ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

サイモン・レーク、黎明期の発想と119年目の悲願、あるいは彼岸

2013-11-26 22:39:37 | Weblog
潜水艦といえば、どんな形を思い浮かべるだろう。
まあ、一般的にアレだろう。

その形は、アメリカの技師ジョン・ホーランドの開発したホーランド型潜航艇をもって嚆矢とする。
しかし、黎明期においては、往々にして物事は洗練以前に発想そのものが違うことが多い。

「機関銃」だって、医師が開発して、その理由は「死傷者が少なくなる」だったのだから。

ホーランドには、ライバルがいた。
その人物こそ、サイモン・レーク。
歴史に埋もれた名もなき発明家である。

繰り返しになるが、このころの潜水艦というものは、「発想そのものがある意味自由」であった点に注意していただきたい。

今からちょうど120年前すなわち、1893年、アメリカ海軍の潜水艦設計コンペに応募したことから、彼の挑戦は始まる。
その後、ホーランドに対抗心を発揮したかのように次々と、時に潜航用の舵を備えるなどすばらしい改良を加えていたレークだが、彼の潜水艦には致命的な点が二つあった。

まず、潜水艦なのに「車輪がついている」のである。
どうも、レークは、水中を航走するのではなく海底を走るものだと信じこんでいという。海底走行という固定観念を捨てきれなかった点、人間とは面白い。

そしてもう一つ、海底で長期間作業するための装備、すなわち、潜水夫を出入りさせる水密ハッチだとか、水上に浮かべたブイからパイプで空気を取り込む吸気装置、を取り付けるなど、凝りに凝った構造である。

奇襲して攻撃するのではなく、救難作業用に考えていた点も、当時のニーズには全く当てはまらず、サイモン・レークは歴史の闇に埋もれてしまう。

しかし、彼の発明開始から1世紀以上経ち、世界情勢は変わった。
浅瀬海域での行動性や、特殊部隊の輸送が重要な任務になりつつある現在、潜水艦は転換を迫られているのかもしれない。
アメリカ海軍の戦略級原潜だったかの、すべての艦が、搭載ミサイルの一部を削減して特殊部隊輸送の任務を帯びている事も、特筆に値する。

そして、サイモン・レークの挑戦から119年、それらの要求を満たすべく開発を検討している潜水艦のイメージが発表された。

Euronaval2012(欧州海軍装備展示会)にてフランスDCNS社が新コンセプトの潜水艦SMX-26を発表したのである。

下記リンクはニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19587576

浅瀬海域において機能的に待機、運用するため、見事に車輪がついているじゃあないか。
任務も特殊部隊の輸送を非常に考慮している。

ホルテンの全翼機のように、サイモン・レーク119年目の悲願が達成されたとみるべきか、あるいは、時代が彼のニーズと合致したというべきか。
上記動画では、ダサいだの、いろいろ言われているが、人間の発想とは特にその黎明期においては元来自由なものであり、それがどのニーズと合致するかで、物事は大きく変わるものである。

まあ、海軍関係では変態に定評のある(変態といえば、大英帝国や大日本帝国もだが)おフランス製なのではあるが。
コメント

ディアトロフ峠事件

2013-11-26 14:24:32 | Weblog
事実は小説より奇なり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E5%B3%A0%E4%BA%8B%E4%BB%B6
コメント

放射脳主義者

2013-11-20 15:31:55 | Weblog
すぐ近くの塾が窓ガラスにデカデカと、

「福島に小児癌多発せるを
 県は笑ひて“被爆と無関係”
      二○一三年 夏」

という、
張り紙をしていた。

別に県は笑ってるわけではなかろうに。
ってか、批判したいだけ?したいだけ?

それに対してあんたはどんな「行動」をしてるの?
どんな対案を出してるの?

あれか?あれか?
山本太郎に票入れちゃった系?
脳みそがベクレてる系?

太郎主義者?
放射脳主義者?


