なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豊川手筒花火

2010年08月29日 | Weblog
三河地方には吹き上げ式の手筒花火がある。
4人の仲間と稲荷で有名な豊川まで車を走らせた。

その昔男性はこの花火を経験して、初めて成人の仲間入りとみなされ、よくもヤケドをしないのか、振り注ぐ火の粉の迫力に圧倒されました。

点火すると轟音と共にオレンジ色の火柱は仁王立ちの状態に降り掛かり、最後に「はね」と呼ばれる爆発によって幕を閉じる。 一度は見たかった花火の一つでした。
出初7:30、帰りは翌3:00と云う元気な夏の祭りでした。

 

 

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 炎の絵筆 (愛宕の火振り) | トップ | 迫門(せと)の曙 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大迫力! (タカ)
2010-08-30 07:45:36
おはようございます

おぉぉぉ~素晴らしい写真ですね。
この花火写真は大迫力ですね。(感激)

私もチャンスがあればぜひ行ってみたいです。
Unknown (みっちゃん)
2010-08-30 08:48:58
おはよう御座います。♪♪
 ぅわw~~~~これは、凄いです。。
 迫力と、感動ですねw~~。。

 テレビ、雑誌では、何度か見た事がありますが、ぅ~~んこれは、本当に凄いですね~~~。。
 私も、機会が有れば是非、一度は行って見たいです~~~。。
 でも、行動範囲が半径20キロでは無理です。(涙)

 今年の夏も、色々と経験をされていますが、」今後も楽しませて下さいね。
 今日も、素敵なお写真有難う御座いました。^^)
魅力満点 (sugi)
2010-08-30 18:44:00
こんばんわ タカさん

それぞれの神社で催すグループが一同に集まり
手筒600本は見ごたえがありました。
全身に火の粉を浴びる姿に熱くないのか、大丈夫なのかと心配もしながら楽しんできました。
迫力も満点 (sugi)
2010-08-30 18:47:50
こんばんわ みっちゃん

私も雑誌で知りました。
初めての手筒花火の迫力と魅力は素晴らしいものです。
今年は花火馬鹿を通しており、来月は日本最大の4尺玉を楽しみたいと計画中です。
す・すごい!!! (よっしー)
2010-08-30 23:28:32
こんばんは。

こりゃ凄い!!!迫力満点!!!
遠征した甲斐がありますね。
来年は是非お仲間に^^
次回は (sugi)
2010-08-31 03:25:45
おはようさん

初めて見る手筒花火には感動すら覚えました
瀬戸内付近では見ることができないから、来年は一緒に楽しみましょう。
Unknown (アトリエリュミエール)
2010-08-31 14:07:14
素晴らしい。息づかいが聞こえてくるかのような汗握る。ずうっと見ていたい写真ですね。ビデオと錯覚するかのごとくのこの感じはどう説明しましょうか。

私も一度行ってみたいところです。素敵なお仲間と素敵な経験ができたようで何よりです。
福田先生もいらっしゃったのかな。
気合の心での (ムータン)
2010-08-31 17:31:23
勇壮華麗な行事ですね。

何時までも、絶やすこと無く受け継いでいって欲しいですね。

写真で伝わって来ました。

有難うございました。<(_ _)>
Unknown (sugi)
2010-08-31 18:06:22
全身に火の粉をかぶり、踏ん張る姿は感動です。
早くも来年の予約があり、一度は見たい花火のようです。 福田先生は一緒ではありませんが、来ていたかもネ
気合 (sugi)
2010-08-31 18:10:45
ムータンさん そうです花火師は気合で勝負すると云った感じでした。
火縄銃の頃から伝わってるとお聞きしました
この伝統行事はきっと三河地方には受け継いで行くでしょう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事