赤ヘル応援記 ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間23分58秒です。

 

<

山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月、47歳から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成、ベストは3時間23分58秒。さらに上を目指しています。

2018シーズン27試合目・接戦を延長で落とし連勝止まる

2018-04-30 21:37:13 | 本日の結果
本日の結果
カープ2-4タイガース

リードしながらも追いつかれ、最後は延長で6番手一岡がタイガース4番ロサリオに一発を浴びた試合。
惜しかった試合・・・なのかな?

カープが2-0と序盤リードしたとはいえ、満塁からの押し出しと内野ゴロでの1点という内容です。
タイガースの先発岩崎から2回までに4安打3四球と攻撃しながら押し出しの1点だけですからね。
今日は打線が振るいませんでした。
守備では鈴木誠也の好返球、菊池・田中のファンインプレイ、ジャクソンも果敢に打球に食らいつくなど必死さも
見られましたけど。

緒方監督
「守りも攻撃も全員で戦ってくれたけど、最後には相手が上回ったということ」

9連戦の中、
アドゥワ-今村-ジャクソン-中崎-一岡と5人のリリーバーを起用し競り負けたのはちょっと辛いか。。。
ここまで無失点投球だったアドゥワと今村が今季初失点、中崎は現在リーグ最多登板、
さらには今村・ジャクソンがリーグ3番目の登板数ですし早くも疲労が心配されます。

先発陣が早く揃ってほしい・・・しかし今日も、やっぱり・・・。
先発復帰の薮田は4回2/3、91球を投げて降板。

緒方監督「取られる前に変えただけ」
被安打1本でしたが四球はなんと7つ。
よくもまあ5回のマウンドに上るまで2-0でリードを保っていたものです。

今日の結果を加え、今季は7試合登板、20回2/3を投げて四球が25とリーグワースト。
打たれたヒット数は16ですが、ヒット数より四球の方が多い投手もそうはいません。。。

そして試合後1軍登録抹消。

畝投手コーチ
「中継ぎで球が良くなっていると思っていたから、もう1回チャンスを与えたが…。
変化球で逃げているように感じた。もう1回、(2軍で)自信を取り戻して欲しい」


野村、薮田と主力二人の離脱・・・、まあ残ったメンバーでやるしかありません。

追記
鈴木誠也は2012年のドラフト第2位入団ですが、
ドラフト第1位入団の髙橋大樹が6番でスタメン出場し、嬉しいプロ初ヒットを放ちました。
2回の第1打席で、力強く振りぬいた打球はレフト前へ。そして3打席目にはプロ2本目のヒットを。

先日亡くなった衣笠氏の高校の後輩ですね、高橋は。
きっと衣笠さんも喜んでいることでしょう。



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント (2)

ランニング2018年4月結果

2018-04-30 13:55:04 | 月別走行距離
総距離:203.348km

ランニングを始めて49か月。
最終日になんとか20km走り、6か月連続での月間200kmを達成しました。

今月は私の51回目の誕生日。
誕生日翌日に参加したハーフマラソン大会では、
昨年記録した1時間33分30秒の自己ベストを更新するべく臨みましたが、
暑さにやられ残念ながら1時間38分23秒と平凡なタイム・・・。

1月は10kmで自己ベスト。
2月は30kmで自己ベスト。
そして3月はフルで念願の「サブ3.5」を達成して自己ベスト。
4か月連続で4カテゴリでの自己ベスト更新はできませんでした。

来月は久々にベジタブルマラソンに参加してみよう。
暑いだろうなあ、きっと。。。


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント

4月29日(日)のつぶやき

2018-04-30 03:35:56 | ツイート
コメント

2018シーズン26試合目・チーム一丸、2度目の5連勝!!!!!

2018-04-29 21:32:14 | 本日の結果
本日の結果
カープ5-2タイガース

一昨年のMVP新井さんが開幕から1軍におらず、
最多勝&最高勝率のタイトルを獲得した野村が1軍を抹消され、
昨年の最高勝率のタイトルを獲得した薮田が先発からリリーフへ降格し、
そして今、昨年のMVP丸が1軍登録を抹消。。。

連続出場記録は700試合で途切れました、最短10日での復帰は難しいとのことです。
でも今は記録の事よりも、少し休んで万全な状態でスタメンに復帰してほしい。
しばらくは丸抜きのオーダーにはなりますが、大丈夫きっと!

試合は、カープが一発攻勢でタイガースを突き放し、今季2度目の5連勝を果たしました。
0-1からの5回、2死満塁の場面から2番菊池が2点タイムリーを放ち逆転。
同点に追いつかれた直後の6回には、5番バティスタが勝ち越しとなる3号ソロ!
続く7回には1番田中が今季1号2ランで追加点!!

