見出し画像

写真で綴るすぎさんのブログ(我孫子発信)

小舟が浮かぶ かじ池で紫陽花が満開に

いつも散歩道の歩くかじ池に紫陽花が満開に・・・
かじ池は昔から度思なる利根川の氾濫によって堤防が決壊した跡地、切れ所の「かじ池」では自然豊かな四季の花を楽しめる散策路では、紫陽花が満開になって 風流なかじ池になっていました。

かし池の由来は、村人の伝承によると、戌辰戦争・会津藩の戦いで敗れた会津武士たちがここに逃げ延び、鍛治屋を始めて鍬や鎌の農機具を作り生計を立てていたそうです・・・明治末期()明治36年)の洪水により、刀鍛治が行方不明になり、村人たちは、この池を鍛治屋敷と呼ぶようになったそうです。・・・「かじ池亭」の説明から

かじ池の遊歩道は気楽に自由に入る事が出来ます。
この時期は紫陽花、スイレンが綺麗ですが秋は紅葉も素晴らしいです。

見所がいっぱいの遊歩道です。

ま~ゆっくり散策

遊歩道の中には三ヶ所 ゆっくり休憩できる所もあります。

遊歩道はレストラン「かじ池亭」ですが・・・もともと・・・かじ池亭は昭和32年(1957年)国道6号線にて、店名”水戸街道サービスステーション”として創業。昭和40年(1965年)レストランかあちゃんに店名を変更し、3階建て木造建築。平成8年(1996年)自然環境に恵まれた現在地に移転し 店名”かじ池亭”となった。
遊歩道入口は、別入口もありますので散策しやすいです。
天王台駅から川村学園女子大学・NEC日本電気 から約20m先です。  
千葉県我孫子市日の出1521-10


ランキングに参加しています。励みになりますので、
「ポチッ」宜しくお願い致します。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「我孫子・手賀沼・あけぼの山公園など」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事