斉藤具視の熱血!ネットワークビジネス道

「学歴なし」「金なし」「親なし」「人脈なし」 しかし、でっかいハートがあれば成功できる!
人生は一度!熱く生きろ!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バカを演じられる人間がネットワークビジネスで成功できる

2005-07-26 | ご相談履歴

 

Q (福岡県/32歳/男性)
グループの活気がありません。セミナー後のアフターミーティングもいつでも少人数です。リーダーの自分としてはもっとグループの士気を高めたいのですが?

 

A斉藤  

グループの士気を高めたければ本気の情熱を剥き出しにしメンバーにぶつける事が必要。私は先日ある焼肉屋にメンバーと食事に行きました。美味しい料理、美味しい酒があり気分は最高。そんな時、隣の席ではエリート風のサラリーマンがリーダーぽい人を中心に飲んで騒いでいたのですね。こんな時こそ生きたビジネストレーニングとばかりに、そのサラリーマン軍団に名刺の交換を申し込んだのです。相手も最初は気分よく名刺交換に応じてくれていたのですが、たまたま私がサラリーマン軍団のリーダーにもっと決定的な印象を付けようと力が入りすぎ、そのリーダーと喧嘩になったのです。相手は男が6人、こっちは私1人(こっちのメンバーは見ているだけ)、もうボコボコ状態。鼻血が出るわ、目が青丹になるわ、しかし最後まで絶対に引かない姿を見せ続けた事はリーダーとして面目躍如ってところでしょうか。リーダーは決して弱音を吐かない、逃げない。今時、時代錯誤と言われるかもしれませんがどんな時も強い人間であり続けるのがリーダーであり、大将ではないでしょうか。中日の星野監督はチームの士気が低下するとわかると誰よりも大声を張り上げ、危険玉なんか来ようものなら、バッターよりも先にマウンドに走り、退場も気にせずに怒涛の如く抗議する姿はチーム全体の士気を燃えさせる。リーダーたるものバカになり、アホになり、メンバーを燃えさせ、モチベーションを上げる必要があるのではないか。織田信長は「尾張のアホ」と言われ、西郷隆盛は坂本竜馬にして「バカの幅がどれほどのものかわからない」と言わせた。バカになれる人間は底知れぬ魅力を持っている。金もいらない、名誉もいらない、何もいらない大馬鹿者が物事の大事を成す(西郷隆盛)。ネットワークビジネスのトップディストリビューターは人間的魅力のかたまり。「声は大きい」「目立ちたがり屋」「カラオケが大好き」「大酒のみ」「壁を壁とは思わない」「涙もろい」「ハッタリ野朗」・・・しかしそのすべてに計算、戦略がある。

ご相談窓口

あなたが成功する為のMLMを紹介!「ネットワークビジネスコーディネート」



 

 

コメント (22)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンバーの為に命を懸けろ! 登録書は婚姻届と一緒、結婚したなら成功するまで守れ

2005-07-11 | 皆さんへ

 

Q(埼玉県/52歳/男性) 

52歳になる会社員です。ネットワークビジネスは3社参加していますが、どの会社もメンバーが増えません、リクルートできません。アップラインの作ったマニュアルの通りに話をして活動していますが全然ダメです

 

 A 斉藤 

ネットワークビジネスに限らず成功する事はどの世界でも難しい事です。得にネットワークビジネスは人の何倍、何十倍の収入をとれる可能性もありますが人の何倍も努力をする必要があります。また、この業界には成功する為には、「汗をかく」か「知恵をしぼる」か「金をだす」か、と言うことばがありますが、いずれにしろ大変な事に変わりはありません。「二頭追うもの一頭獲ず」と言う言葉の通り、1社で成功できないものが2社、3社参加して成功できるわけがありません。そしてリクルートが難しい?あなたは何を伝えているのでしょう。商品ですか、ビジネスの可能性ですか。私は相手に10伝えるのなら1は会社と商品で残りの9は自分を伝えろと言います。自分の夢、ビジョン、野望を売り込むことによって自分の本気を売れと。よく、説明して相手が商品を購入してくれない、又はビジネスに参加してくれないと商品が悪いとか、会社が悪いと言う人がいるが、私は言いたい。商品、会社じゃないでしょう、あなたが真剣に話をしてあなたを信用してついてくる人はいないのですか?と。この業界は20歳から参加できますから、最低でも20年以上人生を生きてきている人たちです。あなたが今まで生きてきた中で5人、10人あなたを信用して付いてきてくれる人はいないのですか。いないのならあなたは今までどのような人生を送られて来たのでしょうか。もし半端な人生を送ってきたのならこれからがスタートです。好きな女を口説くのにノウハウ本を買いますか、マニュアル本を読みますか。本当に好きなら何がなんでも、どのような方法を使っても口説こうと必死に考えるでしょう。絶対的な情熱、目標がそこになければ相手には伝わりません。そしてメンバーができたら絶対に成功させると言う気骨を持って下さい。ネットワークビジネスの登録書は婚姻届と一緒。1ヶ月、1年後に別れるつもりで相手の方と結婚しないと思います。一生、命を懸けて守るつもりで結婚するでしょう。以前、私のダウンがあるトラブルで右翼系の人に絡まれたとき東京まで付いてきてもらえますかと相談された事があります。普通ならビジネスとは関係ないから断りますが、自分としてもメンバーは俺が守るという気持ちがある以上、死んでもいいという覚悟で木刀を持って東京に言ったことがあります。私は思います。メンバーの人生すべてを守るつもりで一生かけて成功へ導いて下さい。

