中国語学習記録~試験でモチベーションを維持しよう!

2006年から趣味で始めた中国語。各種試験に向けての計画、実行、結果を綴っていきます。

1周年

2009-07-29 22:41:14 | 雑記・その他

2008年7月29日にこのブログを開始してからちょうど1年が経過しました。

自分自身の学習モチベーション維持に加え、中国語を学習する方々への情報提供と交流を目的に始めたのですが、発信している情報以上にいろいろと有用な情報をいただき、また試験のたびに励ましのコメント等をいただきました。
また、更新が滞っている時期にも毎日多くのアクセスがあり、ブログ更新や学習の意欲を維持することができました。

みなさま、ありがとうございました

・・・

切りのいいところで、ブログ更新状況を記録しておきます。
こういうデータをとって眺めるのが好きなのです。
(中国語には全く関係ありませんのであしからず。)


【月別投稿数】2008/7/29~2009/7/28

 7月: 5件(7/29~7/31)(トップページの記事含む)
 8月:14件
 9月:12件
10月:16件
11月:17件
12月:12件
 1月: 7件
 2月: 4件
 3月: 4件
 4月: 4件
 5月: 3件 
 6月: 7件
 7月: 8件(7/1~7/28)
-------------
合計:113件

トータルすると、3日に1回くらいの更新頻度です。

【曜日別投稿数】

日曜 30件(26.5%)
月曜 24件(21.2%)
火曜 18件(15.9%)
水曜 12件(10.6%)
木曜 13件(11.5%)
金曜  7件( 6.2%)
土曜  9件( 8.0%)
------------------
合計:113件

だいたい、思ったとおりの結果でした。
各曜日平均的に投稿すると14.3%となるのですが、やはり傾向が出ています。
日曜の夜に書くことが多く、日曜と月曜に集中しています。

時間帯ごとのデータも集計してみたかったのですが、途中で力尽きる可能性が濃厚なのであきらめました。


【最高連続更新期間】

 9日連続投稿 (2008年8月2日~8月10日)

ブログ開始当初です。この記録はちょっと破れそうにありません。


【最長更新間隔】
 20日連続投稿なし (2009年2月23日~3月14日)

学習時間の確保にも四苦八苦していた時期です。
訪れてくださった方々、すみませんでした。


【アクセス数
(2008年8月10日ぐらい~2009年7月28日)】
27,145ヒット( IP)
73,525 ページビュー
ページビュー / ヒット数(IP) =  2.71

1万ヒットが2008/12/30、2万ヒットが2009年5月です。

途中、更新がずいぶん滞っていた時期もありましたが、訪れてくださった方々ありがとうございました。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

補語問題集・方向補語編 その(2)~下、進

2009-07-27 23:06:31 | 学習記録

補語問題集・方向補語編 その(2)~下、进の巻

1.背景
こちらの記事で、夏休みの宿題企画Mandarin Note(Marieさん))に乗ることを宣言し、

初級中国語実践トレーニング〈2〉補語問題集
劉 雅新
国際語学社

このアイテムの詳細を見る

の「方向補語編」を8月31日までにやることにしました。
7月14日から8月31日までの49日間で、44課(44ページ)分をこなしていくことになります。

 

2.今回の実施内容

今回は「下」と「进」。
7/20~7/26の1週間で4課分です。
だいたい1日1課ならいいペースなのですが、残り34課/36日となってしまいました。
これで貯金は2。(スタート時は44課/49日で貯金5)
次回は貯金を作る週にしたいです。


<「下」の派生義の例>
「撕下一张纸」(紙を破る)、「摆下一张圆桌」(円卓を並べる)、「买下一台电视」(テレビを買ってしまう)、「装下这个排球」(このバレーボールを収納する)・・・など。

「下」は派生義が多く、難しく感じました。上記の例は、日本語からはまず思いつかない表現です。普段から文章を読むときも、どのような動詞と結びつくのか、ということを意識していく必要がありそうです。

