goo

ケーキに負けない菓子パン




ジョエル・ロブションのレストランは高級で行けないけれど、
パンだったら、気軽に買えます。
菓子パンも普通よりちょっと高いですが、ケーキよりは安いです。
気取っていて、見映えと値段だけ高いケーキがたくさんあります。
そんなのより、ずっとずっと美味しかったりします。
このマロンクリームパンは、今の季節限定ですが、
もう美味しくて、思わず顔が弛みます。
パンなのに金箔が.......、味もゴージャス..............。
定番のクリームパンも最高です。
食パンやバケット、他にも美味しいパンがたくさん...........。
渋谷のヒカリエと新宿の2店舗しかないので、たまの贅沢です。
























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

青柚子で


 

剪定したとき枝に付いていた青柚子.........。
まずは、果汁を搾ってポン酢を作りました。
果汁100ccに醤油100ccに、いつも使っている、
「茅乃舎だし」の袋を破って、ザザーっと入れて出来上がり。
簡単です。
1日経てば出来上がりですが、3ヶ月くらい熟成させると
美味しくなるらしいです。

 

次に残った皮で、柚胡椒を作りました。
柚子の皮30g、青唐辛子(ヘタと種を取る)30gを
粗く刻んでから、塩16gを入れて、
ミルサーにかけて出来上がり。
これも簡単ですが、参考にした参考にしたHPを見ると、
青唐辛子を処理するときは、手袋、眼鏡、マスクをしないと
ヒリヒリして大変な事になると注意書きがあったので、
完全武装で臨みました。
果汁も皮も無駄無く使えた達成感が心地良く、
(青唐辛子が少なくて皮は余りましたが、薬味に使います)
フレッシュな香りと、美しい緑色に感動..........。
自然の恵みは、有って当たり前と思うより、感謝した方が、
毎日が幸せで楽しい...........と思います。


























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パン屋さんのケーキ


 

ケーキ屋さんで買うのは、何か身構えてしまいますが、
パン屋さんのケーキは、パンのついでに気軽に買えます。
中でも、メゾンカイザーのオレンジとレモンのケーキが
大好きで、行くと毎回買ってしまいます。

 

この適度にふわっとしていて、フルーティーで、濃厚だけど
しつこくない感じは、私には絶対作れません。
























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏に美味しかったご飯




ずっと気になっていた「とうもろこしご飯」を焚いてみました。
白ごはん.comのレシピで作ったのですが、これが美味しくて、
もっと早く夏の初めから作れば良かったと後悔..........。
とうもろこしは、もうすぐ終り.....あと何回食べられるか.........。
芯も入れて焚くので、冷凍や缶詰では違う気がします。
私はこの味が大好きになり、箸が止まらず、
丼一杯くらい食べてしまいました....................。



谷中のカヤバ珈琲というレトロで素敵なカフェの
ランチで初めて食べて、マネして作ったトムヤムクンカレーです。
カレー粉は入っていなくて、炒めた野菜、チキンなどを
ガラスープで煮込んで、ココナッツミルク、
トムヤムペーストなどで味付けしたものです。
要は、トムヤムクンスープをごはんにかけたものとも言えます。
カレーと言いつつ、カレーにあらず...........です。
刻んだニンニク、タマネギとタケノコと、ピーマン又は
パプリカは必須で、絶対入れますが、他は、ナスや色々なキノコ類、
エビなど合いそうなものは何でも.............。
特にタケノコが美味しくて、ゴロゴロたくさん入れます。
私は、普通のカレーでもご飯の3倍くらいルーをかけてしまいます。
そして、食べている途中も、更にルーを追加して、
ルーの海にお米粒が泳いでいるような感じ.......です...。
ですから、あまり辛くなく、薄味にしてます。
写真のごはんは雑穀を入れたものですが、もちろん白米でも。
ジャスミンライスはどうなのか........まだ試していません。

今年は暑かったので、豆腐丼と冷や汁もたくさん食べました。
豆腐丼も、白ごはん.comのレシピで色々なトッピングで楽しみました。
冷や汁は、キュウリとミョウガは必ずですが、ツナやサバ缶、
豆腐、アボカド、ナス、オクラ、長芋、ワカメ、モズク等々、
色々な具で作りました。
具だくさんにすると、他のおかずが少なくて済むので、
楽でしたね...........野菜もたくさん食べれるし..........。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウメとビワ雑感




今年はウメとビワが同時に実り、大忙しとなりました。
いつもは、ウメが終って一休みした頃、ビワが熟して
ちょうどいい感じだったのに、同時進行でパニックになりそうでした。
雨の合間を縫っては、ハシゴに上って収穫、瓶の煮沸消毒、
ウメジャムの鍋をかき回しながら、ビワの皮を剥くみたいな.........。
やっと今、終わりが見えて来たところです。
ウメは、農薬をかけたりしていないので、ポツポツと星が出て、
全部削り取らなくてはいけません。
ビワは、そのまま食べても、酸味が強くて
美味しくないので、コンポートに。
大変ですが、ジャムもコンポートも、
やっぱり無いと、一年間淋しいし、
こういう作業も「出来るうちが華」、と思ったりもします。。