人を非難するときは「~主義者」とつけるといい感じ。



差別主義者
共産主義者
全体主義者
無政府主義者

友達に、「俺は自由主義者だ」と言っている人がいるが、
言葉自体は正しいが、この“感じ”に従うと、ちょっとアレである。

ちなみに「主義者」でなくても「~ズム」でも可能である。



ナチズム
レイシズム

ということは、逆に言えば、「レイシズム!レイシズム!」と叫んでいる人間は、この意味で差別主(ry。


ともあれ、こんなのが塾を経営してるなんて、ベクレてる。
コメント

イモトとか登山家のプライドとかどうでもよくてさ

2013-11-19 18:33:04 | Weblog
エベレストは無理!? 『イッテQ!』イモトアヤコの登山企画に賛否

http://news.livedoor.com/article/detail/8260067/

>昨今、業界内でさまざまな倫理問題があったこともあり『このまま続けさせるべきなのか?』という疑問は局内でも上がっている。しかし、イモトの登山企画は毎回高視聴率を叩きだし、マナスル登頂では20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。その週のバラエティー部門で断トツのトップ、総合部門でも4位に入りました。全体的に視聴率が落ち込んでいる中で、このドル箱コンテンツを終わらせるという選択肢はテレビマンなら正直あり得ません。

視聴率(金)稼げれば倫理もクソもどうでもいいという、その態度が気に入らない。
コメント

けつもんだ

2013-11-11 01:56:16 | Weblog
みのもんた :思い出話皆さんありがとう。それだけお世話になられたのなら、ご葬儀ぜひ参加してくださいよ。
みのもんた :貴殿の環境が大変であろうと、葬儀は人生最後のセレモニーです。参列してご冥福をお祈りしてください。
みのもんた :世間の目なんか気にする必要ありません。これが人間としての本当の恩返しではないでしょうか。

みのもんた :いや~~その通り!ですから14日、午後の一時ですか、南青山の斎場。私は十二時半ちょい前くらいに行きます。
女 :アッwwえ?え?
みのもんた :ものすごいのよ混んじゃって云々
女 :いいんですか?情報公開して?記者の方が来てしまうかもしれないですよ。大丈夫ですか。
みのもんた :それが狙いでしょ。
女 :えっへっへっへへwwww
みのもんた :私の復帰第一作。
女 :(笑)
みのもんた :南青山の斎場。
みのもんた :私の、カムバックにふさわしい…舞台が揃ってるじゃないですか。
女 :島倉さんが与えてくださったのかも、しれないですねぇ…。
みのもんた :え?島倉さんの葬儀なの?
女 :そwwwれww
みのもんた :なんて、この感じが、僕にいいですね~~
(葬儀に行った時のことを来週話す等。省略)
みのもんた :来週この番組が存続してることを祈りたいですね
女 :スタッフさんたちが下を向いてます…みんな一斉に…
みのもんた :社長どこ行った社長は…頼むよぉ…


若い女性は尻さわり、亡くなった女性は踏み台にね。
もうね、クズですよ。
親の顔が見てみたいですよ、あーた。
コメント

笑ったスレタイ、と、理系にしかわからないこと

2013-11-07 14:39:15 | Weblog
1.時事ネタ
>学年一の美女にラブレター手渡ししたらあだ名が山本太郎になった

2.なぜなのか
>サッカー選手「イタイヨーイタイヨー」→試合後「子供達に夢を与えたい」

あと、理系で大学・大学院卒業にしかわからないまとめスレが共感出来すぎてもう。

http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/4567359.html

朝から朝まで研究室とか、ザラだった。
無灯火で自転車こいでたら、大学出口で警察に職質されて、
「研究生ですか?いま日曜の朝1時半ですよ?お疲れ様です」
と逆に慰められたのはいい思い出。
コメント

なかなか

2013-11-06 19:16:11 | Weblog
リワーク評価期間開始であるが、なかなか辛いな。踏んばらねば。
コメント