試合後のバティスタのコメント(通訳クレート)
「チーム助けるために、やっぱり、結構、頑張りました。
いいホームラン打ったからよかったと思います。今年、ファームからスタート始まったからちょっと悔しい。
今1軍にいるから100パーセントの力を出す」

名コンビっのヒーローインタビュー、今季も何回も頼みますww


緒方監督 
「大地の投球に尽きるよね。
初回の入りから抜群で、実質、本塁打の1点だけというところでね。2点目は失策が絡んでのものだったので。
打つ方もキク(菊池)が逆転打を打ってくれた中で、(田中)広輔の2ランはすごく大きな得点となった。」


先発で3勝目を挙げた大瀬良は、7回2/3を投げて110球、被安打6、四球1の2失点。
十分先発の役割を果たしてくれました。


丸を欠いても打線が逆転勝利
緒方監督「全員で、全員でね。誰がケガで外れようと、チーム全員でカバーして戦っていく。」

これが2年間で培われたカープ野球です。
1975年の優勝から、時に不遇時代もありましたが脈々とカープの伝統的野球は受け継がれ、それが全員野球として進化しました。

今の選手たちならば、もうしばらくは大丈夫!

明日の先発は・・・、 4月10日以来5試合ぶりの先発復帰となる薮田。
リリーフ4試合は5回2/3、被安打7、四球4、2失点と決して復調ぶりをみせてくれた感じはしていませんが、
先発事情が苦しい中、本人も期するものがあることでしょう。

役目を果たし、2カード連続の3タテ、6連勝をもぎ取りましょう!!



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント (2)

2018シーズン25試合目・お待たせ、鈴木誠也今季第1号はグランドスラム!

2018-04-28 23:59:59 | 本日の結果
本日の結果
カープ7-5タイガース

ゴールデンウィーク9連戦の初戦。
今日は、先日お亡くなりになった衣笠祥雄氏の追悼試合。

試合開始前に黙禱をささげ、球場には半旗が掲げられ、
そして、両チームの選手らは肩に喪章をつけて試合に臨みました。

試合はカープ先発ジョンソンが初回に2点を失うも、赤ヘル打線が猛打を振るいます。
3回、スタメン復帰した4番鈴木誠也が満塁の場面でタイガース先発小野の甘く入ったカーブを振りぬき、
見事レフトスタンドへ、今季第1号となる満塁ホームラン!

「最高でーす」
「ランナーがたまっていたとか関係なく、今日は本当に衣笠さんの大事な試合だったので、
本当に今日は勝ちたかったので、思い切ってフルスイングしました」
と。

その後いったんは同点になりますが、6回2番菊池の勝ち越し打のあと、再びタイムリー打。
「特に自分はホームランを打ったから、うれしいということではなくて、
本当にチームが勝てたというのが本当によかったですし、丸さんが途中で抜けてしまったので何度か僕が今までいない分、
頑張ってくれていたので、僕が頑張ろうと思いました」


そう、今日の試合では5回守りの際、丸がライナー制の打球をダイビングキャッチした際に負傷してしまいまい途中退場。
診断のケッケは「右ハムストリング筋挫傷」と発表されました。

今後は明日の状態を見て決めるということですが。。。

右のエース野村の離脱、そして野手の要、丸の故障・・・。
2016年、2017年連続優勝の立役者である投打の主力が相次ぐ離脱のピンチ、そして左のエースジョンソンは今日5回を投げ5失点。

本調子ではない現在のカープで社ありますが、丸には決して無理してほしくないですね。
もし離脱するなら、それはチームにとっては大きな痛手となりますが、まだシーズンは始まったばかりです。

ここで無理してシーズン終盤に調子を落とすより、大事を取って今は治療に専念してほしいとも思います。

主力選手が全員揃っていない、スタメン選手も万全ではない、
序盤から故障者、負傷者が出ていて、かつ、
9連戦初戦でリリーフ陣を4人も使い苦しい台所事情ではありますが、ここは「チーム一丸」「選手層の厚い」チーム力で凌ぎましょう。

大丈夫、大丈夫、そう信じて明日も勝利を願います。

追記
他チームで今不気味と感じるのは、
1軍登録されていながらいまだ出場わずか10打席、ヒットなしの阿部慎之助擁する高橋ジャイアンツ。
チームの功労者をもてあまし、いやその存在を消しながら勝ち星を積み重ねている現状。
このまま阿部をヒーローにせずに試合を続けていくのか、それとも活躍の場を与えていくのか。
高橋采配に、敵ながら少し関心も抱きます。


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
コメント