ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

年末である

2013-12-28 23:48:09 | Weblog
本日記を以てして、今年最後の記事とする。

諸君らにとって2013年はどんな年だったかな??

ちなみに、私の個人的流行語大賞は「○○ごるん」であった。
この言葉は終盤に急激な追い上げを見せ、見事一位に輝いた。
語源はニコニコ動画で有料配信しておる「ロード・オブ・ザ・リング ~二つの塔~」のコメント欄において、
エレスサール、「アラゴルン」を「荒ごるん」に改編したものが、どんどん進化していったものである。「ごるんごるん」なんてコメントもあったな。
なお、第二位は「ノア・テイラー!!」である。使い方は、「オーマイガー」的な感じである。

さて、本年最後の日記の締めくくりにはふさわしくないかもしれぬが、ネタをひとつ。

良くニコニコ動画のコメントで「~から」というのが、ウザイという風潮がある。
実に全くそうである。
私も、
フィンランドMAD“から”、【WAXF】幸せを侵し、未来を略奪【BGM】という動画にたどり着いたのだが、
上記「~から」の発言が、おそらくフィンランドMADを見ないと意味不明でウザイと感じた。
実際に見ていただこう。

【WAXF】幸せを侵し、未来を略奪【BGM】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12826676


引用元??問題の音楽のシーンは1:56から。

フィンランド戦記4「スオミの未来」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm9779663

フィンランドMAD自体は良い動画なのだから、わきまえよう。

それでは、いよいよ2014年、使徒襲来に備えて、良い年を願うぞ。
コメント

成形炸薬弾について

2013-12-24 20:42:48 | Weblog
よく私がパンツァーファウストと述べているが、あれはいい武器である。ネーベルベルファー(パンツァーベルファー)が最も好きな私であるが、また同時にパンツァーファウストも非常に好きである。

しかし、パンツァーファウスト、パンツァーファウスト(略称はパンツ、パンツ)と言っても、何が何だかさっぱりわからない人も多いと思う。
というわけで、今回はその原理を中心に効果などを紹介していきたい。

パンツァーファウストとは、第二次世界大戦後期にナチス・ドイツで開発された個人携帯型対戦車兵器であり、現在のRPG-7(テロリストがよく持っているアレ)や、陸上自衛隊などでも採用されているパンツァーファウスト3の直系の親である。

個人携帯用のロケット弾であり、無反動砲の一種とされ、成形炸薬弾である。

この、成形炸薬弾とは何ぞやということになるが、これがなかなかに凄いのである。

ミサカはミサカのレールガンでも対抗できないのである。

成形炸薬弾とは、モンロー/ノイマン効果を応用している。

モンロー効果とは、誤解を覚悟で超簡単に説明すると、爆薬などの爆発の方向を一方通行じゃなかった、一点に集中させる効果である。

対して、ノイマン効果とは、モンロー、モンロー効果を発揮するようにした形の円柱状の爆薬の片側を漏斗状にへこませ、そこに同様な形状に金属板を装着することで、穿孔力が増強されることである。

うん、一向にわからんだろうな。
クラッカーの側ような形に爆薬を仕掛け、側の内側にさらに薄い金属膜(銅が主流である)をはめ込んだ形と考えていいだろう。
クラッカーを想像すれば容易なように、発射方向は円錐型の下部が前方となる。


モンロー効果は、なんとなく爆薬の配置を工夫すれば一方方向に衝撃が伝わることからイメージが付きやすいが、ノイマン効果はいまいち、なんで??となると思われる。
そこで実際の成形炸薬弾を例に解説を続けていきたい。

成形炸薬弾が発射され、目標に命中すると、爆薬が爆発する。
へこませた爆薬の、へこませた側と反対側から起爆させることで発生した爆轟波により巣の内側に目張りされていた金属膜は動的超高圧になり、当然崩壊する。
ところが、この時の圧力があまりにも強すぎると(金属のような固体でもユゴニオ弾性限界を超える圧力に曝される場合)、固体でありながら液体に近似した挙動を示す。

ここがミソである。

この結果、爆轟波の進行に伴い漏斗中心に発生した圧力凝集点によって底部から先端まで絞りだされる液体のように、金属の超高速噴流(メタルジェット)が起こる。これがモンロー/ノイマン効果である。

早い話、超高圧にさらされた金属は液体状の性質も獲得して、爆発の1点集中の影響により前方へ噴射されるというわけである。

金属膜が銅であるモデルの場合、一般に約7~8km/sの高速のメタルジェットとなり戦車などの装甲を侵徹する。
どうやって侵徹するかというと、接触したメタルジェットの運動エネルギーで今度は戦車の装甲がユゴニオ弾性限界を超える超高圧状態となり(液体状の性質を帯び)、装甲材自体の強度が無視され、ほぼ液体として振舞う中、ジェットが突き進むためである。