ご相談窓口

あなたが成功する為のMLMを紹介!「ネットワークビジネスコーディネート」

今日の熱く生きる人たち

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 7月12日放送 第169回

会社は誰のものか
~大買収時代 株式を巡る攻防~

ニッポン放送をめぐって繰り広げられた、ライブドアとフジテレビの攻防劇は日本での大買収時代の到来を予感させた。実際にM&A(企業の買収・合併)は日本でも増加の一途。2004年に起きたM&Aの件数は10年前に比べ4倍に増えている。つまり、いつ自分の会社がM&A、買収にさらされてもおかしくない時代になってきているのだ。こうした大買収時代は日本の経営者の価値基準も揺るがしている。それは「会社はいったい誰のものか?」ということ。優先すべきは株主なのか、従業員なのか、それとも・・・。
番組ではニッポン放送の攻防劇に端を発し、M&Aに揺れ始めた経営者、株主、従業員などを取材。6月下旬に集中する、株主総会へ向けた様々な動きを通して、改めて"M&Aの意義"や"会社は誰のものか"ということを見つめ直す。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メンバーは金のなる木ではない!正義なきディストリビューターは無能なり!!

2005-07-04 | ご相談履歴

 

Q   (東京都/31歳/男性)

今、知り合いの人から某ネットワークビジネスを勧められています。私は商品も気に入っていますので参加しようと考えていますが、登録する際に在庫として40万円分の商品を購入するようにと言われています。本当に在庫を購入する必要があるのでしょうか、そして在庫があれば成功するのでしょうか?

 A斉藤 

最初にネットワークビジネスでは必要以上の在庫は必要ありません。お客の使う分、メンバーが使用する分だけ購入するのが妥当です。ディストリビューターの中には自身のランクアップ、タイトル維持、コミッション維持の為に多くの在庫を購入するようにとダウンラインに強制する人たちがいますが、ハッキリ言って最悪のアップだと思います。得にブレイクアウェイプランのMLM企業の人たちによくこのようなケースが目立つようですが、最初のタイトルの達成グループボリュームが50万から70万ぐらいだと、ビジネスだから当たり前だとか、通常のビジネスと比べれば資金が安いとか、ビジネスだから在庫を持てと偽って購入させる例が多いようです。しかしタイトルを獲得しても商品を購入していただける消費者、メンバーがいなければ所詮は名前だけのタイトル保持者にしかなりません。ネットワークビジネスでは少人数の購入者で多くの利益、多くの収入を発生させる事は不可能です。良い商品を使いたいと思われる人が多くいてこそ大きな収入につながります。私はネットワークビジネス未来館でブレイクアウェイプラン、ユニレベルプラン、バイナリープランなどの企業に参加している多くのネットワークビジネス成功者と接していますが、本当に自分が使用する分だけの商品購入を毎月繰り返しているだけで多くの収入を取っている人たちがいるのも知っていますし、そのようなリーダー達はメンバーから信頼され、模範とされ、強固な組織を形成しています。某MLM企業のトップリーダーに素晴らしい方がいます。その方は毎日20人から30人に会い、一人一人に一生懸命にネットワークビジネスを真剣に説き、教え、時には良き兄貴として父親としてメンバーの信頼を一心に受けています。そしてその証としてメンバーからではなく、メンバーの親からお中元、お歳暮が届くことです。そうですこの人はメンバーからだけではなく、メンバーの親類縁者からも慕われているのです。ネットワークビジネスは21世紀の世界経済の救世主になります。しかし美味しい料理を作るはずの包丁も、使う人、使い方を間違えれば人を傷つける道具になるようにネットワークビジネスも参加する人の行動によってメンバーの人生を狂わせるビジネスにもなるし、愛と夢と希望を与える正義のビジネスにもなります。