ビワの種は、焼酎やウオッカなどに漬け込んでチンキにします。
これは、身体のバランスを整えてくれる、私の大切な滋養強壮剤です。
ハーブティーに垂らすと、杏仁のいい香りがします。
一連の作業は、面倒と言えば面倒とも言えますが、
自然の恵みに感謝しながらの手仕事は、心地良くもあります。
昔の人は全てにおいて、いちいちこのような作業をしなければ、
食べることが出来なかったと考えると、その中で
自然の豊かさを感じたり、生かされていることに感謝して、
癒されていたのかもしれない.........などと思いました。





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最近のお昼のごちそう


  

シソを育てていた時期は、明太子、クリームチーズ、シソの
ホットサンドばかり食べていましたが、自分のお昼のために
わざわざシソを買いたくないので、最近はこれがお気に入りです。
食パンにサワークリームをたっぷり塗り、スライスしたリンゴと、
とろけるチーズものせて、オーブントースターで7~8分焼きます。
リンゴは、“ふじ”とかより紅玉のような酸味のある方が合います。
このリンゴも、グラニースミスという青リンゴで、
クラブアップルの一種です。
程よい酸味があり、欧米ではアップルパイにもよく使われるようです。

  

もちろん、そのままでもイケますが、
生ハムをのせて、粗挽きコショウをかけてもいいし、
はちみつをかけると、これもまた、とってもデリシャス。
いつも、生ハムとはちみつ半々にしてます。
これ一枚と野菜のスープでお腹いっぱい大満足です。
リンゴの量は、大きさにもよりますが、おなかが空いたときは半分、
そうでもないときは、4分の1にしてます。
食べきれないリンゴとサワークリームが、
使い切れず余ったときに思いついたレシピです。
サワークリームによって味に深みと複雑さが出て、
なんかちょっと贅沢な感じです。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2種類のキウイジャム




キウイのヘイワード(緑)とレインボーレッド(黄色)で、
ジャムを作りました。
食べ比べが楽しいかなと思って、お友達にもお裾分け。
ヘイワードは、甘酸っぱくてきりっとした味、
レインボーは、酸味が少なくてまろやかです。
ヘイワードには、レモンの皮を少し入れました。
ラッピングを考えるのは、プレゼントの楽しみ.........。

























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

青いトマトで作りました




収穫した青いトマトを切ってみたら、透き通るようなグリーンが、
感動的に美しかったので、思わず写真に撮りました。
自然との触れ合いの中で出会う、思いがけない美しさや感動は、
ほんとうにありがたいプレゼントだと思っています。
私の場合、生きる喜びといっても、決して大げさではないのです。
しばし感動を味わってからジャムを作り始めました。



ジャムは小さく刻んでから、砂糖で煮て、レモン汁少々と
刻んだ塩レモンも少し入れてみました。
このままだと皮が口に残る感じなので、半分だけ取り出して、
ミキサーにかけて、鍋に戻してとろみを出しました。
全部ミキサーにかけてもよいのですが、
種や皮のツブツブ感もあったほうが楽しいかなあと..........。
トマトのジャムなんて初めてですが、意外と美味しい........
「何のフルーツ?」「言われてみれば、なるほどトマトだね!」
という感じです。
ヨーグルトにかけるのも、パンに塗るのも、どちらもイケます。
小粒なのは、ピクルスにしました。
これも、口の中でプチッとはじけてなかなかイケます。
刻んでドレッシングに混ぜたりするのもいいと思います。
ディルやタイムなど、ハーブをいくつか入れました。
ラベルのシールは、赤いトマトしかなかったので.......
でも、彩りになってます。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「八ヶ岳の食卓」から作ってみました




先日読んだ、「八ヶ岳の食卓」に書いてあった、
リンゴを乗せたパンケーキを、
紅玉が手に入ったので作ってみました。
「最後のリンゴ」という章ですが、
「簡単な割りには、とってもおいしい」と書かれている通り、
本当に簡単で、美味しくて感激でした。
いつもミックス粉にヨーグルトを混ぜてフワフワにしていますが、
更に、しっとりフワフワになりました。
熱々も、冷めてからも美味しい................。
ちょこっと、ケーキっぽいものが食べたいというときに、
ささっと作れて凄くいいです。
応用編で、バナナなんかも試してみようと思います。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お昼のごちそう




長期に渡って、ハマっているホットサンドです。
暑い時期も、めげずにお昼に食べてました。
毎日食べても、飽きない............。
食パンにクリームチーズをたっぷり塗り、
明太子もほぐして塗ります。
シソを乗せてもう一枚パンを乗せて焼きます。
これを食べるために、自然栽培でベランダでシソを育てています。
鉢植えですが、無肥料無農薬でとても元気で、食パンと同じくらいの
大きな葉っぱをたくさん繁らせてくれています。
そろそろ時期的にだんだん小さくなってきそうですが............。
クリームチーズは、「Kiri」が好きです。

 

焼くのは、ホットサンドの機械などなくても、
テフロンのフライパンに油を引かずにのせて、
フライ返しなどで、ぎゅうぎゅう押し付けて、
きつね色になるまで両面焼きます。
クリームチーズが多めの方が、とろっとして美味しいです。
これだけだと、ヘルシーとはいえないので、
サラダや野菜たっぷりのスープと一緒に頂きます。

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