ぷらりスナフキン~旨いもの探求徒然~


人生の楽しみの1つは美味しい食にて心と身体が満たされる事☆日々の飲食体験を綴ります☆どこへ行くかは…ケ・セラ・セラ~

仙台七夕まつり 2017

2017-08-06 17:11:22 | 日記
仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。

期間中は、仙台市内中心部および周辺商店街をはじめ、 街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされ、毎年200万人を超える多くの観光客にお越しいただいております。

開催概要

名称
仙台七夕まつり
開催日
2017年8月6日(日)~8月8日(火)
開催時間
[飾り付け時間]
8月6日(日)・8月7日(月)/10:00頃~22:00頃(予定)
8月8日(火)/10:00頃~21:00頃(予定)

[おまつり広場] ※勾当台公園市民広場
8月6日(日)~8月8日(火)/10:00~21:00(予定)
開催場所
仙台市中心部および周辺商店街
※仙台七夕まつり期間中は、七夕飾り掲出エリア周辺並びにおまつり広場をはじめとしたイベント会場周辺での小型無人飛行機(ドローン等)の使用は禁止とさせていただきます。
※5日(土)の仙台七夕花火祭は仙台西公園付近予定
開催内容
[笹飾り]
仙台駅前から中央通り、一番町通りのアーケード街にかけて豪華絢爛な七夕飾りがご覧いただけます。 また周辺部商店街でも昔ながらの素朴な笹飾りがご覧いただけます。

[おまつり広場] ※勾当台公園市民広場
各種ステージイベントや、七夕の歴史を学べる展示、宮城のおいしい食材を集めた出店などを準備し、来場された皆様をおもてなし致します。
七つ飾り作成体験や、短冊記入コーナーなど、七夕ならではのお楽しみがいっぱいです。

星のステージ、七夕伝承館、織姫・彦星ひろば、踊りましょう通り、七夕食堂 etc

すごく人がたくさん集まり活気のある仙台会場近辺

人混み苦手な私にはきつい環境にて早々に退散致しましたが…

三越付近にいらっしゃった交通整備員さんの誘導
時の言葉に感動しました


人が多い&記念撮影している方も多数ので信号機の変わり目に人の流れがわちゃわちゃしていて通行の流れが滞り気味になりがちでしたが、、、

「想い出は残しても、痛い想い出だけは残さないようにーーー」
おじいちゃん整備員さんの鶴の一声がスピーカーから響く

周りの方もその言葉に笑みをもらして、
「いいこというねー

など高評価


笑点だったら、山田くんに座布団10枚お願いしたいところでした



イベント会場内には多数の飲食ブースがあるほか、七夕絵馬などもあり願い事をしている方がたくさん
ぷらりも便乗し絵馬を購入して、先着200名がGETできる限定ストラップを



野中神社でストラップ引き換えになりますが、こちらにもお話上手なマダムがおりました




東北絆まつり同様、県外からもたくさん観光にいらっしゃっているようでした

活気がでるのは本当になにより

伊達政宗公生誕450年記念、仙台市のイベントは目白押しです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 麺匠 玄龍 ララガーデン長町... | トップ | 荒町商店中華そば ふじやま2 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事