかなり沖のほうまで歩いていけた。
そこで地元の「おばぁ」がなにやら採っているので
聞いてみたら、それは「モズク」だった。
さっそく娘と二人で収穫、海水で洗って食べてみたあ~沖縄の味

【 竹富小中学校 】

校門には「竹富小学校」と書いてあったが
現在は、「竹富小中学校」となっているらしい。
こんな自然いっぱいの環境で育った子どもは
さぞかし心豊かな人間になるんだろうなと思った。

【 お品書き 】

観光地なのに値段は岐阜の食堂とあまり変わらない。
しかも「量」がっとても多かった。
コメント (6)