「进」は比較的動詞との連結がわかりやすい。「推_」「迈(邁)_」という問題があれば、勘でも「进」を入れられそうです。

「写进」は日本語の語感とは違いますね。(書き進む、ではなく、書き入れる、といった意味。)

「打进了中国市场」(中国市場に進出する)は、忘れてしまいそう。メモメモ。


<学習メモ>
印象に残った表現、覚えておきたい表現などのメモ。

[下]
走下路坡
蹦下
跑下
飘下雪花儿
低下,在想什么心事。
躺下,拔腿伸直了。
摘下眼镜
端下盘子
撕下一张纸
撤下无礼的要求
请你放下思想包袱
停下自家汽车
犯下重大错误
定下终身大事
打下牢固基础
他用存款买下了一台32英寸的液晶电视。
这辆小面包车只能坐下5个人。
你的书包里能装下这个排球吗?
礼堂里能容下上千人。
一张床上怎么能睡下4个人呢。
饭馆儿里还能再摆下一张圆桌吗?
听说他们扔下我去外地了。
攒下3千万以后就买。
你给我切下几片火腿。
存下了一笔巨款
留下了病根

[进]
走进演艺界
插进花盆里
投进信箱里
搬进新家里
跑进电车里
跳进水里
把~([送进][运进][写进][抓进][放进][押进])
小偷混进了人群物色行窃的目标。
打进了中国市场
你通过了中文检定2级考试,又向上迈进了一步。


[その他(成語等)]

 

3.実施記録

7/20(月)~7/26(日) (4課/7日)
残り34課/36日


01<Ⅱ-1 :来>
02<Ⅱ-2 :去>
03<Ⅱ-3 :上①>
04<Ⅱ-3 :上②派生的用法>
05<Ⅱ-3 :上③派生的用法>
06<Ⅱ-3 :上④総合練習>

07<Ⅱ-4 :下①>
08<Ⅱ-4 :下②派生的用法>
09<Ⅱ-4 :下③派生的用法と総合練習>
10<Ⅱ-5 :进>

11<Ⅱ-6 :出①>
12<Ⅱ-6 :出②>
13<Ⅱ-7 :回>
14<Ⅱ-8 :过①>
15<Ⅱ-8 :过②派生的用法>
16<Ⅱ-9 :起①>
17<Ⅱ-9 :起②派生的用法>
18<Ⅱ-10:开①>
19<Ⅱ-10:开②派生的用法>
20<Ⅱ-11:上来①>
21<Ⅱ-11:上来②派生的用法>
22<Ⅱ-12:上去①>
23<Ⅱ-12:上去②派生的用法>
24<Ⅱ-13:下来①>
25<Ⅱ-13:下来②派生的用法>
26<Ⅱ-14:下去①>
27<Ⅱ-14:下去②派生的用法>
28<Ⅱ-15:进来>
29<Ⅱ-16:进去>
30<Ⅱ-17:出来①>
31<Ⅱ-17:出来②派生的用法>
32<Ⅱ-18:出去>
33<Ⅱ-19:回来>
34<Ⅱ-20:回去>
35<Ⅱ-21:过来①>
36<Ⅱ-21:过来②派生的用法>
37<Ⅱ-22:过去>
38<Ⅱ-23:起来①>
39<Ⅱ-23:起来②派生的用法>
40<Ⅱ-23:起来③派生的用法>
41<Ⅱ-24:到~来>
42<Ⅱ-25:到~去>
43<Ⅱ-26:方向補語の総合練習①>
44<Ⅱ-26:方向補語の総合練習②>

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

HSK結果(2009年6月)~ネットで見られます

2009-07-25 22:32:49 | HSK

2009/6/21のHSKの結果が、ネットで見られるようになっています。
約1ヶ月なので、以前と比べてずいぶん早く結果がわかるようになりましたね。
(chaikoさん、情報提供ありがとうございました!)

