杉森神社の物語(東広島市河内町)・・・癒しのある風景

人生は、実験の連続。愛される神社を目指して頑張っています。祭りとは奉ること。ご祈願毎に神饌をかえ丁重なお祭りをします。

10月の日記8 例祭 豊栄舞 新提灯お披露目 厳粛伝供 こども神楽 小田神楽団 出店

2018-10-09 18:40:44 | 神職・宮司になるためコーナー

10月8日

昨夜からの嫌な予感が朝にあたり、自戒自粛の日となりました。


個人的なことはさておき、今日はとてもよい天気となり、午前11時から祭典(例祭祝詞と復興祈願)氏子さん撮影の写真でご覧下さい。

豊栄舞 練習風景と緊張の本番

総代さんによる伝供と秩序ある玉串拝礼、さらには新提灯とその屋根のお披露目!

さらにさらには総代さん3名の表彰及び感謝状の伝達。

氏子さんをはじめとする出店の協力

午後1時から河内小学校5,6年生によるこども神楽の披露、

小田神楽団による夜盗と大蛇退治

多くの方の参拝で賑わいました。目出度し目出度し

 

コメント

10月の日記7 例祭前

2018-10-09 18:33:27 | 講座

10月7日

例祭前日、昨日の台風による境内の清掃、地域の道つくりの溝掃除、急きょの御祈願、買い物、祭典準備と、今日もドタバタで時間が過ぎていきました。

総代さんたちもきてくださり、お手伝いや町内巡りをしてくださいました。

御朱印2名、地元の方でした。

コメント