ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

電磁波対決(レギオン vs 御坂美琴)

2018-11-16 05:55:59 | Weblog
標記の件、「いつの流行だ」とか「またか」というのはあると思うので、暇な者が暇つぶし程度に見てもらえればと思う。

最初に、タイトルは「電波対決」にしようかと思ったが、厳密には違うし、ニュアンスもより当ブログ方面になってしまうのでやめてみた。


さて、両者ともおおまかに「電気」に関係する存在である。

主な闘い方は、レギオンはマイクロ波シェル、御坂美琴はレールガンであるが、それぞれ応用技でいろんなことが出来る。

レギオン:通信妨害、パチンコ大当たり
御坂美琴:砂鉄で剣を作ったり、ハッキング

うーん、ちょっとレギオンがチープだな(パチンコあたり)。

究極的には、御坂美琴のレールガンをレギオンの干渉波クローが防げるか、マイクロ波シェルの危害半径から脱出する余裕が御坂美琴にあるか、という点かとおもう。
小型レギオンの存在は御坂美琴にとってはかなりの脅威となろう。ただ、電波誘導可能なので、レギオン達の意志に反して遊兵化は可能と思われる。

こうなってくるとやはり小回りの利く御坂美琴の方が有利かとも思えるが、レギオンにはレッドロットという触手による攻撃も可能なため、気を緩めてはいけない。


なお、両者の戦略目標も考慮する必要がある。
レギオンの場合それは繁殖、すなわち草体の発射である。
おそらく御坂美琴の場合、電磁波が多用される都市へのレギオンの侵攻阻止および草体発射に伴う大爆発による都市消滅阻止である。

ああ、こう考えると対決は案外筋の通る話だな。


映画「ガメラ2 ~レギオン襲来~」の台詞を引用すれば「花が咲いた時点で、我々の負け」だそうなので(少なくともとあるシリーズの学園都市は冬の札幌や仙台より暖かそうだ)、草体を大型レギオンまたは小型レギオンに植えつけられる前に、レギオン(まさしく集団)を殲滅する必要がある。

そうなってくると今度は逆に御坂美琴の方が不利ともいえる。

まあ、とあるシリーズにはいろんな方々がおられるようなので、そういった人材も活かせばレギオン殲滅は可能であろう。
1対1の場合、レギオン vs 御坂美琴は、これはもう世界観が違うので個人の主観によって勝敗が決まるかと思う。

テーマを出しておいて、投げやる当ブログの典型的な日記である。
コメント