それでは結果です。

<今回の結果>
      2007/5  2007/10  2008/10 2008/12    2009/6(今回)  (目標点)
聴力    25(1級) 33(2級)  54(4級) 60(5級) 53(4級) △7 63
語法    49(4級) 55(5級)  73(7級) 81(7級) 81(7級) ±0 80
閲読    82(7級) 80(7級)  75(7級) 71(6級) 86(8級)+15 82
総合填空 72(6級) 78(7級)  64(6級) 72(6級) 79(7級) +7 78
総分     228(5級) 246(5級)264(6級)278(6級)295(6級)+17 300
判定(級) 4級  4級   5級   6級   5級


今回の着目点は、なんといっても聴力につきます。
目標点を10点も下回り、6級にも達しない結果となってしまいました。ラッキーがあった(こちら参照)ことを考慮すると、実質的には50点を切っていると見ています。

6/28に受けた中検のリスニングにおいても、前回よりも点数が落ちるという結果でした。その際は、問題との相性による一過性の事象だと思っていたのですが、今回の結果と併せて判断すると、実際に半年前と比べてほとんど聴力が伸びていないことの証左なのでしょう。やっぱり数字は雄弁です。

この1年ほどは、基本例文やテキストの音読、暗唱を中心にやってきたのですが、同じ文章を何十回も聴いて何十回も音読する、というトレーニングだったので、
 (1)何度も聴くことを前提としているため、1発で正確に聴き取る、ということに慣れていない
 (2)文章、会話パターンに関してインプットのバリエーションが不足している
 (3)語彙はあまり増えない
という副作用が出たのだと思います。「リスニング力を伸ばす」ということだけに関していえば、やり方がやや偏っていたのでしょう。

こう分析すると、リスニング力を伸ばすために必要なことが見えてきます。並行して、(1)~(3)を補うトレーニングをすればよいのです。

前回の中検の結果については、実は少しもやもやしていたのですが、今回の結果によってやるべきことがはっきり見えてすっきりしました。


さて、聴力以外の3部門については、(タイも含め)すべて過去最高点、かつ今回の目標点を上回りました
初めて3部門で7級以上を揃えることができたので、7級取得も見えてきたと思っています。(今回の結果では、聴力が65点なら判定7級)

<おまけデータ>
【4部門の各級の合計 推移】
(今回を例にとると、聴力4級、語法7級、閲読8級、総合填空7級で合計26級)

'07/5  '07/10  '08/10  '08/12    '09/6 
18級 → 21級 → 24級 → 24級 → 26級
だいたい、2級ずつくらい上がっています。

【総分の推移】()内は前回からの増加点数

 '07/5  '07/10   '08/10   '08/12     '09/6 
228 → 246(18) → 264(18) → 278(14) → 295(17)
これまた、17点前後上がり続けています。


・・・これらの傾向が続くと、次回は7級、3回後には8級に達することになるのですが、
さすがにそこまでうまくはいかないでしょうね。

 

【HSK結果記事】
2008年10月(5級取得)

2008年12月(6級取得)

2009年6月(5級取得)

2009年11月(6級取得)

2009年12月(7級取得)

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

補語問題集・方向補語編 その(1)~来、去、上

2009-07-20 00:51:46 | 学習記録

補語問題集・方向補語編 その(1)~来、去、上の巻

1.背景
こちらの記事で、夏休みの宿題企画Mandarin Note(Marieさん))に乗ることを宣言し、

初級中国語実践トレーニング〈2〉補語問題集
劉 雅新
国際語学社

このアイテムの詳細を見る

の「方向補語編」を8月31日までにやることにしました。
7月14日から8月31日までの49日間で、44課(44ページ)分をこなしていくことになります。

 

2.今回の実施内容
まずは手をつけてみました。最初の6日間で6課(6ページ)の進捗なので、まあまあのスタートだと思っています。
実際にやってみると、中検2級の中訳問題よりも難しい印象でした。(簡単なのも結構混じっていますが。)また、未知単語等も多く、辞書で調べるのにもけっこう時間がかかっています。

