杉森神社の物語(東広島市河内町)・・・癒しのある風景

人生は、実験の連続。愛される神社を目指して頑張っています。祭りとは奉ること。ご祈願毎に神饌をかえ丁重なお祭りをします。

9月の日記26

2012-09-27 05:51:50 | 日記

9月26日

プラザ=広場、市場

 

神楽殿の臨時階段、今回、総代さんが忙しい合間に作ってくれました。

私の方で、ペーパーをかけ、防腐剤を塗布。

これで、高齢者やお子様まで皆さん楽に神楽殿にあがることができます。有難いことです。

 

今回の本殿屋根修復を含める募財集めも終了し、寄附者の芳名を書き記す作業について総代長より話があり、昨日より準備をはじめました。

長い板4枚に、地区毎の芳名を記し、収まるように、板の書き方をエクセルで設計するだけで一日が終わりました。失敗が許されませんので、緊張します。

 

お月見、例祭、七五三、新嘗祭、正月準備、さらには仮殿遷座祭、本殿遷座祭、奉祝祭

など、年末に向けて、多忙となってきました。一気に年の暮れでしょうね。

 

こんな駄菓子で祭りの庭が彩られるといいなあ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へにほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

 

コメント