素(す)ブログ

すのままで

距離をとり続けると

2020-04-05 07:42:00 | 日常

ひょっこり息子が家にやってきた

柄入りの手作りマスクを着けて、髪もずいぶんカットしたみたいで一瞬どなた? と思った

このご時世、連絡もなく来たので距離をとって用心していたら

夫が普通に話している

私が気にしすぎかしら

今は在宅で仕事をしているようです

工夫すれば現場に行かなくてもいい仕事ならそっちの方がいいですよね

息子妻さんも在宅勤務です

ネットっでほんと世界変わったね


ちびっ子の写真を数枚もらった

毎日保育園に行ってるらしい

自転車を買ってもらったので、公園で自転車を漕ぐのがお楽しみです

ラインの動画を見れば、かっこいいヘルメットをかぶって颯爽とはいかないけど得意そうに漕いでいます

補助車輪付き


家族間でコロナは移し合うので用心しています

娘が数年ぶりに本帰国しだけど、自宅待機の枠から外れた日でしたが

それは国が決めたことなので自分で用心しないといけない

一緒に過ごす二週間は

お帰りのハグは無かった、1メーター離れてお互いマスク越しに

お帰り〜

ただいま〜

近寄らず

常に手洗いをして

ドアノブなどにアルコールスプレーをかけて拭き

空気中にもアルコールスプレーを噴射していた

といっても三日目で引っ越して行きましたが(近距離です)その後も荷物の関係で毎日家に来ていました

接触は一度もなかったな、間接的接触はあるので、どうなの? というところです

距離をとって過ごすということは精神的に索漠としている

これが長く続くとトゲトゲしくなるかも

最初の夕食は娘希望のすき焼きでした

この記事についてブログを書く
« あのヒョウ柄のせい | トップ | 新しいベッドが来る »
最新の画像もっと見る