ご相談窓口

あなたが成功する為のMLMを紹介!「ネットワークビジネスコーディネート」

 

今日の熱く生きる人たち

 

「海のダイヤ・世界初クロマグロ完全養殖」 7月5日放送予定

 日本人が愛してやまない魚がある。マグロ。すしネタに刺身、日本は世界一の消費量を誇る。その中、身のおいしさから「海のダイヤ」との異名をとるマグロがある。クロマグロ、通称ホンマグロだ。
  昭和45年、このクロマグロの完全養殖に乗り出した研究者たちがいた。「近畿大学水産研究所」。戦後、ハマチやタイ、ヒラメなど数々の養殖を成功させ、日本の食生活に貢献してきた男たちだった。しかし、クロマグロは、これまでの魚とは大違い。全長2.5mに重さ300キロ。しかも、太平洋中を時速80キロで回遊しながら大きくなる。挑戦は、実に、32年に及ぶ長い闘いとなった。

 昭和28年、和歌山県・白浜にある「近畿大学水産研究所」に一人の研究員が入ってきた。原田輝雄、当時28歳。戦中、海軍兵学校へ通っていたが、戦後の貧しい日本食卓の姿に衝撃を受け水産学の道に飛び込んだ。原田は、その後、日本初、ハマチを海の生けすで育てる養殖法に成功。同じ志を持つ弟子、熊井英水と共に、タイやヒラメ、カンパチ、次々と新しい技術で海魚養殖の道を切り開いた。
  昭和45年、そこに、水産庁から思いがけぬ依頼が来る。「マグロ類養殖技術開発試験」のプロジェクト。実は、日本人が最も愛する魚・マグロの漁獲高が頭打ちとなったのである。原田たちは、他の研究機関4か所と共に世界初のマグロ完全養殖に乗り出した。
 しかし、すさまじい距離を移動する回遊魚。しかも、その生態が謎に包まれたクロマグロ。ようやく生け捕りした幼魚は、触っただけで皮膚がすれて死んだ。更に、何とか産卵までこぎ着けても、その後、ふ化した魚がバタバタ死んだ。あまりに難しすぎるマグロ養殖。近大以外の研究機関は、次々、撤退を余儀なくされる。そして、近大も、リーダー・原田の急逝という悲劇に襲われる。
 瀬戸際に立たされたプロジェクト。その時、師匠・原田の意志を受け継いだ熊井が再起。間もなく、メンバーは、再びマグロの産卵に成功。その後起きた、共食いや生けす内での衝突死問題を次々解決。そして、運命の完全養殖成功を懸けた研究所生まれのマグロが再産卵の時を迎えたその時、和歌山に巨大台風が襲いかかる。

 日本人が愛してやまない魚マグロ。番組は、そのマグロの不可能と言われた完全養殖に世界で初めて挑んだ研究者たちの32年間の闘いのドラマを描く。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

すべての力を兼ね備えるハイブリッドビジネスマン「ネットワーカー」は21世紀の申し子だ!

2005-06-29 | ご相談履歴

 

Q (愛知県/41歳/男性)  

私は20年、営業畑だけで仕事をしてきました。しかし、この不況のあおりで会社が倒産寸前、収入も下がっています。そこで営業の経験を生かしてネットワークビジネスに参加しようと考えていますがどうでしょうか?

A 斉藤 

営業センスはネットワークビジネスに於いて重要な武器になりますがそれだけではネットワークビジネスでは成功しません。私が知っているディストリビューターの中にも多くの営業経験者がいます。彼らは最初の頃は着実にリクルートし商品も売り、5人、10人とメンバーを獲得していきますが、100人、1000人とグループを組織する事は難しいようです。営業経験のある人たちにとって商品を売ることは簡単な事でしょう。しかしメンバー全員が営業経験があるわけではありませんし中には主婦もいれば、OL、サラリーマンもいるのです。逆を言うとほとんどの人が営業経験が無い人ばかりなのです。ネットワークビジネスは多馬力の仕事であり、多くの人の力を結集して大きな成果があがりますが、この多くの人たちの力をいかに発揮させるかが成功の鍵になってきます。そこでいくつかのセンスが必要になってきます。第一に相手に商品、ビジネスの可能性を伝える営業的センス。第二にメンバーとして参加した人に商品知識、マーケティングプランなどを教え育てる教育的センス。第三にメンバーの資質を見極め、スター(主役)に育てていくプロデューサー的センス。多くのディストリビューターを圧倒的な力で目標へ導いていくるリーダーシップ的センスなど、ネットワークビジネスで成功している多くの人には営業センスだけではない多くのエッセンスが兼ね備えられています。ネットワークビジネスに参加し経験する事はすなわち自分自身に21世紀を勝ち抜くための黄金の鎧、黄金の剣、黄金の盾を身につけることになり、このような能力を身につけたネットワーカーはどのような業種にも対応できるハイブリッド(雑種)ビジネスマンに成長していきます。

