ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

前々回の日記から、魔界・天界が採用する戦闘機推し

2018-05-13 16:22:52 | Weblog
魔界の軍隊編成について考えた。
基本的に陸軍であったが、海軍、空軍、戦略軍などもあってよいだろう。

魔界空軍の戦闘機はなんであろうか。
当ブログとしては「F6F ヘルキャット」を推したい。
直訳の「地獄の猫」はもちろん、「性悪女」という意味でも、是非採用してほしい。

一方魔界が軍事力を軍団レベルで持つという事は、軍事力を以て対抗する勢力があるということかもしれない。
仮に天界軍がそれに相当するとして、天界空軍の戦闘機として、
映画「プライベート・ライアン」のミラー大尉のラスト付近の言葉から「P-51 マスタング」を推したい。

案外防御力と単純頑強さをコンセプトにした魔界空軍戦闘機と、
戦略爆撃機の護衛として真価を発揮する天界空軍戦闘機、
コンセプト的にちょっと逆な気がするが、まあよかろう。

なんだか海軍(魔界)と陸軍(天界)の内輪揉めになってきたな。
こうなったら悪乗りを発展させて、やはり魔界軍のトップは故ジェームズ・フォレスタル氏でやってもらいたい。
なんだか魔界でも鬱々としてそうだが、だからこそいい。
・・・ただ、彼の指揮する部隊はズーニーロケットで戦闘不能になりそうではある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

既に古いが

2018-05-13 02:43:40 | Weblog
「ガールズ&パンツァー」の世界観は、一歩間違うと映画「バルジ大作戦」の悲壮さを伴う。
考えずとも判るものだが、今更ながらに気付いた次第。

「子供ばかりだ・・・」

かつ、
パンツァー・リート、
レマゲン橋、
超重戦車マウスの投入と市街戦・・・。

あれ?ベルリン攻防ぐらいまで悲惨なのでは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加