■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

お酒のおつまみ ~三輪には、山形牛の百々福焼きとさい干しあり~

2019年12月09日 16時30分03秒 | 肉料理
古都奈良は三輪にあるお肉屋のカワイさん。この辺りでは珍しく、山形牛を扱っているお店で、独自のオリジナル加工肉から大ヒット商品「百々福焼き(ももふくやき)を生み出し、これで店名が知れ渡ったということだ。見た目はローストビーフのような感じの商品だが、皆さんその商品を求めて大阪あたりからも来られて行列が出来るという。





同店で扱う姉妹商品の「山形牛のさい干し」は、焼くと肉汁が滴り落ちるような山形牛の燻製ブロックだった。お料理バサミ片手に、赤ワインのおつまみにすると、香ばしい風味が漂い、濃厚で肉々しいボリュウム感たっぷりの魅力ある味だった。





このように切り分けて盛り付けるだけで、気を遣うお客さんのお酒のおつまみにもなることが一番で、高級感もありながら早々と用意できるのが利点だ。ワインを飲みもって焼けるのを待つのもオツなもので‥‥‥アレクサ、焼きあがったら教えて!






‥‥‥‥‥<切り取り線>‥‥‥‥‥

ご訪問して頂きありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
酔っ払っても写る「CANON Power Shot G7XⅡ」と「iPhone」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。


下のバナーをクリック🎵して頂くと励みになります。



コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 合びきミンチボール ~肉団... | トップ | ペペロンチーノ ~ベーコン... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぱっと見 (チーママ)
2019-12-09 21:44:39
やっぱローストビーフかなぁ?って見えたわ~👀
きれいな色!
ハサミをそばに置いて、飲みながら焼けるのを待つ・・・飲む人には、たまんないだろうねぇ😁
どっちも食べたいわ~😋
Unknown (しじみ)
2019-12-09 22:09:26
おばんだす

きれいなお肉だすね

燻ってあるのもお酒に合うだすよね

美味しそうだす

お正月にもピッタリだすね

ぷっちんだす
Unknown (くにちゃん)
2019-12-10 04:33:31
おはようございます
炎クリさん♪

ひょえ~
素晴らしい!!これぞお肉の王様(笑
こ~んな断面を。。いまだかつて、拝んだ事ございませ~ん♪(笑
さしの入り方といい~
焼き方の具合が絶妙だし~
冒頭のはライスが下にもぐってるんですか?
お肉が屏風の如く黄金色?(笑、卵までお座りになってる!!世紀の「ローストど~ん」どっか~ん♪
それゃ~遠路はるばるいらっしゃるの分かるし~下の燻製も是非にて、事になりますよね!!
えぇ~行列並びながら、ワイン飲めるんですか?
これが一番醍醐味というか~贅沢じゃないですか!!

今朝も炎クリさん♪ありがとうございます
これからクリスマスや年末年始お楽しみとなりますね!!
香ばしい風味の余韻‥‥‥ (炎のクリエイター)
2019-12-11 00:40:42
こんばんは。(*⌒ー⌒*)ゞ
いつもコメントありがとうです。

チーママさん
百々福焼きはローストビーフと似ていますが、口の中にパッと香ばしい風味の余韻が残るような感じです。格好を気にせず、ハサミで一口サイズに切っては食べて赤ワインを飲む。どちらか片方だけでも、お酒を片手に炙っていると、これは至福の時間です。

しじみちゃん
なんで奈良で山形牛なのか不可解なんですが、美味しければ文句の付けようがないです。でしょうねぇ~、お歳暮に頂いたとしたら、嬉しい感じのクオリティでしたよ。お正月に微動だにせず、炙って切って飲んでいるのを想像すると幸せそうです。

くにちゃん
冒頭の写真は、ライスが下に潜っていると言うか、まったくその通りで「百々福焼き丼」ですよ。向こう側に乗っかっているのが、温玉なんでこれを崩して食べるんですよ。くにちゃん勘違いタ~イム‥‥行列並びながらワインを飲むんではなく、おうちでワイン飲みながら焼けるのを待っているんですよ。冷えたら手元のガスバーナーで断面を再び炙ってハサミでチョッキンなと食べるんですよ。我が家はクリスマス・お正月と縁遠いですし、おかゆしか食べられない人もいるんで今年は質素になるでしょう。

皆さんの応援に感謝します。
いつも(^_-)-☆ありがとうです。

コメントを投稿

肉料理」カテゴリの最新記事