ご相談窓口

あなたが成功する為のMLMを紹介!「ネットワークビジネスコーディネート」

今日の熱く生きる人たち


命尽きるまで~大切な人たちのために

島根県でニュースカメラマンとして活躍する佐藤均さん。
3年半前に大腸がんを発病した佐藤さんは、病気だけではなく、遅れたがん医療の現状とも闘っています。地元島根だけでなく全国で、佐藤さんの活動は様々な反響を呼んでいます。一人の患者の声が、日本のがん医療を変えようとしています。
しかし、無情にも佐藤さんのがんは少しずつ進行し、肉体的にも精神的にも様々な負担がのしかかります。それでも、佐藤さんが希望を捨てる事はありません。自分の活動が、未来へ繋がると信じているからです。命尽きるまで闘い続ける佐藤さんの姿を描きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネットワークビジネスを伝える前に自分のフィルターを洗え!

2005-06-28 | ご相談履歴

 

Q(鳥取県/32歳/男性)

某MLM企業に参加して半年になりますが、メンバーが増えません。それどころかまわりの皆は、「ねずみ講だろ」とか「マルチなんて最悪」だとか言って、人の話を真剣に聞いてくれません。どうしたらいいでしょうか?

A斉藤 

ネットワークビジネスは法律で認められた正当なビジネス。しかし、ネットワークビジネスを「ねずみ講」、「悪徳マルチ」と混同し一緒にする人たちがいるのも確か。これはネットワークビジネスのシステムがピラミッドのように流通するところから先入観で決め付ける人たちの意見であり、そもそも社会の仕組みがピラミッドのように形成されている事は誰もが知っている事実であり、正しく伝えれば理解してもらえるはず。

 ただここで問題なのは、ネットワークビジネスが法律で認められたビジネスだと知っているにも関わらず、「ねずみ講」、「マルチ」と断る人たちである。もし、小泉純一郎氏、石原慎太郎氏がネットワークビジネスを100人の人に伝えたとしたら、何人の人がそのビジネスを「ねずみ講」、「マルチ」と思うでしょうか?多分ほとんどの人はそのビジネスを「ねずみ講」だとは思わないでしょう。考えてください、あなたがネットワークビジネスを相手に伝えるとき必ず伝えられる人はあなた自身のフィルターを通してネットワークビジネスの情報を知ります。

 トヨタやソニーのような企業の情報ならニュースや書籍など様々なマスコミで紹介され信用もありますし、あなたが伝える以上に相手は知っているかも知れません。しかし我々が伝えなければいけないMLM企業のほとんどがCM広告をしない企業であり、その広告費をメンバーに還元する新しい口コミ流通システムです。ネットワークビジネスの信用を伝えるのはあなた自身であり、あなたのフィルターが詰まっていたら、どんな素晴らしい会社の情報でもあなたのフィルターを通した瞬間に「ねずみ講」、「悪徳マルチ」の情報として伝わるかもしれません。

 我々はどんな汚い水でも、富士山の地下水のような綺麗な水になるようなフィルターを自分自身に身につけなければいけません。フィルターとは、情熱であり、誠実さであり、知識であり、思いやりであり、愛である。

ご相談窓口

あなたが成功する為のMLMを紹介!「ネットワークビジネスコーディネート」


今日の熱く生きる人たち

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 6月28日放送 第167回

下克上!外食サバイバル
~グルメ戦争の勝者は誰だ~

繁華街を歩いていると、数日前まであった飲食店が別の店に変わっていることにふと気付くことがよくある。都市圏を中心とした外食産業の競争は激しさを増す一方だ。現在、東京で人気を呼んでいるのが、北海道発のジンギスカン料理店。"ここが商機"とばかりに異業種も参入、出店が相次いでいる。
しかし、市場規模27兆円ともいわれる外食産業全体を見ると、一部の人気店が大繁盛する一方で、次々と店が淘汰されていく。そして、繁盛店でさえも、人気が長続きするところは少ないのが現実だ。
外食産業は1990年代以降、右肩上がりで急拡大を続けてきたが、過去6年はマイナス成長の連続。外食産業の成長を支えた仕組みの一つがチェーン店舗システムだが、今その歪みが露呈し始めたともいわれる。
大きな曲がり角に立たされている外食チェーン。大手・新興・中小の3社を取材、"三者三様"の生き残りを賭けた新たな挑戦を追う。


 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする