goo

雑草流フラワーアレンジメント(1458)




ヌスビトハギを摘んで来ました。
トレニア・カタリーナと合わせて、
同じマメ科だから、合いそう......と思って、
ムラサキセンダイハギの葉っぱを添えました。



ヌスビトハギは、種はくっついて厄介だけど、
お花はかわいいですね........。
ムラサキセンダイハギの英名を調べてたら、
インディゴとあるので、藍はタデ科なのに何故かしら........
と思ったら、チェロキー族が葉や豆果を
青色の染料として使っていたそうです。
どんな青色に染まるのか........興味あります。
でも、毒草だから注意です。

 摘んできた植物
   トレニア・カタリーナ・ブルーリバー
   ムラサキセンダイハギ(葉)
   ヌスビトハギ
   


























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ジニア・ザハラ




立て続けの激しい雨風で、ベランダの花が傷んでしまい、
何か追加したくて、ホームセンターや園芸店に行きましたが、
とっても品薄な状態.........もともと草花の少ない時期ではありますが、
豪雨や台風などの被害が影響しているのでしょうか。
そんな中、ひときわ目を引いた八重咲のジニア。
もう夏も終わりだけれど、あと一ヶ月は咲いてくれそう.........。
オレンジが深くて、秋の色にも見えます。
ザハラは、耐病性と耐暑性に優れた新しい品種だそうです。






















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

こぼれ種のヴィオラたち




7月終わり頃まで、去年の苗が咲いていたのに、
8月のまだ暑い頃から、こぼれ種の花が咲き始めました。
なんて、かわいい...........。
先シーズンは、冬が寒過ぎてかなり戸惑いました。
今まで寒さに強いと、固く信じていたパンジーやヴィオラが、
凍りついて、傷んで枯れてしまう苗が幾つかありました。
今年は、どんな冬が来るのでしょう。
一説によると、小氷河期が近づいていて、冬は凄く寒くなるのだとか。
そして、夏は温暖化の影響で暑いのだそうです。
だとしたら、人間にとっても、動植物にとっても、
極端で過酷な状況ですね。
今も、大気が不安定で豪雨などが多く、暑さが和らいでも
過ごし易いとはいえない状況..............。
そんな中、心地良く過ごすにはどうしたらいいのか........
気候との今後の付き合い方を、考えてしまいます。
そしてまた、大型の台風......
皆さま、呉々もお気をつけてお過ごし下さい。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ブットレア・シルバーアニバーサリー


 

美しいシルバーの葉が、勢い良く出て来ます。
晩春に買ったのですが、もう3~4倍に大きくなりました。
草ではなく、低木なのに成長が早いので驚きます。

 

普通のブットレアとは、全く違う雰囲気。
葉っぱを鑑賞するのかと思っていたら、
清らかな、白いお花も素敵.................。
まだ一房しか咲きませんが、たくさん咲いたら
とってもいい感じになりそうです。





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

縮根バーベナたち




西日本の豪雨による災害、心よりお見舞い申し上げます。
予測出来ない、被害の広がりに、驚きと、
深い悲しみを感じています。

バーベナ・ハンプトンは小さな苗を春に買ったのが、
どんどん大きくなり、こんなかわいらしい花を
たくさん咲かせてくれています。

 

茎がが四方八方に縦横無尽に広がって、
空間に小花を散らしたような咲き方が
とても個性的でいい感じ......。



ハンプトンと同じ花ですが、ポナリエンシスは、
固まって咲きます。
三尺バーベナとも呼ばれ、我が家にはずっと以前からあります。
こぼれ種で、あちらこちらから顔を出し、強健で病害虫も無し、
毎年必ず咲いてくれる、夏に欠かせない存在です。
ふたつのバーベナは、夏のベランダをナチュラルに、かわいらしく
彩ってくれています。



















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっと咲きました




心待ちにしていた、ガレガ・オフィシナリスがやっと咲きました。
葉っぱだけがどんどん繁っていくばかりなので、
これは、咲かないのではないかしら.........と、気を揉みました。
何だか花芽がケバケバで小さくて、分りにくかったのです。
これからは、次々開花しそうで嬉しい限りです。
春の葉っぱの明るいグリーンが、とても素敵で、
花までちゃんと咲いてくれて、
思わず、ありがとうと、つぶやいてしまいました。
待ち焦がれて、花が咲いたとき嬉しさは、
喜び、幸せ、癒しなどが、たくさん詰まっている感じです。
これは、ガーデニングでしか味わえないこと........。





















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴーヤの花


  

ゴーヤを植えるのは初めてです。
そんなにたくさん食べないと思うし、
実が成るかどうかも分らないですが、
(無肥料無農薬の自然栽培です。)
なんとなく植えてみました。
でも、完熟した黄色いゴーヤのサラダを
食べてみたいという願望はあります。
そして、花が咲いてみたら、意外とかわいい...........。
キュウリとかより、かわいい気がします。
キュウリの花って、なんかゴツい............。
これなら実が成らなくても、鑑賞に耐えられると思います。
葉っぱも、明るい緑で切れ込みが美しい.........。
また楽しみが、ひとつ増えました。























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アサリナ・すだれ


  

久しぶりにつる植物を植えました。
スイトピーもルコウソウも今ひとつな感じで、
この場所に合ったつる植物が、なかなか見つかりませんでした。
このアサリナは、今のところ順調です。
2色植えたのでどんなふうに混ざり合うのか楽しみです。
これは「藤すだれ」、深い紫です。

  

もう一つの「桃すだれ」です。
ちょっと紫がかった、素敵なピンク色です。
ぐんぐん伸びるつる植物を眺めるのは、
とても気持ちよく、パワフルなエナジーが伝わってきます。


























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロペジア・モスキートフラワー




面白い、虫が羽を広げたような、変わったお花です。
色が夏っぽいので、買ってみました。
アカバナ科でメキシコ原産だそうです。
なんか、エスニックな雰囲気..............。



おとぎの国の虫...........。
どの角度から見ても、虫っぽいです............。




















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

四季なりイチゴ ドルチェベリー




最初に実った一粒です。
まず、イチゴとしてのこの完璧な
フォルムを讃えたいです。
何だかヘタまでも、美しい.......。
そして、ずっしりと重いんです。
娘と半分ずつ食べたら、美味しい........。
ラベルに「上質な甘さ」と書いてありますが、
本当にそんな感じです。




去年、同じサントリーの元気野菜シリーズの
トマト、ルビーノを育てたら、
とてもたくさん収穫出来たので、
イチゴはどうかしら.........と買ってみました。
鉢植えですが、葉っぱが分厚くて、とても大きい..........
なんだかすごく、頼もしい感じです。
シュートが出て来たので、どんどん増やして、
たくさん収穫を夢見ています。

















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