ロード・マーシャル時事報告場

ロード・マーシャルによる日記等である。閲覧するにはトップページにある警告(規約)に同意すること。

みんな死ねばいいのに

2009-01-09 16:16:58 | 不幸
諸君、現在偉大なるロード・マーシャル様は大変な不幸に見舞われておる。
いわゆるspecializeされた不幸である。

1.広島より悲しみの福岡へ帰る際、ちょうど乗る予定だった新幹線が到着する、まさにその直前に人がホームから落ちやがり、新幹線を始め帰宅するダイヤは遅滞&乱れる。

2.福岡へ帰ったら帰ったで、ついこの前修理に出したばかりのパソコンが、インターネットだろうがゲームだろうが、すぐに「APPCRASH」と出て強制終了。(本日)

3.問い合わせれば30分待ち。てめぇら誠意を見せろ。(未だ解決せず)

4.去年の12月の学会の費用が補填されたが、もちろん赤字。大赤字。(本日)

5.小銭がなぜか大量に出てきたのでまとめて銀行のATMに入金しにいくと、いきなり停止(ちなみに硬貨数限度内)。もちろん通帳はATMの中。問い合わせれば少々待って下さいで30分。結局通帳と硬貨を返されて、窓口でやってください。いや、窓口3時ですでに閉まってるし。(本日)

6.今度は祖母がガン。

とにかく効率の良い不幸のオンパレード。
学会参加が大赤字といい、なんだか人生まじめにやってるのがバカらしくなってきた。
とりあえず自分が自殺するときは、上記1の奴のように、他人に大量に迷惑をかけてやりたいと思う今日この頃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不幸

2008-07-08 18:35:50 | 不幸
悪いことは立て続けに起こり、いいことが起こるときは悪いこととセットである。
とかくこの世は悪意ある神様野郎によって支配されている。

ことの発端は先週の土曜日。
報告会が終わり、深夜の実験も終了した後‥‥

1.オーディオプレイヤーが壊れた

そして日曜日‥‥

2.パソコンが壊れた(保証期限外)

これはイカンということで本日、預金を下ろし、新しいパソコンを買おうとすると‥‥

3.郵便局のカードが壊れた(通帳は実家、再発行は早くて2週間後、それまで預金引き出し、振込一切不可)

絶望に打ちひしがれ、もはや何もやる気も起きず帰宅すると、ついてに‥‥

4.扇風機が壊れていた(何故か物理的損壊)

どうしてこうもこうも、効率的に反復的に不幸が起きるのであろうか。まさにspecializeされた不幸である。

なお、上記は家電製品に限った事象のみを扱っており、実際には更に多くのspecializeされた不幸が存在している。

パソコンの修理には2万円以上かかり、しかも内部に重要な未バックアップデータが存在している
土曜日に10分の1蒔きした細胞は、月曜になっても10分の1のままであり
今日などは効率よく、私が試薬を使うたびに残量がなくなり、いちいち注文、調整しなければならず
ウエスタンのブロッティングでメンブレンの幅が何故かゲルの長さに足りず
タクシーに乗れば行き先とは別の場所に連れて行かれ、しかも料金は加算され
日程はことごとく重なり
新規パソコンはノート(ビスタ)では資金不足、デスクトップでは就職後に使い勝手がわるく、ノートのXPではそもそも家電量販店に売られていない(今回のようなspecializeされた不幸に備えるためにも、5年間長期保証は必須である)

かようにspecializeされた不幸であり、ろくでもない世の中である。
諸君、この世とは、不幸に常にさらされ続け、苦しむだけの世界である。

ひとたび世間に目を向ければ、

温暖化に石油価格上昇、中国に北朝鮮に拉致に核、ロシアに韓国、偽装問題に水不足、マスゴミズムに市民団体、暴力団に癒着に覚醒剤、医療費健康保険に高齢化、エイズの拡大派遣労働、オタク文化に学力低下、バターに小麦に海賊版、発掘あるある疑似科学テロリスト、地震に冤罪部落在日、モンスターペアレントに格差社会、一般に知られていないポスドク問題から大作etc.


全く不幸まみれのまともじゃない世界である。

かように不幸まみれの報われない世界でどうしてわざわざ私が義務を果たす必要があろうか。


まあ、それでものたうち回り続けなければならないのだがな。
specializeされた不幸である。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

緑色の液体

2006-10-25 01:02:45 | 不幸
前回の日記を最後に更新があまりにも途絶え続けていると、偉大なるロード・マーシャル様はあのまま憤死したのではないか。と知人が疑いだしておった。
確かにあのまま憤死しそうな勢いであったが、幸いにもボニファティウス8世ほどの人徳は持っておらぬようで、生きながらえておる。
まあ、あまりにも実験が失敗続きだったので、実験の失敗が20回を超えると、祝!20回突破記念を開催し、禁断の酒━芸術に深く関わりつつも、多くの中毒者や犯罪を産み出した裏の一面も持つ━アブサンでも買って飲もうかと半ばヤケクソになった矢先に、19回目の失敗をしたところで失敗が止まり、なんとも消化しきれぬ感情が残ったり、まあそれでも無理やり強行してアブサンを買おうとした矢先に突然雨が降ってきたり、さらにそれでも強行して購入して帰る途中に、なぜか酒瓶の蓋が外れて大切なアブサンが野外へ駄々漏れになってしまったりするという、たいそうspecialなspecializeされた不幸があるあたり、明らかに何者かの悪意があるとしか考えられない。

神【かみ】:
 超越者、もしくは、この世界を創造したもの。  とはいえ、神頼みで何とかなったことはなく、彼らは実在しないか、耳が遠いか、ひどく意地悪かのいずれかであろう。

