福山競馬

2013-03-31 20:14:52 | 日記
さる3月24日に福山競馬が、63年の歴史に幕をおろしました。

最盛期、市財政への貢献は大きかったが、最近では累積赤字が18億円あるそうで

これからも、黒字になる見込みが無いため廃止となった。

私は、最後の記念にと、最終日前日の23日に初めて競馬場に行ってきました(ドキドキ)

 入場料は無料

中に入ると、すぐにパドックがあり、1レース出場の馬が周回していた。
馬の状態など、ぜんぜん判らないけど、目がとても印象的で可愛いかった

スタンドに入ると、とても広いのでびっくり
    
向こう側にある川は、芦田川                       人は思ったより少ない…。      1レースのスタート

こんな張り紙のあるお店を見つけて


1レースだけみて、帰ることに(家族連れで、来ても楽しめる施設があれば良かったかも…


帰る私と入れ替えに、来場する人が多くなって、早い時間に来てよかった…

最終日の24日は、1万人の人が詰めかけ、最後の1日を楽しんだそうです。

でも、廃止の後は、競馬関係の人はどうなるのだろう?、また跡地利用は?

今後は、福山市と関係者への補償問題に移るのでしょうが、よりよい着地点に落ち着くよう願いたいですね

 マリリンでした

コメント

あーした元気になーれ^^

2013-03-30 23:20:13 | 日記
みなさんこんばんわ ぴーちゃんです


みなさんは、風邪をひいたり、疲れがたまったりしてませんか?


ぴーちゃんは季節の変わり目もあって風邪気味です


そこでぴーちゃんが風邪をひいた時のとっておきの処置をお伝えします


ぴーちゃんは風邪をひくと八朔を食べます
八朔は1日分のビタミンCがたっぷりあって、体調を早く回復すると言われてます

また、あさり、たまご、鮭なども、良質なたんぱく質、亜鉛、ビタミンDなどがしっかり摂れますんで
体が弱ってると感じたり、風邪気味の方には、是非オススメです


ほんと元気が一番ですよね


明日は良くなりますようにー


おやすみなさい



コメント

ピンチの後にはチャンスあり!

2013-03-29 17:52:01 | 日記
こんにちは、のび太です。

今、甲子園球場では第85回春の選抜高校野球が開催されています。

のび太の地元、広島県は広陵高校が出場し、愛媛県の済美高校と対戦し延長13回、接戦のうえ

3-4で敗れてしまいましたが、両チーム、とてもすばらしい試合でした。

この試合で感じた事は、両チームともピンチの後にはチャンスあり

何事もそうですが、諦めずにやる事だと思いました。

のび太もこの事を信じて、仕事・プライベート(野球など)も頑張ろうと思います。



話は変わりますが、先日、仕事で山陰方面に行ってきました。

仕事が終わって、蒜山高原サービスエリアで食べたジャージープリンは、濃厚で最高でした。


コメント

「元の気持ち」

2013-03-28 22:29:50 | 日記
最近、フェイスブックを、タブレットからチャレンジしている
風車の弥七です

これが残念ながら、1回で更新成功した事が無く、
あの小さい画面で頑張って入力して、
写真を張り付けて、さあ投稿!とボタンを押すと・・・

ずーっと、同じ画面のまま動こうとはしてくれません。

戻るボタンを押すと、戻ってはくれるのですが、
見事に白紙の画面まで戻ってくれてます

ダイエットキャンペーン中のぴーちゃんは、
未だに「いいね!」を押してくれません・・・。



さてさて気持ちを切り替え、私の宝物をご紹介~!!


右エリ部分が少しかけてしまったピエロ

これは、娘の手作りです。

すごく癒されます。



クレヨンで描いた絵

実は、2年ほど前にもらった絵なのですが、
ずっと箱の中にありました。

つい最近、たまたま箱から出して、じっくり見て、
今まで何も気にしていなかった事に気付かされました !!

大切なこと 「元の気持ち」

もらった時は、ただ絵だけを見ていて、娘の思いに
気付きませんでした。

父親より、ずっと大人の娘です。

いつも、ありがとう!

これからも、よろしくね~























コメント

創立記念日

2013-03-27 17:16:57 | 日記

こんにちは




さて、スギマルは、本日をもちまして創立26周年を迎えました。

これもひとえに、みな様のご愛顧、ご支援の賜物と感謝致しております。

本当に、ありがとうございます。


スギマルは、創業以来、安心安全はもちろん、昔ながらのこだわりの製法を、

今も守っています。


さまざまな、業況・環境の変化により、その昔ながら・・・本来のしょうが湯の製法を、

数ある製造メーカーの中でも唯一、スギマルだけが伝承しています。


これを受け継いで、後世に伝えていくことは、大変なことだと思います。



大震災・・・デフレ不況・・・近い将来には、消費増税やTPP参加により、また、

業況や環境は大激変を繰り返されます。


その変化に対応し、さらに、こだわりを守り受け継いでいく。


スギマルのお客様と、いつも商品を通じて会話をし、期待に応えていく。



少しづつでも、コツコツと、全員で力を合わせて努力致します。


これからも、変わらぬご愛顧、ご支援の程、よろしくお願い申し上げます。


                     杉丸物産(株) 第一事業部   池田  

                                                                 


コメント (1)