井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

上関原発を建てさせない県民集会 ・ つぼみの桜

2018年03月24日 | 集会

 

朝はとても冷たかったのですが、日中はとても穏やかな一日でした、山口市の維新公園では、上関原発反対の県民集会が開かれました。2000人を超す大勢の人達が県外からもたくさん集まっておられました。久しぶりに会った上関町の議員さんは切々と思いを訴えられ、27日に開催されるという漁業補償金を受け取らせようとする県漁協のやり方にとても憤慨されていました。30年以上も反対運動を貫いてこられたその強さに頭が下がる思いでした。基地や原発などは、国が地域振興策と言って不当な買収(?)をして住民を懐柔してしまいます、自治体のほとんどはお金と取引をして何も言えなくなってしまいますが、上関原発では祝島の方々が本当に強い意志を持って頑張っていらっしゃいます。この思いがどうか県にも国にも届きますよう・・・

維新公園の桜並木はほんのりピンクがかっていましたが、まだまだ開いてはいませんでした。来週は暖かそうなのでお花見ができますね。待ち遠しいような、もう少しゆっくり咲いてほしいような・・複雑な気持ちです。 

      クリックしてご覧ください

      後援会HP     議会報告26号     フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本は蚊帳の外 ・ 「君た... | トップ | 自民党大会の総裁挨拶 ・ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国や県は政策を正せ (野村和正)
2018-03-25 08:45:02
国も県も考えをしなければ成りませんけど、国民や県民が皆で取り込まないといけない問題です。明日は我が身ですよ
足手まとい (松月)
2018-03-25 09:50:57
 たかが、“湯沸かし” の仕掛けのひとつに過ぎないゲンパツを護持するためだけに、国土が半永久的に汚染され、無辜の多数の国民を被曝の危険に晒し、名門東芝を存亡の淵に追い込み、
世界のエネルギー革命の潮流にも反して「一部の」利益を全体の利益と詐称して国民に幅広く
負担を強制する …
「古い政治」を代表する格好の事例のように思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

集会」カテゴリの最新記事