絵画指導 菅野公夫のブログ

大好きな絵とともに生きてます

100号の部分

2016-10-17 | 私の絵
100号の続きですが、手を絵画的に描き込んでいます。

 



描き込んだら、迫力が出てきました。

こうすると、これまで描いたものが全てデザイン的な軽いものに見えてきました。

ということは、全てこのくらい描くべきなのか?
そうすると、手がたくさんあるので、大変です。
ワー、どうしよう。時間が足りないかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の私のクロッキー | トップ | 100号の続き 10月18日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の絵」カテゴリの最新記事