見出し画像

写真で綴るすぎさんのブログ(我孫子発信)

利根親水公園 古代蓮が見頃になりました

利根親水公園の古代ハス 今回で三回目の訪問で、やっと見れるかなと状態になりました。
まだまだ少ないですが・・・

利根親水公園 2001年9月(平成13年) 茨城県の水環境整備事業(豊田地区)として設置。
水生植物園を中心とした公園で,面積は16.270平方メートル 公園には、きらめき池,水生植物園,芝生広場,木道,木製デッキ, 木橋などの施設があり、植物は古代ハス,スイレン,ヒメスイレン,ハンゲショウ,カキツバタ,ノハナショウブ、アジサイ,ミソハギなどが見る事が出来ます。

古代ハスになっていますが、大賀蓮です。
大賀蓮は、約2000年前のものとして、認定され大賀博士の名をとって "大賀ハス"と命名された。1954年に「検見川の大賀ハス」として千葉県の天然記念物に1993年に千葉市の花に指定され、世界、日本各地に贈られています。

睡蓮も咲いています・・・
前回行った時は全体的に多く咲いていますしたが、少なかった

古代ハスは、開花・閉じると繰り返し流し~開花から4日目に開いた後、花弁を閉じることもなく、散ります。
蕾と開花して一日のハスです。

綺麗に開花した古代ハス

鮮やかなピンクの大賀蓮です。

初期の根本仏教では「池に生える蓮華の茎や花をば、水にもぐって折り取るように、情欲 をすっかり断ち切った修行僧はこちらの岸を捨て去る」と、教えている。「いかに蓮が美しくても、 少しも心が動じてはならないのである。

今まで毎年7月7日頃になると池全体にハスが咲いています。
そうなると思って再度、撮影したいと思っています・・・

まだ多くの蕾が点いていますので・・・

水映しのハス

ハマナスの花も咲いています。

大賀蓮

利根親水公園 茨城県北相馬郡利根町大字中谷1628番地
電車:JR常磐線取手駅下車立崎行きバス「立木新田」で下車徒歩5分
車では、我孫子方向からは、利根川 大利根橋から利根水郷ライン(170号線)~栄橋(4号線)を渡り真っ直ぐ約2キロ走り~利根町中田切の下井橋から右へ2キロぐらいで利根親水公園です。


ランキングに参加しています。励みになりますので、
「ポチッ」宜しくお願い致します。

コメント一覧

mari
おはようございます。
古代ハス、たくさん咲きましたね。
やはり、早朝見学がいいのでしょうか?
水生植物園のようと書かれていますが、素敵ですね。
魅力がいっぱいの場所に住んでいらっしゃいますね。
sugi713
mariさん おはようございます。
古代ハス、朝の早いうちに見に行きました。
ハスは朝早く咲いて10時頃には閉じてしまうことが多いです。
まだ少し今年は少なかった・・・自宅から10K内ですので・・・
池全体に咲く頃 また見に行くたいと思っています。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「茨城・つくば 水戸 ひたち海浜公園など」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事