goo

真冬のベゴニア




室内に置き場所がないので、ベゴニアは
毎年一年草扱いにしていました。
ところが去年の秋に白のセンパーフローレンスが
こぼれ種で出てきたので、枯らしてしまうのは忍びなく、
無理矢理場所を作って取り込みました。
ベゴニアは挿し木で増やすものと思っていて
こぼれ種なんて、初めての経験でとても嬉しく思いました。
近くに置いていた、ベゴニア・タブレットも、
置いてけぼりのようで、申し訳ない気がして一緒に取り込みました。
一旦、短く切り戻したのですが、12月の終わり頃から
つぼみが上がってきました。
そして、深紅のベゴニアだったのに、咲いてみたら
ピンクに変わっていました。
不思議ですね....................。
冬は葉っぱだけになるのかと思っていたので、
なんだか得したような気分です。
切り花にも使えますね。



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スピリチュアル園芸生活(13)




感謝することは幸せに繋がることです。
でも、物質的に恵まれたり、他の人と比べてみたりして
自分は幸せと感謝するのは、何か違う気がします。
ささやかなことでも、身の回りから自分で見つける幸せ、
他の人には解らなくても自分だけが感じる感謝。
これは自分次第でいくらでも見つけられます。
ガーデニングをする人は、しない人よりも、
断然、感謝することの数が多いと思います。
開花の喜び、発芽の喜び、季節の変化の喜び、
香り、収穫、などなど。
そして、自分の中に宿る神様と共鳴し、目に見えない
自然霊界に想いを馳せれば、精霊などによるさまざまな癒しが
与えらていることをいつも感じ、些末なことに振り回されず
豊かな心で過ごせると思います。


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑草流フラワーアレンジメント(1288)


 

 

ハコベの葉が瑞々しくて、
とてもかわいらしいので摘んできました。
丸っこい葉っぱの先端がチュンと尖っているのが、
とってもかわいいです。
ピンク系のヴィオラと、シルバータイムを
合わせて小瓶に生けました。
この時期は、ヴィオラなどを使ってこんな
小さなアレンジを作るのが楽しいです。 

 摘んできた植物
    ヴィオラ(ピンク色)
    シルバータイム
    ハコベ


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑草流フラワーアレンジメント(1287)






アンティークな色を楽しんでいます。
グリーンアイスは、温かな季節はモダンでお
しゃれなバラですが、寒くなると
ピンクの覆輪が出てクラシックな雰囲気に変身します。
凍り付くような寒い場所に置いてあるので、
つぼみを取ってしまおうかと思ったのですが、
健気に何日もかけて、今も開花し続けています。
こういう植物のひたむきな姿に
いつも励まされて生活しています。
うす紫のミュシャとヴィオラを合わせて、
ツボサンゴのアンティークっぽい色の葉を選びました。
臙脂色の葉は、アメリカイワナンテンの仲間で、
ルコテー・バーニングラブです。

 摘んできた植物
  バラ(グリーンアイス)
  パンジー(ミュシャ)
  ヴィオラ(薄紫色)
  ツボサンゴ(葉)
  ルコテー・バーニングラブ















alt="ブログ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かわいいラッピングセット




バレンタインデーが近いので
100均のラッピング売り場が充実しています。
今更チョコを配ったりしませんが(自分が食べる事に専念)、
見ているだけで楽しいです。
そんな中、とってもかわいいラッピングセットを見つけました。
小さな袋とワイヤーにテディベアの木のボタン?が付いています。
色味が地味でシンプルなのがかわいい............
これが100円なんて..............感激してしまいました。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フィトセラピー卒後研修会




ソフィア・フィトセラピー・カレッジのHP
素敵にリニューアルしました。
今回の卒後研修会は香水作りでした。
どんな香水ができるのか、とても楽しみでした。
ミツロウを使って作る練り香水と、キャリアオイルを
ベースにした香水の2種類を作りました。
香りは自分の好きな精油を選んで調合するのですが
慣れていないので、難しい気がしてかなり迷いました。
作っている最中は何だか、鼻が麻痺して
よく分からなくなりましたが、家に帰って嗅いでみると、
馴染んでとても良い香りになっていて嬉しくなりました。
ふとしたときに付けては、香りを楽しみ、
優雅な気分に浸っています。
練り香の容器は講義で用意して頂いたお花のシールを
真ん中にポンと貼ったのですが、家に合う色の
ラインストーンがあったので、周りに貼りました。
瓶の方も、香水なのでキラキラにしました。
作った後は、美味しいお菓子とハーブティーで
池田先生を囲んで楽しいお茶会でした。
ずっとハーブティーを飲み続けたり、トリートメントオイルで
マッサージをしているせいで血行が良くなったのか
今年はあまり寒さを感じません。
長年冷え性で、去年までは冬の朝は必ず暖房で
部屋を暖めてからでないと布団から出られなかったのですが、
今年は暖房なしで起きて着替えても苦になりません。
本当にありがたく、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑草流フラワーアレンジメント(1286)






うす紫のヴィオラとアリッサム・サクサティーレに
クレソンを加えました。
このクレソンは、イタリア野菜の
サイトで買った種を播きました。
普通のクレソンと違って、葉が細かく
切れ込みが入っていて繊細です。
こんな寒い時期もポツポツと
タネツケバナによく似た花も咲いてかわいいです。
食べると、ピリッとした辛みがあり、
サラダのアクセントになります。

 摘んできた植物
  ヴィオラ
  アリッサム・サクサティーレ
  クレソン















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑草のドライフラワーアレンジ(10)


  

夏の終わり頃に植えていた、
ジニア・クィーンライムを
ドライにしたら、とてもいい感じになりました。
グリーンの色が何とも言えなく素敵で、
質感もおしゃれです。
このままコーサジュにでもしたいくらい..........。
でもきっと、日陰に置いても、
だんだん色褪せてくるでしょうね。
プラティーナの花とカヤツリグサを合わせました。


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かわいいティーストレーナー




100均(セリア)で見つけました。
コロンとしたティーポットのかわいいかたち、
思わず欲しくなりました。
このときは、白だけだったのですが、茶色もあります。
茶の方が茶渋が付いても目立たなくていいかも........。
でも、見た目的には白がかわいい.......と思います。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イタリアンホウレンソウその後




種蒔きしてから約3~4週間経ちました。
本葉も出てきて順調です。
何よりも、生命力に溢れた、この瑞々しい緑を
毎日眺めていることが幸せです。
外は凍り付くような寒さでも、
心がほっと温かくなります。
ひとつまみの種が、たくさんの喜びと幸せを
与えてくれることを実感しています。
摘んで食べてみるとほのかな甘みが広がります。
成長をゆっくり、ゆっくり楽しみます。



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