ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

のど元過ぎれば原爆も忘れる

2018-08-07 04:23:50 | Weblog
昨日が広島に原爆が投下された日であるが、NHKを除き世間はボクシング問題とかを報じていたようだな。

世間がいわゆる「悲劇」というやつを忘れているので、非常に良い傾向である。

こんなだから1944年の東南海地震の直後に、アメリカ軍に「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とビラを撒かれるのだ。
至極まっとうだな。

1世紀も経たずに忘れるあたり、民度が知れる。

こんな国民達の代表が「戦争反省しています、アジアの発展に寄与しています」と言っても、そりゃ他国は信用などしないだろうな。
だって忘れてるのだから。

この調子でいろいろ忘れて同じことの繰り返しをしっかりやってもらいたい。

そういえば、西日本の豪雨についても、数年前広島で豪雨災害が起こったのに再発しているあたり、既にのど元過ぎていたのだろうな。
きっと東日本大震災も忘れるに違いない。
というか実際、阪神淡路大震災は忘れているだろ。

「地震の次は何をお見舞いしましょうか」。


大局的に見れば、原爆が落ちようが、ボクシング連盟がスクープになろうが、どちらもくだらないことである。

何故なら、前者は極東の過去出来事で本人たちも忘れているし、後者は本当にどうでもいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は8月6日 | トップ | 8月9日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事