今回は最初の記事なので、以下に学習の流れを記載しておきます。(やり方は途中で見直すかもしれません。)

<学習の流れ>
この問題集は、それぞれの文法事項は学習済みであることが前提になっています。

なので、必要に応じて、

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書
相原 茂,石田 知子,戸沼 市子
同学社

このアイテムの詳細を見る

も参照しています。

①問題演習
・オーソドックスに頭から問題を解いていく。(15分)
(あまり悩まずに、どんどん解いていく。)
②語彙増強
・未知の単語やピンインがうろ覚えの単語は辞書を引いて書き出しておく。(10分)
③内容理解
・解答・解説を読んで内容理解。(5分)
④音読
・主要な表現については、日本語を見て中国語がスムーズに出てくるようになるまで音読。(10分)

・・・という流れです。時間はだいたいの目安であり課によって増減していますが、これだけフルセットでやると1課で40分はかかります。

日本語から中国語がすぐに出てこない単語がけっこうあった(「駐車場」とか、「風船」とか、「屋根」とか・・・)ことや、ピンインがうろ覚えの漢字が多いため、頻繁に辞書を引いており時間がかかっています。効率的にやるためには、こういうところはすぐに解答を見てしまったほうがいいかもしれませんが、当面はこのやり方でやってみます。

音読も時間はかかるのですが、身につけるためには必要なプロセスであると考えました。
全部やろうとすると無理がくるので覚えたい表現に限定しています。

<学習メモ>
印象に残った表現、覚えておきたい表現などのメモ。

[来]
你去找一个懂日语的人来。
我把你想看的书借来。

[去]
被~([拿][借][接][叫][抓])去了
A([加上][减去][乘以][除去])B等于C

[上]
你看上哪个了?
跳上了出租车
把~([关][缝][系][盖][封])上
戴上项链
披上被肩
约上几个朋友
交上了女朋友
议论上了涨工资
注意上了中国市场
当上了总理
过上了([奢侈][幸福])的生活
喜欢上了([电脑][网上聊天])
算上我一个
不够的话我给你补上。

[その他(成語等)]
蹑手蹑脚(nie4shou3nie4jiao3)
自吹自擂(zi4chui1zi4lei2)

 

3.実施記録

7/14(火)~7/19(日) (6課/6日)
残り38課/43日


01<Ⅱ-1 :来>
02<Ⅱ-2 :去>
03<Ⅱ-3 :上①>
04<Ⅱ-3 :上②派生的用法>
05<Ⅱ-3 :上③派生的用法>
06<Ⅱ-3 :上④総合練習>

07<Ⅱ-4 :下①>
08<Ⅱ-4 :下②派生的用法>
09<Ⅱ-4 :下③派生的用法と総合練習>
10<Ⅱ-5 :进>
11<Ⅱ-6 :出①>
12<Ⅱ-6 :出②>
13<Ⅱ-7 :回>
14<Ⅱ-8 :过①>
15<Ⅱ-8 :过②派生的用法>
16<Ⅱ-9 :起①>
17<Ⅱ-9 :起②派生的用法>
18<Ⅱ-10:开①>
19<Ⅱ-10:开②派生的用法>
20<Ⅱ-11:上来①>
21<Ⅱ-11:上来②派生的用法>
22<Ⅱ-12:上去①>
23<Ⅱ-12:上去②派生的用法>
24<Ⅱ-13:下来①>
25<Ⅱ-13:下来②派生的用法>
26<Ⅱ-14:下去①>
27<Ⅱ-14:下去②派生的用法>
28<Ⅱ-15:进来>
29<Ⅱ-16:进去>
30<Ⅱ-17:出来①>
31<Ⅱ-17:出来②派生的用法>
32<Ⅱ-18:出去>
33<Ⅱ-19:回来>
34<Ⅱ-20:回去>
35<Ⅱ-21:过来①>
36<Ⅱ-21:过来②派生的用法>
37<Ⅱ-22:过去>
38<Ⅱ-23:起来①>
39<Ⅱ-23:起来②派生的用法>
40<Ⅱ-23:起来③派生的用法>
41<Ⅱ-24:到~来>
42<Ⅱ-25:到~去>
43<Ⅱ-26:方向補語の総合練習①>
44<Ⅱ-26:方向補語の総合練習②>

