ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

ブドウが旨いキチ○イ

2013-10-10 14:22:49 | Weblog
「こういう発症例もあるんだな」(合田一人風に挨拶)

なんというか二つの話題をひとつにまとめてみた。

で、前半の話。

諸君!実りの秋である。
私は地方病(分かる者だけわかればよろしい)が治らないのか、ブドウを大量消費しておる。
ブドウの食べ方、保存の仕方について非常に素晴らしい方法があるので、伝授しておく。

まずは種無し・皮ごと食べられるブドウを大量に買い込む。
普通にこれを食すのもよいのだが、これを洗い水切りした後、
「冷凍庫で凍らせる」のである。

キンキンに凍ったブドウは長期保存可能だし、何よりシャーベットのように旨い。
是非一度お試しあれ。

次の話題である。
内容が吹っ飛びすぎだが。

http://www.kitimama-matome.net/

どこまでが釣りかわからないけど、なんだが凄い。

ニコニコ動画の話にはなるが、「公式が病気」から「現代医学の敗北」までいろいろとアレなモノがあるが、それらはすべて流行や、笑いを誘うためにやっている。もちろん、その中にはそれを最優先しすぎて残念なものもあるが。

ニコニコ動画については、以前述べたように、最近のノリが変わってきてしまっているが、ニッチな分野を指向している私にとっては大した影響はない、というのが私の感想である。こと2chとも対立することのないほどニッチな分野をメインにしているので、なかなかにマイナーな動画を見つけるのは難しい。
これらの動画を探していくうちに、私はひとつのことに気付いている。動画を作る者の才能も確かに重要だが、コメントにも素晴らしい才能の持ち主がいる、ということである。
以下は事例の一つである。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm938343?group_id=deflist

いったいどこからこんな動画を、という感じではあるが、個人的に注目に値するのは、
「まーこと!わっしょい!」
といった空耳や、ウルク=ハイについて
「↑オレ(寝起き)」
といったコメントである。
いや、まこと、このような才能がほしいものである。

さて、話を少し軌道修正しよう。
私も精神病。精神病通院していれば、特に病院がそれ専門だったり大きかったりすると、なんというか、その、その方面でステキな思考をなされる方々は確かに多い。
しかし、これは通院する全ての人間ではなく、あくまでも一部が、という前提付きである。

さて、ここで問題になるのは、諸君らも含めて、「我々個々人がキチ○イ」ではないか、という疑念である。
しかしこれは、自らに疑念を持つ時点で、ある程度は理性が効いているものとも考えられる。
ただ、この「心配」を忘れないよう心掛ける必要がある。

私も、強迫性障害である以前に、キチ・・・・じゃなかった、友人から「独創的発想の持ち主」と言われている節があるので、気をつけねばならない。

ただし、自己を擁護するつもりはないが、強迫性障害とは、その「キチ○イじみた強迫的観念に理性がどう考えてもおかしいとして苦しむこと」が主な苦痛の原因であり、少なくとも同病気を持つ者は行動所作はともかく、理性が働いていること、および、それ故の精神的症状であることを、ここに明記しておくものである。

しかし、精神病の私が、さらに上記のようなことを書いておきながら、かつ第三者として言えるという無責任から観察すれば、せっかくのキチ○イなら、世間を笑わせようとしてやっちゃった系(それがツィッター系であれ何であれ)の方が面白いのにな。

コメント