ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

分かりやすい第二次世界大戦 ~欧州編~

2014-02-27 22:02:44 | Weblog
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14045691

ちなみに、独ソ戦開始時までに、スウェーデン、イギリス、アイルランド、スイス、トルコ、そしてソ連以外の欧州国家が全てドイツ同盟、傀儡、ないし親ドイツ政権だったのは特筆に値する。

ヒトラー ~最期の12日間~
で、ヒトラーが、
「それでも独力で 欧州を征服したぞ」
という発言はあながちウソじゃない。
コメント

ゴジラ2014

2014-02-26 20:23:02 | Weblog
https://www.youtube.com/watch?v=vIu85WQTPRc

昔のハリウッド版ゴジラよりははるかにましになった感じがある。
パシフィックリムのカイジュウのようでなければ良いが。
コメント

友人の再整理

2014-02-23 21:22:58 | Weblog
本日とある友人と会った。
しかし、「彼」は、連絡もせず時刻に遅れた挙句、
突然知らない人と合わせてきた。
そう、事前連絡もなしに、である。
しかも、堂々と遅刻しておいて、「ごめん、ごめん」
で、「事前に連絡してよ」という言葉にも聞く耳持たず。
というか、遅刻をほぼしているし、事前連絡なしのサプライズ(笑)なんて日常茶飯事である。
それでも社会的には成功しているのだからまあいいが、
こちら側からすればあまりよくはない。

そういえば、以前その彼は友人へのリソース分けをするといっていたな。
ああ、そうか。そういうことだったのか。

ならば、私がしても何も問題あるまい。
彼と付き合うことは、リソース的にも骨相学的にも分が悪い。
もちろん、骨相学をここで出した意味が分からなければ、失格である。

こちらも彼に分けるリソースを減らすべきであろう。

彼に対する、対策のマニュアル化と再整理、鏡返し的な振る舞いが必要であろう。
コメント

ソ連様舐めてた

2014-02-20 19:23:08 | Weblog
大体標記のように書くと、物量ガー、人命軽視ガーとなるのだが、
そもそもそこまで豊かではないソ連軍がなぜそこまでの物量を用意する必要があったのかを考察するに、
そこには深く緻密なドクトリンが隠されていることが判明してくる。

ブログリンクで申し訳ないのだが、

http://stanza-citta.com/bun/2008/04/30/76

これによれば、ソ連軍のみが機動戦術の唯一の解にたどり着いたととらえることも出来るのである。
そしてそれは、あのバグラチオンが最初であろう。

バグラチオンに関しては、ニコニコ動画より産地直送(すなわち、ロシア語をコメントで翻訳したもの)が出回っておるのでそれを紹介しておく。

ドキュメンタリー:独ソ戦 第6回「バグラチオン作戦」1/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14740131

なかなかによろしいではないか。
コメント

前回の談合坂足止め日記について

2014-02-18 19:22:24 | Weblog
一緒に旅に出た友人のツイートが16,000以上のリツイートをなしとげ、テレビの電話取材等にも出ていたようだ。
惜しいことをしたもんだ?
いやいや、この黒歴史が公開されないだけましというものだ。
コメント

中央道、雪にて

2014-02-16 16:43:48 | Weblog
大雪で中央道が通行止め、一般道も通行止め。孤立しておる。SAや、車中2泊をしてなお、見通しが立たない状況に身をおいている馬鹿者どもがいるらしい。私もその一人だ。
何故わかってて来たかだって?雪が見たいからに決まっているだろう。
まあ、公務員も食料飲料支給し、SAも店舗無料解放、輸送トラックは中身の荷を解放するなど、心暖まる右翼大好きなシーンもあれば、いつ復旧するのか係りに詰め寄る暴動的な資本主義秩序崩壊的な左翼大好きシーンまで、人間の縮図を観察出来た。
しかしあれだな、係りに詰め寄って事態が回復するなら私もケンプ軍支隊とホリット軍支隊で蹂躙するというのに。バカだなあ。
まあ、繰り返しになるが、雪と分かってて向かう私達もアレなのだが。
コメント