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

中検結果到着!(2009年6月)

2009-07-16 23:57:20 | 中国語検定

第68回中検(2009年6月28日実施)の結果が返ってきました。(7/16(木))

1.今回の結果

      平均点(前回比)  結果   平均点との差
リスニング 56.3点(△5.3)  50点  △6.3点
筆記   49.6点(△8.3)  68点  +18.4点
基準点は、リスニング、筆記ともに65点。)
受験者2477人 合格者342人(合格率13.8%)

前回は以下の通り。
第67回中国語検定(2級)結果> 
      平均点(前回比)  結果   平均点との差
リスニング  61.6点(△9.6)  60点  △1.6点
筆記   57.9点(△1.1)  75点  +17.1点
受験者2445人 合格者428人(合格率17.5%)

前々回は以下の通り。
第66回中国語検定(2級)結果> 
      平均点   結果   平均点との差
リスニング 71.2点  60点  △11.2点
筆記   59.0点  68点  +9.0点
受験者3149人 合格者764人(合格率24.3%)


2.中作文について(自己採点+2点)


中作文の自己採点を15点としていましたが、17点取れていました
(17点/24点 = 70.8%)
今回は、過去の経験から甘く自己採点したのですが、それでもまだ加点があったようです。

今回から配点が20点→24点となり、また難易度も若干上がったと思われるのですが、7割の得点率を確保することができました。


3.今回の難易度

今回の平均点は、リスニング56.3点筆記49..6点でした。
前回よりも更に下がっており、実感どおりやはり難しい回でした。
(合格基準点は、調整の結果、それぞれ65点)

特筆すべきは合格率で、なんと13.8%。これは過去10年(30回)中、最も低い合格率です。
(ちなみに過去10年の最高合格率の回は、第40回の41.3%)

さて、今回は、リスニングの得点が50点で平均点マイナス6.3点(前回はマイナス1.6点)
筆記の得点が68点で平均点プラス18.4点(前回はプラス17.1点)でした。

筆記については前回に引き続き合格基準点を超えることができましたが、
一方、リスニングは前回よりも悪化し、合格基準点に15点及ばない結果でした。

どうもリスニングがネックになっています。
中検の前週に受けたHSKの聴力は、前回(12月)HSKの点(60点)を上回っていそう(自己採点68点)なので、リスニング力が落ちているわけではない、とは思っています。
現時点の実力は、簡単な回であればぎりぎり受かる、というレベルでしょうか。(合格可能性30%程度)

目標である今年中の2級取得までは、残すは1回。
難易度に左右されない程度までレベルアップしたいと思います。
(合格可能性70%まで底上げできれば・・・。)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの宿題企画!(補語問題集)

2009-07-13 00:18:17 | 学習記録

GW明けには仕事が落ち着くはずだったのが、なんの因果か6月中旬から7月始めにかけて、えらく忙しいことになってしまいました
今度こそようやく落ち着きそうなので、今年前半の学習不足を取り戻そうと算段していたところ、ちょうど折りよくMarieさんのMandarin Note で、「夏休みの宿題に再挑戦」という企画が始まるのを発見しました。

『8月31日をゴールに定め、テキストなり何なり、課題を決めて突っ走ってみませんか?』
(記事より引用)

というコンセプトです。

まさに今の私のためにあるようなぴったりの企画だったので、乗っかることにしました。(Marieさん、企画ありがとうございます。)

<課題>
さて、今回挑戦する課題ですが、以前に買ってほったらかしになっていた、

初級中国語実践トレーニング〈2〉補語問題集
劉 雅新
国際語学社

このアイテムの詳細を見る

をやることにしました。

タイトルどおり補語の問題集です。「初級」とありますが、使用されている単語や表現は中級以上の学習者でも十分手ごわい内容です。

構成は、

「結果補語編」16課 20ページ
「方向補語編」25課 45ページ
「可能補語編」 4課 20ページ
「様態補語編」 4課  8ページ
「数量補語編」 3課  8ページ
(他に「介詞フレーズ補語編」が3ページ)

となっており、空欄穴埋め、和文中訳、中文和訳、などの問題を解いていく形式となっています。
中訳問題が多いのが特徴で、各課についています。

<計画>
だいたい、1ページをこなすのに少なくとも30分くらいはかかりそうです。
現在やっている学習に加えてこなしていくことになるわけなので、壮大な目標にすると計画倒れになってしまうのは目に見えています。とはいっても、あまり目標を小さくしてしまうと達成感も得られません

現実的に割くことができる時間と達成感を考えた結果、

「方向補語編」の全25課44ページを終わらせる

ことを目標にしました。

ちょうど1日1ページくらいのペースです。


当ブログはタイトルに「学習記録」と謳っておきながら、肝心の学習記録はほとんど書いてきていなかったのですが、今回の企画については途中経過も記事にしていこうと思います。

補語問題集・方向補語編 その(1)~来、去、上 2009/7/20

コメント (5)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

試験履歴(2009/7/6記)

2009-07-06 23:43:14 | 試験履歴

2008年末に、過去の試験履歴をまとめた記事を書きました。(試験履歴(2008/12/28記)

あれからちょうど半年経ったことなので、またまとめてみることにしました。
(トップに載せている「当ブログの内容について」からもリンクさせています。)

<試験履歴:2009年7月6日 記>
(区切りの線は、学習開始以降、半年毎(2月末、8月末))

--------------------------------------------------
2006.09 中国語学習開始
2006.11 中検準4級合格(L:40点 R:58点 合計98点)
--------------------------------------------------
2007.03 中検4級合格(L:95点 R:99点 合計194点)(同日)
2007.03 中検3級合格(L:85点 R:88点 合計173点)(同日)

2007.05 HSK3級総分233点(聴:64点 語:83点 閲:86点)※HSK基礎 (同日)
2007.05 HSK4級総分228点(聴:25点 語:49点 閲:82点 総:72点) (同日)
2007.08 1ヵ月ほど学習中断
--------------------------------------------------
2007.09 C.TEST406点 無級(聴:412点 総:399点)

2007.10 HSK4級:総分246点(聴:33点 語:55点 閲:80点 総:78点)
2007.12 C.TEST425点 D級(聴:425点 総:424点
2008.02~05 学習時間激減期(月に数時間
--------------------------------------------------

2008.07 TECC 473点:レベルD(L:251点 R:222点)
2008.07 7/29ブログ開始
2008.08
 8/3試験計画作成(記事
--------------------------------------------------
2008.09 C.TEST 490点 D級(聴:463点 総:517点)

2008.10 HSK5級:総分264点(聴:54点 語:73点 閲:75点 総:64点)
2008.11 中検2級不合格(L:60点 R:68点 合計128点)
2008.11 C.TEST 495点 D級(聴:380点 総:610点)
2008.12 HSK6級:総分278点(聴:60点 語:81点 閲:71点 総:72点) 
2008.12 TECC 576点:レベルC(L:303点 R:273点)
2009.02 2/1試験計画改訂(記事
--------------------------------------------------
2009.03 C.TEST 511点 C級(聴:422点 総:599点)

2009.03 中検2級不合格(L:60点 R:75点 合計135点)
2009.06 TECC 600点:レベルC(L:316点 R:284点)