いかがであろう、なかなかに凄い効果なのだが、効果自体は1930年代にはすでに実証されていたりするのである。

この成形炸薬弾は登場も早かったことから、対策も早くとられ、戦車の本装甲の全面で金網などで起爆させる(メタルジェットは急速にそのエネルギーを失う傾向にある)、爆発反応装甲(文字通り命中弾に反応して外側装甲を爆発させ、メタルジェットや液状の性質になってしまった装甲ごと吹き飛ばして戦車本体装甲を守る追加装甲、近場に歩兵がいたらその爆発に巻き込まれてヤバイ)。などといったものがある。

もちろん、これらの対策に対する成形炸薬弾の対策として、タンデム弾(成形炸薬弾を2つつなぎにして、1つ目で金網や爆発反応装甲を無力化させて、本命の2発目が戦車を狙う弾)なんてのも開発されている。

特徴として、装甲の貫徹はモンロー/ノイマン効果のみを使用しているため、弾の初速は遅くてもよく、パンツァーファウストでは秒速28mである。

どうだろう、御坂美琴とかいうレールガン野郎は戦車に苦戦していたようだが(当たり前である。音速の数倍でコインを撃ち出しても、戦車の膨大な装甲、それも傾斜装甲の前には、はじかれるのがオチである。ちなみに、エレファント重駆逐戦車(第二次世界大戦)は、装甲200mm、傾斜装甲であった。傾斜装甲は傾斜することで装甲厚が長くなるだけでなく、「跳弾」効果も望める)、パンツァーファウストと是非戦ってほしい。
命中したら間違いなく御坂美琴アウトなので、発射される前、または発射後秒速28mで迫ってくる弾をよけられるかにかかっておるな。

パンツァーファウスト万歳!!(略:パンツ万歳!!)
コメント

今更ながら・・・「風の息づかいを感じていれば」

2013-12-23 17:34:04 | Weblog
「大地と海の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ。
 3.11巨大地震とはいえ、被害はもっと小さくできたはずだ。」

とは、口が裂けても言えない、毎日新聞記者であった。

いかにマスゴミ様と言えど、「世論の巨大な流れ(自粛ムードetc.)」にはかなわないようで。
ならば、世論にゴマをするために新聞はあるのか?
公正、中立、正義はどこに?
コメント

感動ぶち壊しと、主婦等の年収についての願い

2013-12-18 20:49:08 | Weblog
感動ぶち壊し

下のレ・ミゼラブルの国旗がもしもヴィシー・フランスの国旗だったら。

youtube
http://www.youtube.com/watch?v=RtbcZmCc7rg

というか、少なくともHoI2では赤と黒の旗はパルチザン、忌むべき厄介者のシンボルである。


ところで、主婦の年収は300万円程度だそうだ。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1781239.html

>2013年9月18日の東京新聞によれば、主婦の家事や介護・育児などの無償労働を貨幣価値に換算すると約300万円程度であるという。炊事が116万円、清掃45万円、育児42万円、買い物39万円程度というものだ。

>しかし、主婦にそれだけの価値があるというのなら、ニート、いわゆる自宅警備員と言われる人たちにもかなりの価値があるのではないだろうか。なぜなら年中無休の24時間体制で、自宅を外部の脅威から完全に守っているからだ。

> 厚生労働省が発表した、平成24年度の警備員の平均時給は1132円。つまり24時間の労働
だとすれば1日の給与は27,168円。1ヶ月で約80万円以上。1年ならば約960万円に相当する。

>また先のデータによれば、年間ボーナスが19万円であるから、自宅警備員は年収にして
約1000万円の価値があると言えるのだ。

> 家族の生活と安全を守っている自宅警備員、つまりニートには一般的なサラリーマンの
2倍〜3倍もの価値があるということが、みなさんにもおわかり頂けただろう。
お母さんやお父さんに「働きなさい」と言われた時には、「俺には年収1000万円以上の価値」
と言ってみるといいと思いますよ!

これを受けるに、私は私一人で生活しているのだから、少なくとも炊事116万円や買い物39万円がほしいものよのう。
コメント

中学以来の友人について

2013-12-10 17:47:38 | Weblog
中学以来の友人の一人に、ネコを飼っている者がいる。
このネコを、本名「ユズ」として、話を進める。
このユズちゃん、実は粗相癖があるのだ。

そして、土曜日だったか、
閉め切った部屋だったが、ユズちゃんは扉をこじ開けて侵入、
私のジーンズに粗相をしてしまう。

翌朝、私は、そのジーンズの洗濯と乾燥を飼い主の友人に頼んだのだが、
ここで ?? となる発言を友人がした。

予備のズボンを持っていないのか聞かれ、
「土日のみお世話になる予定だったので持っていない」

と答えると、

「もう!!ユズには粗相癖があるのが最初っからわかってるんだから、
 予備のズボンぐらい持ってきなさい!!」

実に不思議な話である。
それを言うなら、金曜日の深夜にほかの友人と会話した、
「いや~Aが槍玉に挙げられることもあった、Bが槍玉に挙げられることもあった、
 俺だってたぶん言われてるだろうし、偉大なるロード・マーシャル様だってそうだった
 (中略)
 人生の半分以上一緒にいると怖いね」

