見出し画像

韓国の青い空 한국의 푸른 하늘

尹東柱グッズのパスケース

昨日に続き윤동주 尹東柱(享年27歳)の詩「自画像」を紹介します。

(前途ある青年の生命のともしびが消されたことに憤りを感じながら…)


: 星
머머니 .머머니 .オモ二,オモ二,

尹東柱の詩に出てくることばが書いてます。


자화상 「自画像」は、
「全国青少年詩画公募展」の作品の中に1番多くて、4作品有りました。


そういえば、尹東柱文学館内の展示に井戸が有りました。

井戸に何か文字が有ったので、しゃがみこんで読もうとしていたら、係の人に「これは井戸ですよ」、と言われました…🐒…井戸は分かってるんですけどね🐸💦






「尹東柱全集」 正本、より

자화상 「自画像」

산모통이를 돌아 논가 외딴 우물을
홀로 찾아가선 가만히 들여다봅니다.

山の辺を巡り田圃のそば
人里離れた井戸を

独り尋ねては 
そっと覗いて見ます。

우물 속에는 달이 밝고 구름이 흐르고 하늘이 펼치고 파아란 바람이 불고 가을이 있습니다.

井戸の中は 月が明るく 雲が流れ 空が広がり 青い風が吹いて あきがあります。

그리고 한 사나이가 있습니다.
어찐지 그 사나이가 미워져 돌아갑니다.

そして一人の男がいます。

なぜかその男が憎くなり 帰っていきます。

돌아가다 생각하니 그 사나이가 가엾어집니다. 도로 가 들여다보니 사나이는 그대로 있습니다.

帰りながら ふと その男が哀れになります。

引き返して覗くと男はそのままいます。

다시 그 사나이가 미위져 돌아갑니다.
돌아가다 생각하니 그 사나이가 그리워집니다.

またその男が憎くなり 帰って行きます。

帰りながら ふと その男がなつかしくなります。

우물 속에는 달이 밝고 구름이 흐르고 하늘이 펼치고 파아란 바람이 불고 가을이 있고 추억처럼 사나이가 있습니다.

井戸の中には 月が明るく 雲が流れ 空が広がり

青い風が吹いて 秋があり
追憶のように男がいます。

(伊吹郷訳)




ランキングに参加中

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る