2009.06 HSK?級:総分?点(聴:?点 語:?点 閲:?点 総:?点) 
2009.06 中検2級不合格(L:50点 R:?点 合計?点)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中検2級を受けてきました(2009年6月)(4)~結果分析(3)

2009-07-05 22:55:28 | 中国語検定

前項筆記編(2)の続き。
2009/6/28実施・第68回中国語検定試験2級:結果分析のリスニング編です。

~(再掲)リスニングの自己採点結果~
(正式結果ではありません)

1(1)20/25(5問)・・・問いと4つの選択肢が読まれる。(各問が独立)
1(2)10/25(5問)・・・会話文の後それに続く対話が読まれる。(各問が独立)
2(1)10/25(5問)・・・長文の後、それに関係する5つの問いが読まれる。
2(2)10/25(5問)・・・長文の後、それに関係する5つの問いが読まれる。

前回、前々回ともに60点だったのですが、今回はそれを10点も下回る結果でした。

長文問題の2(1)、2(2)ともに、まるっきりわからないというわけではなかったのですが、文章の核になる箇所を正確に聞き取れていなかったのだと思います。

それにしても、リスニングでこれほど点を落とすとは思っていませんでした。
筆記のほうは、中訳や、基準点調整次第で合格点に達している可能性はゼロではありませんが、リスニングのほうはまったく端にも棒にもかかりません。

でも、前週に受けたHSKでも前回受験分と比べてずいぶん感触がよくなっており、リスニング力そのものが落ちた、ということはないと思っています。

・・・あまり分析らしい分析になっていませんが、前回に書いたような対策を引き続き行っていくつもりです。


(おまけ)
2の長文問題は、前回までは 「問題文→設問→問題文→設問→問題文」の順で読まれましたが、今回は3回目の問題文が読まれませんでした
試験形式のマイナーチェンジはよくあるようなので、次回受けられる方はご注意ください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

TECC結果到着!(2009年6月)

2009-07-01 01:05:44 | TECC

2009年6月7日実施の第21回TECCの結果が返ってきました。(2009/6/30)

試験実施日から3週間強です。
中検といい、TECCといい、日本の団体が主催の試験は結果は早いですね。

それでは結果を。

           第21回(2009/6) 第20回(08/12) 第19回(08/7) 今回目標
リスニング(平均)  316(288) +13  303(296) +52   251(276)   330
リーディング(平均)  284(248) +11  273(242) +51   222(212)   300
-----------------------------------------------------------------
合計(平均)     600(536) +24   576(538) +103  473(488)   630

 

リスニング、リーディングともに残念ながら今回の目標には達しませんでした。
2月から4月の学習不足がきっちり現れています。

この種の試験は、600点付近では比較的正確に実力が反映されていると思われるので、素直に受け入れることにします。


・・・さて、今回の目標点からはいったん離れて。


実はこの600点というのは因縁の点数なのです。

というのは、このブログを始めたのは第19回のTECCの結果が返ってきた直後の2008年7月下旬のことだったのですが、そのときに立てた目標が、まさに今回で600点を取得すること、だったからです。

1年前に立てた目標点にぴったり達するとは、アルバトロスにも匹敵する快挙ではないでしょうか。(ちょっと言い過ぎか。)


当時を振り返ると、勇ましく

中検2級 ≒ HSK6級 ≒ C-TESTC級 ≒ TECC600点 とみなして、
向こう1年間でこのレベルに到達する
』。(懐かしい1年前の記事より)

と大見得を切っていました。中検2級以外はクリアしたことになるので、まあまあ妥当な目標だったと思います。


・・・さて、浮かれた気持ちをもう一度クールダウンして。


今回半年分の伸び点24点(576→600)から考えると、次回11月の目標点680点に到達するには黄信号が点ったといえます。あと半年弱の間に、どこまで実力を伸ばせるか。
短期の学習計画(このブログには書いてませんが)を練り直します。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加