という言葉と実に矛盾するのである。

私がどんな性状なのかなど、友人からしてみれば丸分かりなのであり、
それなら、
“最初っから分かってるんだから、槍玉に挙げずに対策ぐらいとりなさい”

と言っても十分に良いはずである。

相手が人間かネコかというのは、論点のすり替えである。
そもそも、予備も粗相されたらどうするというのだろう。

彼はホラントのパーソナリティによれば企業的人間である。
しかしそれゆえに独善的、会話も自身が上になっての、ドッジボールをよくしておる。
これが、共在住者から「ムカつかれている」理由なのに、当人はわからず無理矢理論で収めようとして、結局自分には全く非がないこととしてしまうのである。

リワークで学んでいることからすれば、これは実にアサーティブではない。
そこら辺を改善した方がその友人はいいのだろうが、たぶん無理だろうなぁ。
コメント

東方厨と我々の違い

2013-12-05 20:06:32 | Weblog
連中、ナズ○○○
と見ると、
ナズーリン
とかいうキャラクターを思い起こすらしいぞ。
ナズーリンw
ナズーリンw

ナズグール
だろ。我々的には。

てか、
リン
ってなんだよ。
リン
って。
スターリン
かよ。

大粛清起こしちゃうのかよ。
ファンファン大佐かよ。

まあ、そんなことで東方厨をアレにしているのだが、
考えれば、アドルフ・ヒットラーも生存圏を求めていたのは
東方
だったし、ロシアのウラジオストックは、
東方を攻略せよ
という意味だし、
東方とは言葉としての意味以上に人間を陥れる何かがあるのか。
コメント

こういう知能問題系は大好きである

2013-12-02 02:50:30 | Weblog
やれ人を物差しで測れない、それ人はそんな一遍な価値観では語れないというが、
こういう問題が出るとやってしまうのが、また人間である。

http://2channelmatomenews.blog.fc2.com/blog-entry-3469.html
【IQ148】この問題が瞬時に解けたらMENSA(メンサ)合格レベルwwwww

というわけで、私のIQは148以上どうやらあるらしい。
しかし、私はこのような法則的事象をとらえることが大好きなのであって、
別の分野の問題ではさっぱりの事も多い。

現在の会社に受かったのも、SPIというよりも、法則性のある問題を含むCABが採用されていたからかもしれない。


九州大学によると、CABは

>CABは,正答をいかにたくさん出すかというテストで,「優等生タイプ」を選ぼうとするテストとも言えます。ただし,この場合の優等生とは学業成績優秀であるという意味ではなく,次のような資質を備えた人のことです。


>(1) 時間的観念の強い人
>(2) 共同作業の出来る人
>(3) 協調性の高い人
>(4) 仕事にスピードのある人
>(5) 新しい着眼点を持てる人
>(6) 実現に向け果敢に行動する人


>※ ビジネスの世界は,「時間」という概念が支配しています。集中力かける人は嫌われます!

ということらしい。
まあ、実際問題、これがどの程度採用に通じたのかはわからないがな。
というのも、途中で答えを一行ずつ間違えて記入し、消してやりなおして、なおかつ時間的に余裕が合った方かな、程度であるので。

しかし、天才は紙一重の差でバカでもある。
メッサーシュミットやポルシェ博士なんかは、私は兵站関連の試験を受けさせたら、クソバカなのではないかと考える次第である。
そんなわけで、どこで何が役立つかは、分からない。

ということで、本日先ほど、私が見た夢も書き記しておいて損はないだろう。


夢の中では、「ワニ」に野菜を寄生させることで、巨大な野菜が生産可能であった。
これを用いてナスを生産したところ、なすびを抜いた直後、すっかりできものが取れたスマートな「アリゲーター」が放たれた。
そのナスを食べながら、
私はナスが食べられないので、単式蒸留焼酎「無言」(繊月酒造)を席にてふるまったところ大好評であった。
これを飲んだ酒宴の席にいたミカドが、
「キュウリのナス漬けが食べたい」(本当にそう発言。イメージとしては、キュウリとナスの浅ア付けを交互にサンドしたようなもの)
と発言。これを実践すべく、すでにある巨大なナス(長さ5mほど、大きさを述べ忘れたな)を寄生させたアリゲーターにキュウリの種を再度寄生させようとしているのだが、
アリゲーターの体力の寄生されたことによる消耗や、近づく危険性から、事態を憂慮していたところ、
繊月酒造「無言」の酔いが回った感じの所で、
目が覚めた次第である。

本日はリワーク開始であれば、6時30分起きだというのに、
おかげですっかり眠れない。
どうしてくれよう。
コメント

至福

2013-12-01 18:46:06 | Weblog
故郷の酒を飲む。
西の銘酒だけある。
私の苦手とする雑味渋味がなく、
まろやかかつ美味。
コメント