今日の足跡

お出かけその他の様々な出来事を記録します。

土釜おこげでご飯を炊く

2014-04-01 19:27:13 | 日記

これまで、炊飯ジャーをつかて使って炊飯をしていましたが、ご飯を食べるに従って、ご飯の表面が硬くなり美味しくないので、「無印良品」で売っている「土釜おこげ(1.5合用)@4,200」を買っちゃいました。

 伊賀焼きの厚い土鍋です。とにかく蓋が厚くて重いです。

炊き方は、お米一合をといで、土釜に入れた後、水を200ml入れて、約20分吸水させます。その後中火にかけ約10分位たつと、蓋の周りから泡が出始めます。

泡の出方が半端ないですが、我慢して火加減そのままで、ちょうど2分後に火を止めます。そして20分蒸らします。

 

蓋を取ると米が立ってます。安いこしひかりを使ってますが、炊飯ジャーと違い、食べるととても甘みがあり美味しいです。これを食べたら、炊飯ジャーに戻れません。夜炊いて残ったご飯も蓋をしたまま置いておき、翌朝電子レンジでチンすると、炊きたて同様の味になります。あとはお焦げが上手くできることを研究します。

追加です。2分後にプラス15秒して、若干香ばしい香りがして、少しだけお焦げができました。次回は2分30秒でチャレンジです。

4/20追記

現在は泡が出始めてから3分間で火を止めています。焦げはありませんが、若干底の部分が硬くなる状態です。蒸らしを多く取るととても美味しく食べれます。おかずは漬物で十分です。 炊飯ジャーは全く使わなくなってしまいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 上野公園の桜(満開) | トップ | 松戸の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事