          東方千年帝国協会NG党公式用語辞典より引用

全くその通りだと思う。
特に3番目。

家に帰ると、雨の中を移動したせいでどうも風邪を引いたようである。というわけで緑色の薬酒を飲んで寝ることとする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怪談?いや、潰談である。

2006-09-18 09:15:20 | 不幸
九州が台風で大変なようである。
まあ、別にどうでもいいことである。
こと、福岡に関しては。





「いるはずの者がいない-
    いないはずのモノがいる-」

小説なりドラマなりゲームなり映画なり、おおよそ怪談話で使われるこの定番フレーズであるが、
私の研究においては日常茶飯事である。

当然出るはずのバンドが出ない。出てはいけないはずのバンドが出る-。
そう、何度も何度も何度も何度も。

実験が始まって3週間。いまだプラスミドにDNA断片1個しか挿入できていないというのはどういことか。
SPECIALIZEされた不幸が再びやってきたのであろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事故

2006-01-28 01:10:02 | 不幸
specializeされた不幸は続く。

今日は・・・

事故にあった。車と、である。

場所は信号機のある交差点。私が青信号であることを確認して渡ろうとすると、突然、左折車が減速もなしに突っ込んできたのである。当然私は車に衝突した。
なるほど、車にぶつかるとはこういう感触なのだな。いや、血出てるし・・・。
まさしくspecializeされた不幸。狙い済ましたとしか考えられない不幸の連続。のび太級である。
もう今日は記念として、スネオヘアーの「のびたテープ」の日とする。
意味がワカランが、ヤケクソである。
ところで、当然のことであるが、車の運転手は福岡県民である。
だが、安心しろ。福岡県民。私は悲しんだり嘆いたりはしない。
なぜなら、福岡県民とはもともとこういうものなのだ。期待も何もしてはいない。
今回の事故は単にspecializeされた不幸なだけではない。むしろそれは、私の考えに強い確信を与えてくれた。

福岡県民は害毒のみを撒き散らす役立たずの集団

それは当然の真理

我々の生存を脅かしているのは

確固たる事実

我々が安心して生活するためには、「毒抜き」が必要

それが、結論

そして、帰結である。

古賀も福岡。麻原も熊本。
むしろ九州もいらね。
沖縄のマナーの悪いバカどもともども北朝鮮に併合されちまいな。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

不幸

2006-01-26 16:06:06 | 不幸
specializeされた不幸である。
朝起きると、何もしていないのに、机の上の眼鏡が割れていた。そりゃ、もう真っ二つに割れていましたとも。何にも、触ってもいないのに、である。
もうなんだか笑えるね。試験直前に、しかも金のかかることこの上ない。いや、マジでこんな時期に予想外の、狙いすましたかのような、まさしくspecializeされた不幸だね。
ああ~、一度はホリエモンみたいに「想定の範囲内です」って言ってみたいよ。いや、今の彼の場合は「法廷の範囲内」か…。
とにかく、これで知人との約束もパァだよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前回の日記について

2006-01-11 17:52:53 | 不幸
いくらなんでもあれはファビョりすぎだと反省した矢先に、車がアパートに突っ込みやがった。もう、局所的不幸の名前を変えよう。specializeされた不幸である。もうのび太のように狙いすましたかのような不幸の連続である。
明らかに何らかの意思が働いているとしか思えない。今日からこの日記ではこのspecializeされた不幸が起き次第、随時記録していこうと思う。
年末からspecializeされた不幸が起きっぱなしである。その中から完全に私がどうしようもなかったことでさらに大きなことだけを挙げてみても(本当はもっとたくさんある。効率よくバイト直前に、自転車のカギがなくなるなど)、正月二日に祖父が入院、急速に痴呆が進む(認知症など知らぬ)、レポートを作りはじめるとパソコンが完全に壊れる。しかも前の修理から三ヵ月も経っていないのにである。珍しく鈍行で福岡に帰ると、その日に下関が焼ける(能無しルンペンは我々の生活に邪魔である)、バイトから帰ってみると住居に車が突っ込んでいる(福岡県民は民度が低いから事故を起こしてもヘラヘラ笑っている)等、新年が始まって十日しか経っていないのに、このspecialize様である。
確実に政治的陰謀である。
これじゃあ、前回の日記を訂正する必要はない。

最後に「痴呆」と言う呼称について。
これに反対する者は、「音痴」と言う呼称についても差別的だとして変えてみてはどうかね?「音の不自由な人」とかいいぞ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

無題

2006-01-07 10:16:42 | 不幸
糞JR西日本。
脱線事故だけでは学習できんようだ。
ド低脳。
金返せ。
父を返せ!母を返せ!私を返せ!金を返せ!時間を返せ!
JR西日本は原爆以下である。原爆よりもタチが悪い。さすが日勤教育。何とも思っちゃいない。所詮脳無し。俺の生存の邪魔ばかりしている。人を百人以上殺したことだけはある組織だ。

それはさておき、本日、私が帰るのを狙いすましたかのように下関駅が燃えたことといい、去年末から立て続けに、効率よく、親族が、一人が退院したら狙いすましたかのように次の一人が即座に入院するということが四回連続続いている。しかも一通り親族が入院し終わると、既に入院した人が再び入院しだすという「周到さ」である。さらにどれも異常に効率よく親族の介護負担が大きくなるような状態になりながら、である。
私はこのような「狙いすましたかのような」状況を、「局所的不幸」と命名することにした。もう名詞を付けるくらいに「集中」している。おかげで今年の最初は正月どころではなかった。
なにやら今年もある意味「スペシャライズ」された年になりそうである。
何?日記で愚痴を書くな?
うるさい!そのような「ひどくまっとう」な事は私のブログのような「小さな」所ではなく、お隣りの「特定アジア」にまずはでも言ってみてはどうかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加