写真で綴るすぎさんのブログ

四季の花・祭り・野鳥など撮り歩いた写真と最新情報の紹介・最新情報イベントの紹介

三番瀬 秋の渡り途中のシギチ撮影に

2022年08月18日 06時22分29秒 | 自然観察(野鳥)千葉県

シギとチドリはほとんど、南半球や熱帯で冬を過ごし、繁殖の為に北半球の北に移動をします。数千~約1万kmにおよぶ長距離を渡る為に、干潟や湿地に立ち寄り、休んだり栄養補給をする。また、シギとチドリの違い~シギのクチバシは、体の大きさに比べて長くクチバシの形は、ストレート、反った形、ヘラ形と様々で、敏感な感覚があるのでクチバシの先端だけを動かす事が可能なので、泥の穴の中へクチバシを差し込み、ゴカイ・カニなどを挟んで引っ張り出し多種多様なものをエサとしています。チドリのクチバシは短くクチバシの長さは頭の直径より短い、チドリの仲間のクチバシは、ほとんどがストレート形です。視覚によって表面上のエサを見つけ、細長い脚で素早く駆け寄ってエサとしています。
船橋三番瀬 大潮 沖の方ではコアジサシ

コアジサシ 盛んで飛んでいました

ウミネコ 黒っぽいのは雛

ミヤコドリ 三番瀬にはいつ来てもミヤコドリが見れます・・・一番手前にいるのはダイゼン

ミヤコドリ

メダイチドリ

ダイゼン



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。