大きく育ったものだ

2014-02-14 16:52:30 | Weblog
私が大学2年のとき、勢いで作った生物部の微生物班が、まだ続いていたのでびっくりである。
ちなみにその当時の活動はといえば、
別にキノコに興味があるわけでもなかったので、
「家庭用冷蔵庫を用いた酵母半凍結保存方法の企画および検証」
であった。
具体的には、魔法瓶を用意し、その中を冷凍庫でキンキンに冷やしたグリセロールで充填し、これを「恒温保存容器外殻」として、
その中に、
グリセロール15~20%含有水に酵母を懸濁した液体を小ガラス容器に分注して「恒温保存容器外殻」に入れ、外殻ごと冷凍庫にて保存する、
といった塩梅であった。

何せ顕微鏡もなければもちろんクリーンベンチもないし培地材料も手作りなので、いろいろ難儀したが、
最低でも6ヵ月の保存で生存を確認できたことはうれしい限りであった。
今の技術的経験則からいえば、かなりの生存率であったと思われる。
最大の要因は凍らせなかったこと、そして、魔法瓶とキニキンに冷やしたグリセロールによる急速冷却が功を奏したと思われる。

そんなことはいいとして、一時期は微生物班が生物部のメジャーな人員構成を成していたとも聞くし、
大きく育ったものだと感心するわけである。

「始祖」からは満足と温かい目で見守らせていただきたいが、あえて注文を付けるなら、
キノコやカルピス製造も結構だが、
私が始めたように(-20℃菌株保存はなんとその3年後学会でトライしているチームを発見してしまった)、「できないことをアイデアでチャレンジする精神」で、「これおもしろそうじゃない??」を即チャレンジするノリの良さを失わないでいただきたい。
コメント

カテゴライズ

2014-02-13 22:06:36 | Weblog
ホームページのアクセス数か18,000を超えたようだな。
当ブログを閲覧しているIP人数から比較すれば、非常に遅い進捗である。
ホームページからブログへの移行が事実上完了したとみて良いだろう。
また、ブログにおいても新規閲覧者を獲得、維持できたとみることもでき、
それはそれで偉大なるロード・マーシャル様の御威光が行き渡ることなので素晴らしいことである。l
HPから来ている古強者には、再度ブログへの直接移動を要求するものである。

それはそうとして、
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4623960.html
このようなカテゴライズは骨相学に類似して、最後はナチズム的差別というか、
生来的犯罪人説になるのだが、
それでもカテゴライズしたがる世間はやっぱりバカというか、
そういう人間の性なのであろう。
コメント

訂正後および別紹介

2014-02-12 19:35:34 | Weblog
前回の日記のリンクを間違えていたので、訂正しておいた。

正しくは、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8741050

であったな。
しかし人は理想を求めることをやめられないのだ。

しかし、訂正前の動画も、最後の初代水戸黄門様の発言といい、なかなかにいいものがある。

訂正ついでに、別の動画も紹介しておく。

外人のバカが「パシフィックリム」予告編を再現するとこうなる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20379448

もわぁ~ん。

こういうのも大好きである。もっと栄えよ。

もう一つ紹介。独ソ戦の中で最も熱いプロポロフカをソ連側から見た金字塔。

ドキュメンタリー:独ソ戦 第5回「クルスク」4/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14674528

PTAPは凄い。
コメント

しかし人は理想を求めることを止められないのだ

2014-02-12 18:48:12 | Weblog
以前も紹介した動画↓、であるが、
特に下コメントに注目である。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8741050

よくもまあ、こんなにたくさん役職があるものだ。
共産主義特有というか、そうなんだろう。
「ジューコフ」を画像検索でググると、化け物勲章おやじのような姿があらわれるが、これも共産主義ならではであろう。
北朝鮮だってそうだしな。

なお、上記動画には「トロツキストはメキシコでピッケルにより粛清」、「リシン入り傘」など、アカのネタがないとわからないところもあるかも知れぬが、それはそれで実に革命的である”ので、良い。

共産主義なんて現実はそんなもの。
しかし人は理想を求めることを止められないのだ。
コメント