井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

爆音や受信料 政務活動費など ・ お花見と歌

2018年04月20日 | 集会

   

今日の岩国市は25度を超す暑さで汗ばむほどでした、ニュースでは熱中症に警戒するようにと言っていましたね。午前中は東地区で、午後は尾津で集会をしました。

基地に近い東地区では、最近の騒音のひどさやNHK受信料の補助が突然打ち切られることなど、最近の基地被害に対する憤懣が多く出ました。自治会からの要望をしっかり聞いてもらいたいのに、東地区全体がなかなかまとまらないとの意見も出ました。CQという空母の甲板での訓練が九州沖の洋上で行われれば、朝ここから飛び立ち夜中に岩国に帰ってくる戦闘機で、今よりもっとひどい爆音に悩まされるようになります。18日(水)に防衛省から説明に来た内容を見て、”これはひどい!”とある男性は怒っていらっしゃいました。

尾津のお宅では、お庭にきれいな藤が咲いていてお花見も楽しみました。ピアノ伴奏で”鯉のぼり”や”朧月夜”を歌い、和やかな雰囲気でミニ集会が始まりましたが、皆さんから出た意見はとても鋭く不満がたくさんある様子でした。東地区と同じく爆音に対する意見もありました、さらに議員は大した活動もしていないのに歳費(給料)をもらいすぎだ!、その上政務活動費420万円を受け取るのはけしからん!とそんな声も聞かれました。集会を重ねると、市民の方々が市政・県政に対してどんな思いをもっていらっしゃるかを知ることができます。私の活動の源です。 

       クリックしてご覧ください

      後援会HP NEW    議会報告27号 NEW     フェイスブック

コメント