見出し画像

韓国の青い空 한국의 푸른 하늘

仁寺洞、鍾路タワーを歩く

仁寺洞(인사동)、鍾路(종로)を歩く
(2018/8)




私のソウルでの泊まりは、ほぼ仁寺洞か鍾路です、明洞と東大門の中間あたりにあり、北村へも歩いて行けるので便利です。


左前方に仁寺洞マル、もう少し先の右手にはサムジキルがある。


階段のあたりが仁寺洞マルです。

2014年9月にオープン
「仁寺洞(インサドン)マル」は、韓国人デザイナーたちによるオリジナルアイテムが手に入るショッピングスポットで洋服や靴、アクセサリーなどの店がある。

また韓国料理やデザートを味わえる飲食店、キムチ博物館などの施設もあります。


朝の仁寺洞は静かです。


サムジキル手前の路地
細い路地があちこちにあります、
路地は段々細くなり、その奥にも沢山の飲食店が待ち構えてます。


仁寺洞を北に抜けた所、右に行くと安国駅があり、左に行くと光化門方面となります。





鍾閣駅あたり
左の明るいビルは「ダイソー」その横にスターバックスがある。


夜の仁寺洞


「サムジキル」쌈지길 2004年オープン
仁寺洞のランドマーク、4階建ての建物に70以上の店舗が入っている。


ショッピングをはじめグルメやアート鑑賞などもできるモールとして、仁寺洞の名所になっています。

韓国の伝統工芸品やオリジナリティあふれる雑貨、小物類やアクセサリーがいっぱい、また建物全体がアートとも言えるユニークな作りである。

サムジキルの地下に降りる階段


夜の鍾路タワー


ガラス張りの店は、カフェ☕です


地下鉄の出入口もガラス張り。


2014年、鍾路に誕生したグルメスポット、「食客村」がある。

昼の鍾路タワー






ランキングに参加中

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「旅行」カテゴリーもっと見る