ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

エリカ(ガールズ&パンツァー)

2013-10-26 01:34:56 | Weblog
あまりよく知らないのだが、ガールズ&パンツァーというアニメに登場してくるエリカという敵キャラ(?)が好きである。
いや、ガールズ&パンツァー自体見てないから何とも言えないのだが、レマゲン橋を採ったりするあたり大変にステキなので、いつものように概要だけ調べていたのだが、その中で黒森峰(これまたドイツチックなネタの名前である)の副隊長が、その、なんだ、何回も「何やってんのよ」発言をするし、一方擁護意見もあるし、なかなか面白い人物である。
何より、好きな戦車が私と意外とかぶるというか、まあ戦車ではないのだが、「シュトゥルムティーガー」なのが、最高に素晴らしい。
シュトゥルムティーガーとは、ティーガーIの車体に38cm臼砲を無理やり搭載した、ステキ兵器である。
その防御力により航空攻撃や重砲以外での破壊はできず、その攻撃力は

>第1001中隊の一両は西方防壁の占領されたトーチカを一発で破壊し、村に集結していた米軍上陸部隊の戦車隊への一発は、その爆発の衝撃波で周辺の戦車を戦闘不能に陥いらせたとの手記がある。

と、非常に高い。
ドイツ重戦車(この場合は自走砲)の宿命なのか、足回りは弱いが、すでに防御戦となっていたためそこまで問題ではなく(もちろん、根本的問題ではあったが)、優れた防御兵器として機能したのである。

素晴らしい、ステキ兵器であり、これが好きなエリカは必然的に好感度が持てるわけである。
マウスやゴリアテなんかよりも、ぶっちゃけ面白兵器である。
そういえばゴリアテは黒森峰で全然出てこなかった兵器であるな。どこで使えるか、というか戦車なのかもアレだが、「世界最小の巨人」の珍兵器なのだから、「レマゲン」「戦略大作戦」「パンツァーカイル」「マウス」「バグラチオン」などとともに出てきても楽しかっただろうに。
まあ、ゴリアテは、その、無人操縦というか、地雷除去なんかに使えるぐらいだが。

というわけでエリカが好きなキャラクターであるという説明より、シュトゥルムティーガーの説明になってしまったようだが、そんなわけで、エリカは面白いキャラクターである。

追記であるが、ニコニコ動画では「戦車道」に対して「対戦車道」の動画があったりするが、自衛隊のアパッチヘリコプター部隊なんかも駐屯際で「対戦車道」なんて言っていて面白かったりする。
しかし、同じ動画によくつけられるタグである「ボーイズ&パンツァー」と動画の実態はちょっといただけない。出てくるのはボーイではないし、何より対戦車道というからには、「&パンツァー」はどうかと思う程度である。
以前私が提唱したように「ボーイズ&パンツァーファウスト」として、「ヒトラー ~最期の12日間~」に出てくるヒトラーユーゲントの少年のような、末期ドイツの少年兵が、いいと思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« HoI3の拡張パックがいっぱい... | トップ | 被災地に負担をかける放射脳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事